スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

昭和天皇のA級戦犯発言のメモについて

 今日通勤途中に電車の中で日経新聞を見ている人がいて、見出しに「昭和天皇」と「靖国」という文字が見えたので日経新聞を入手して調べました。結論から言えば、新聞記者のモラルを疑うほどに偏った記事という印象を受けました。

 ・昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感・元宮内庁長官が発言メモ(日経新聞)

 昭和天皇が1988年、靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に強い不快感を示し、「だから私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ」と、当時の宮内庁長官、富田朝彦氏(故人)に語っていたことが19日、日本経済新聞が入手した富田氏のメモで分かった。昭和天皇は1978年のA級戦犯合祀以降、参拝しなかったが、理由は明らかにしていなかった。昭和天皇の闘病生活などに関する記述もあり、史料としての歴史的価値も高い。 (07:00)



 ・昭和天皇「私はあれ以来参拝していない」 A級戦犯合祀(朝日新聞)

 日経新聞ではこの件に関して3ページ(全面ではありませんが)を使って記事を書いています。また、今後特集記事を組むようです。

 新聞は速報性が重要なのかもしれませんが、これを見た瞬間、あまりにも軽率な印象を受けました。このメモに書かれた件について、日経新聞は「事実」と断定していますが、そもそも事実なのでしょうか。まず、このメモが富田朝彦元宮内庁長官によって書かれたものという検証がないのが最大の疑問ですし、仮に富田朝彦元宮内庁長官によって書かれたものであるとしても、本当に昭和天皇の発言であるかどうかの検証は全くされていません。あるのは、日大講師(名前は失念しました)のコメントだけです。

 日経新聞では一級資料と断定していますが、現時点では民主党の永田某のメールとなんら変わるものではありません。

 大体自民党の総裁選が始まろうという時期であり、終戦記念日まで1ヶ月を切ったこの時期になぜ発表する必要があるのか、それを考えただけでも怪しさが滲み出ています。

 最後に2ちゃんねるであった「重大な疑問」について引用しておきます。ただ、これは私の意見ではありません。日経や朝日に怪しさを感じるように、まだこれがどこかの陰謀だと決めることも出来ないわけですから。

 【重大な疑問】
1 「昭和天皇と交わされた会話を日記や手帳に克明に書き残していた。」のになぜかこの部分は手帳に貼り付けてあった。
2 「だから私はあれ以来参拝していない。」
  天皇陛下は75年(社会党批判時)から参拝していないのに、
  「私はあれ(3年も後の78年のA級戦犯合祀)以来参拝していない」では辻褄が合わない。
3 あったとされる「発言」が合祀から十年後の昭和63年(1988年)の4月。崩御の前年。
4 天皇陛下が自分の(個人的な)意思で参拝したり、参拝を取りやめたりすることはそもそもできない。
  それをできると思うのは、外国人か日本の官僚機構を知らない人達。
5 何故、毎年、天皇陛下はABC級戦犯も追悼の対象となっている全国戦没者追悼式に毎年参列して、御言葉も述べているのか。
6 白鳥を白取と誤字。普通間違えるか?
7 論理構成、概念、時系列が中国共産党にあまりに都合が良すぎるステレオタイプのような文章。
  「平和に強い考え」?何それ?中国共産党の影響力の強い旧社会党や社民党がいかにも使いそうな言葉。
8 「松平の子の今の宮司がどう考えたのか、易々と。」
  「筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」
  合祀された78年ならまだしも、合祀から10年経った崩御の前年の88年に語ったとするとあまりに不自然な発言。
9 当時の侍従長でA級戦犯の合祀に大反対だった、徳川義寛氏の発言と考えれば、内容はすべて辻褄が合う。




 追記:富田元宮内庁長官の在任時はほぼ中曽根内閣と重なります。(就任時は大平内閣でした)中曽根氏と言えばA級戦犯分祀の推進派です。あまり陰謀論で書きたくはないですが、その辺りになんとなく答えがあるような気がします。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年07月20日 靖国神社 トラックバック:- コメント:13

