スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

国家の意思と戦争

 今回のエントリも好きなことだけ書かせていただくようになります。どうも時差ボケがイマイチ直っていないようで、このエントリを書いている現在深夜1時半なのですが、完全に目が覚めてしまいました。やっぱり酒の力を借りないと眠れそうもないので、その前に今まで思っていることの一部を書きたいと思います。

 皆さんは日本の外交が息詰まったとき、本気で戦争をしても良いと考えているでしょうか。戦争になれば自分の行動にもかなり制約を受けます。特に経済的な影響は大きいでしょう。国家の予算の中で国防費の割合が大きくなるのは確かですし、戦争当事国との貿易制限だけでは済まないでしょう。考えても見てください、もし日本が周辺国のどこかと戦争になった場合その国との貿易は途絶えることになります。日本は貿易で国を潤している以上その国の製品が入ってこないという表に出やすいダメージと、その国との経済的な関係がなくなってしまったため倒産する企業が増えるというダメージもあります。(その分兵器関連企業である大手企業が潤うことにはなりますが)

 そして我々はその状況を想像し、それに耐えてでもその戦争を支持するでしょうか。私にはそこが微妙です。例えば、米国のほとんどの人が支持したイラク戦争(約8割近い人が支持したと言われています)が状況が悪化して1年以上長引いた結果大統領の支持率は5割周辺でうろつくことになってしまいました。日本はこれよりもさらに世論が動きやすいと私は思っています。

 私は国を憂う者の端くれとして、周辺国の動向に激しく反応してきました。ナショナリズムは意見が激しければ激しいだけ正しいと思われる傾向にあります。だからこそ私は正しさを求めて激しい方向に向かっていったのかもしれません。でも、実際戦争になったときのことを含めて情勢判断は正しくなされていたかというのは疑問です。ひょっとしたら私の意見とは逆の方が国にとって大きな利益をもたらすかもしれません。

 私が言いたいのはナショナリズムを控えるべきだというのではなく、その先の利益を見つめて行動を起こして欲しいと言うことです。現在の日本の状況で戦争を始めた場合、ひょっとしたら徴兵制度も復活するかもしれませんし、軍備の充実のために即増税と言うことにもなりかねません。今の自衛隊の戦力を見れば有事即応とか言っている割には陸上自衛隊の「幹部(昔の将校)」と「曹士(昔の下士官・兵)」の割合はどう見ても有事での徴兵を基準にしています。さらに日本は長い間日米安保条約の庇護下で自衛隊を「補助的な戦力」として維持し続けたため、それを今になって補うのは相当な予算を必要とするでしょう。
 国家予算についても同じです。日本の経済規模でこの程度の国家予算しか国防費(防衛費)につぎ込めないのは寂しいところです。GNP1%枠を考え出した当時の某首相(今でも時々変なことを言っていますが)から連綿と続く悪弊でしょう。

 日本は経済大国になるほどお金持ちになりました。しかし内実は「自国単独で国を守ることも出来ず」、「単純な世論の動向で国の意思が決定しやすい」極めて弱小な国です。もし日本が自分の意見を国際的に通じさせたいと思うのならもっと国防に関して国民が目を向けるべきでしょう。そして国民はその上で「私は戦争になってでも領土を守りたい」と言えるのかを考えてみるべきです。

2006年02月26日 日記など トラックバック:- コメント:1

雑感

 こちらでやっとPCを立ち上げてブログを見ています。ここ数日間落ち着ける日がなく、やっとまともに自由な時間が出来たという感じです。

 ここではインターネット接続はダイアルアップですので、日本では考えられない低速な環境です。でもつなぐことが出来るだけましと言えるのでしょうか(苦笑)

 ところで、こちらに来る間にブログの更新について少し思ったとことを書きます。今までブログのタイトルにもあるとおり「ひとつひとつの新聞記事を紹介してそれぞれにコメントを入れる」というコンセプトでエントリを書いてきました。しかし、更新頻度を増やすにつれそれぞれの記事にかけられる時間は少なくなり、必然的に「新聞記事を紹介する」と言うだけのものになってしまっていました。

 私としては「新聞記事の紹介」よりも「自分の考えを述べる」ことの方に重きをおきたかったので、今の流れはあまり好ましいと思っていませんでした。そのタイミングで今回の出張があり、更新頻度を少なくせざるを得ないことからもう一度ブログのあり方を考え直してみることにしました。

 また、更新頻度の話題とは別に、ひとつひとつの記事をエントリにしていると、その記事に対して「賛成」か「反対」かという単純な結論に向かいやすいという欠点も出てきていました。特に靖国神社参拝問題や中国・韓国などの国への外交姿勢に関しては必ず同じ意見を書かざるを得ないため、同じような記事が重複してしまうことになってしまいました。

 以上から勘案して、最新の新聞記事を追求するというスタイルは当分の間やめることにしました。その代わりひとつひとつのテーマに関して掘り下げて今以上に自分の言葉を多くしようと思います。もちろん、スタイルを変えるということはブログのタイトルも変更しなくてはいけないかもしれません。

 蛇足ですが、日本の靖国神社問題を米国の人に尋ねてみたところ、知っている人は皆無でした。これから日本は中国・韓国に拘泥していいわけを言っているよりはもっと広い世界で物事を考えた方が良いのでは、と思いました。(もちろん中国・韓国のために妥協するという意味ではありません)より大きな問題に向かっていく姿勢が必要だと思った次第です。

