スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

麻生外相、ASEANでも北朝鮮包囲網構築を

 今更言うまでもないことですが、国連安保理で北朝鮮非難決議が採択されましたが、それで終わったわけではありません。むしろ、これからが始まりです。ASEANは比較的日本に近い立場の国が多い地域です。ここでまず対北朝鮮包囲網を構築していかなければなりません。

 ・外相、東南アジア歴訪・マニラに到着(日経新聞)

 【マニラ=天野豊文】麻生太郎外相は22日夜、フィリピンのマニラに到着した。続いてバングラデシュとマレーシアを訪問。28日にクアラルンプールで開く東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議に出席する。ARFには北朝鮮の核問題に関する6カ国協議の首席代表クラスが各国外相に同行を予定。北朝鮮の白南淳外相を含む6カ国の外相会合などを模索する動きもある。

 麻生外相はARFの議長声明に北朝鮮のミサイル発射非難の明記を求める。クアラルンプールでは日中、日韓の外相会談も予定している。


 ・ARFで6カ国協議を ASEAN共同声明案(共同通信、Yahoo!ニュースより引用)

 【クアラルンプール24日共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議が25日に採択する共同声明の最終案の内容が判明、北朝鮮のミサイル発射に憂慮を表明し、6カ国協議に参加する各国外相が28日のASEAN地域フォーラム(ARF)を「協議再開を促す場として活用できるよう期待する」として、ARFの場での6カ国による話し合い実現を呼び掛けることが分かった。
 ARFはライス米国務長官や北朝鮮の白南淳外相をはじめ、日中韓、ロシアなどが出席を予定。6カ国外相協議や北朝鮮を除く5カ国協議の構想が浮上しており、ASEANは22、23両日行われた事務レベル会合で、草案になかった表現を急きょ盛り込んだ。


 ASEAN地域フォーラム(ARF)での声明の中に北朝鮮のミサイル発射を憂慮する内容と6カ国協議への無条件参加を求める内容が含まれることは必要最低限といえます。
 
 あとは北朝鮮をどのように6カ国協議に無条件参加させていくのか、そしてそれが不可能ならASEAN加盟国と経済制裁で共同歩調を取れるように画策していくのか、そうした大枠での協力関係を構築できるかが鍵になってくると思います。
 
 ASEANは昔から日本のODAを潤沢に供出しており、協力的な国家が多かったですが、最近では中国の露骨な工作で切り崩しが目立ち始めています。ここで日本の存在感を示しておくことは、これからのアジアのリーダシップを取るためには必要なことだと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年07月24日 国際 トラックバック:- コメント:5

東南アジアも北朝鮮の工作拠点が多いですからね。
ここでも包囲網を築くのは大事です。

2006年07月24日 煬帝 URL 編集

でも、インドネシアとタイは北朝鮮とは仲良しだからなあ <´A`>

2006年07月24日 worldwalker (・∀・) URL 編集

 良い機会ですから、中国の影響力を多少なりとも削いでおきましょう。

 取り合えず、出来うる限り、包囲網は強固な物にしておきましょう。

 あとは中国のODAの再凍結もね。(ニヤり)

2006年07月24日 どらっへ URL 編集

きっと韓国包囲網だよww

2006年07月24日 kumra URL 編集

煬帝さん、
北朝鮮に利用されないためにも日本の影響力を維持し続けなくてはなりませんね。

worldwalker (・∀・) さん、
人道支援のコメも東南アジアに流れている可能性が高いですからねぇ。

どらっへさん、
中国は自国市場への魅力を武器に自陣営に引き込もうとしていますが、どこまで成功するのでしょうね。

kumraさん、
笑えました。
それもいいですね。

2006年07月25日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。