オレは工作活動だと思っている。

2006年07月20日 worldwalker (・∀・) URL 編集

何か裏があると思います。

2006年07月20日 かっぱやろう URL 編集

拝啓、諸先輩の言われる通りこの時期このタイミングでの発見・公開、 情報・印象操作の可能性が高いと感じております。
乱筆乱文御容赦あれ。草々

2006年07月20日 (^-^)風顛老人爺 URL 編集

 この記事でまず考えなければならないのは『メモの真贋』であって、陛下の意思ではない。

 私は100%偽造された物であると思う。
 喋れない死人を盾にするとは卑劣極まりない行為だと思う。

 もっとも小泉には逆効果だと思うが・・・

2006年07月20日 どらっへ URL 編集

古賀が手招いているような気がしてなりません。

どらっへさんのいう通りであれば、ちと懲らしめなければなりませんな。

2006年07月20日 テツ URL 編集

憶えてますか?
あれ、専門家も散々釣られたんですよね。

まず物証として信頼出来るかどうかの検証から始めないと無意味。
それに、最初から最後まで読んでこそ脈絡が分かるのに、あの部分だけ切り取って掲載するのは印象操作ですよ。

本気だったら「全文出版」すべき。

2006年07月21日 煬帝 URL 編集

どこかで、テレビのキャプ画像らしいのですが、内容のすぐ上に

 藤尾(文相)の発言 

と書かれていたのを見ましたよ。
全文公開されないと信用できませんね。

2006年07月21日 うだ URL 編集

worldwalker (・∀・)さん、
かっぱやろうさん、
(^-^)風顛老人爺さん、

私も非常に高いと私も思いますが、それを言うと日経新聞と同レベルになると思ったので、根拠が出るまでは静観します。

どらっへさん、
そうですね。メモの真贋ははっきりさせるべきですし、それとともに天皇陛下を政治利用する動きは断じて禁じなければなりませんね。

テツさん、
日経・朝日・毎日は「厳重注意」くらいは最低でもしてもらわないと。

煬帝さん、
贋作の話ですよね?
今回も全文出版するのと同時に、「事実」と書いた部分を訂正すべきですね。

うだ さん、
確か報道ステーションですよね。
本当にひどい番組です。

2006年07月21日 さいごう URL 編集

 朝日は女系天皇議論の時に『天皇のご親族』に『引っ込んでろ!』って言ってましたね。

 まあ、コロコロ変わる口で、反吐が出る!

2006年07月22日 どらっへ URL 編集

総裁選が終わった頃にどこかがすっぱ抜くと思いますw

2006年07月22日 kumra URL 編集

http://vista.xii.jp/img/vi5347868330.jpg

これは藤尾(元)文部大臣の発言でしょう
奥野氏の名前も出てきますね
藤尾氏、奥野氏ともにタカ派と呼ばれ、藤尾氏は問題発言したとして中曽根に罷免された人です。

奥野氏はみんなで靖国神社に参拝する国会議員の会の初代会長です。

藤尾氏はタカ派であるにもかかわらず、靖国神社に参拝していません。もちろんみんなで靖国神社に参拝する国会議員の会にも参加していません。

奥野氏に対する内容といい、間違いなく藤尾氏の発言メモでしょう。

昭和天皇が参拝を止めたのは1975年。しかしA級戦犯の合祀は1970年に決定されています。その当時、合祀は宮司預かりとなっており、実際には1978年に合祀されておりますので、昭和天皇のお言葉だとするとつじつまが合いません。

2006年07月22日 まさむね URL 編集

富田氏がもし生きていれば、真実はもっとはっきりしたことでしょう。

それにしても日経はスクープ賞どころか、ワースト報道に値するのではないですか?

2006年07月22日 まさむね URL 編集

どらっへさん、
これに関しては日経、朝日、毎日側も分が悪そうですね。それにしても彼らは筋の通った考えなんて機体は出来ないのでしょうね。

kumraさん、
まあ、すでにこのメモに意味がないことは証明されたようなものですね。

まさむねさん、
コメントありがとうございます。
藤尾(元)文部大臣の件は2ちゃんねるでも盛り上がっていますね。
大体おかしいところが多すぎて、もうこれを出した意味がないでしょうね。

2006年07月22日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。