 ただ、ここまで書いてきたことは完全に固まったことではありません。このブログを見に来てくださる方々のご意見を拝聴できれば幸いです。

 それでは今後ともよろしくお願いします。

2006年02月25日 日記など トラックバック:- コメント:1

人気ブログランキング再開しました

 色々ありましたが、このたび再開することにしました。今まで止めていたのは、AdSenseなどのクリック率に影響するのではないかと思っていたためと、クリックしてもらうためにわざわざ見に来て下さっている方々を煩わすのが嫌だったからです。

 最初の方は結果的に言えば関係はなかったです。これは私のブログ自体がものを売るような目的のブログでないためしょうがないことですから、特に気にしないことにします。

 後は見に来て下さる方々に対してなのですが、これは積極的に勧めなければいいかな、と思った次第です。ということで記事に何らかの感想を持ってくれた方はクリックをお願いします。

 ところでランキングを再開させたもう一つの目的があります。私のアクセス数は最近1000弱で安定していますが、一部のサイトに大きく依存しています。そのため、アクセス数を分散させる必要を感じたからです。

 というわけで見に来て下さる皆様には申し訳ありませんが、何とぞご協力お願いします。

2006年02月02日 日記など トラックバック:- コメント:3

今年もお世話になりました

 こんな拙いブログに見に来ていただいて本当にありがとうございました。特に最近は出張中のため記事の質が明らかに落ちてきたり、コメントへの返信が遅くなったりご迷惑をおかけしてしまいました。

 来年からは私自身もう少し勉強して記事の質を上げるとともに、コメントなど記事に対するご意見により真摯に答えていけるように頑張りたいと思います。

 最後になりましたが、来年も皆さんにとって良い年でありますように。

2005年12月31日 日記など トラックバック:- コメント:5

ブログランキング辞めました。

 一身上の都合によりランキングに関しては「ブログランキング ドット ネット」を残し退会しました。これだけ残したのはわざわざクリックする必要が無いためです。

 わざわざ私のブログを見に来てくださった方にいちいちクリックしてもらうのも気が引けていたので、退会してすっきりした気分です。

 でも人気ブログランキングはそこそこアクセスは稼げていたみたいで、最大で1日100PVくらいは稼いでいたときもありました。これからは若干アクセス数は落ちますが、クリック誘導しなくて良い分気が楽です。

 それでは今後ともよろしくお願いします。

2005年11月12日 日記など トラックバック:- コメント:6

リンク、トラックバックについて

 最近、リンクやトラックバックに関して丁寧にコメントしてくれたりメールで挨拶してくださる人が多いのですが、これに関して私なりの考え方をまとめてみました。

続きを読む

2005年11月07日 日記など トラックバック:- コメント:12

「カテゴリ」と「月別」の不具合を修正しました

 今まで気づかなかったのですが、左にある「カテゴリ」と「月別アーカイブ」をプルダウンにしているのですが、これは標準の機能ではありません。

 にもかかわらず動作確認をしていませんでした。形だけ出来ているから大丈夫と思っていたら機能しなかったみたいです。

 もしこの不具合で迷惑を被った人がいましたらすいませんでした。これでちゃんと使えるようになっているはずです。

 ついでにカテゴリも整理しなおしました。そのうちサブカテゴリなども導入しようかと思っているのですが、それは次の課題とします。

 それでは今後ともよろしくお願いします。

2005年10月24日 日記など トラックバック:- コメント:0

「韓国人につけるクスリ」無事購入しました

 すっかり忘れていましたが、もう発売になっていたんですね。急いで購入に行きました。

続きを読む

2005年10月21日 日記など トラックバック:- コメント:7

デザイン変更しました。

 今までひとつのテンプレートをいじってデザインを変えていたのですが、ちょっとしたデザインを変更するのにもHTMLとCSSをいじるのが面倒になっていました。

 最近FC2でプラグインに対応していたので、これを使えばサイドバーなどの「お薦めの本」などをいちいちHTMLファイルを開いて書き換えずに済むのではないかと気付きました。

 こうやって変えてみると、今までせこせこと書き換えてきたのが馬鹿らしくなるくらい快適です。これでデザインに飽きたらテンプレートを変えるだけでサイドバーの設定を一からやり直さなくて済みます。

 当分はこのデザインを使うつもりですが、見難いところなどがあれば教えていただけると幸いです。

2005年10月06日 日記など トラックバック:- コメント:9

モー娘。の自衛官募集ポスターに注目する韓国人

 モー娘。みたいな自衛官って本当にいると思っているんでしょうか?

続きを読む

2005年09月30日 日記など トラックバック:- コメント:0

ヨドバシカメラ・マルチメディア・アキバ行って来ました

 実は開店日のきのう行って来たんですが、記事にするのが遅れてしまい、今になってしまいました。

続きを読む

2005年09月17日 日記など トラックバック:- コメント:0

今日もちょっと調子が悪い

 昨日ここのブログでは非常に重くなったり、たまに閲覧できなくなっていました。一番最悪な時間帯には記事の投稿も出来なくなり、ちょっと不便な思いをしました。

 ちなみに今日も何かトラブルが起こっているようです。

続きを読む

2005年09月13日 日記など トラックバック:- コメント:2

朝日新聞不買運動に関するアンケートをはじめました

 私のブログは今まで何度か言っているように朝日新聞の虚偽の報道を許すことが出来ません。当然社長経験者で日本新聞協会の会長である相談役が一人辞任したからといって責任を果たしたとも思っていません。

 ただ、こうした思いが他の人にどう伝わっているか分からないので、アンケートを置いてみました。

続きを読む

2005年09月10日 日記など トラックバック:- コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。