スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

北朝鮮の言いなりになる韓国

 まるで漫才のような対応です。北朝鮮にとって韓国は都合の良い援助国家なんでしょうね。ただ、昔の日中関係を見ているようで嫌な気分になります。

 ・北朝鮮「今後の離散家族再会行事はない」(中央日報)

北朝鮮が来月に予定された南北離散家族再会行事を取り消し、金剛山(クムガンサン)面会所の建設を中断するという立場を通報してきた。

統一部の関係者は19日、「張在彦(チャン・ジェオン)朝鮮赤十字会中央委員長が午後3時50分ごろ、韓完相(ハン・ワンサン)大韓赤十字社(韓赤)総裁に送った通知文で、北朝鮮側は『来月9-11日、21-23日に予定されていた8・15特別離散家族画像再会行事を取り消し、昨年8月末に金剛山温井里(クムガンサン・オンジョンリ)で着工した面会所工事も中断する』と伝えてきた」と明らかにした。

北朝鮮側はこうした立場とともに「南側がコメや肥料など人道的な事業を一方的に拒否した」とし、最近のミサイル発射実験後にとられた韓国政府の措置を批判したと、この関係者は伝えた。



 ・李統一部長官「離散家族面会は早期に解決」(聯合ニュース)

  【ソウル19日聯合】統一部の李鍾ソク(イ・ジョンソク)長官は19日、北朝鮮側が今後の南北離散家族面会を中断すると通達してきたことを受け、「早期に人道的支援を再開する必要がある。離散家族面会も早期に解決する」との意向を示した。SBSの番組インタビューで述べたもの。
 北朝鮮の通達内容はコメと肥料の支援がなければ面会も継続中断するということかとの質問に対し、李長官は「われわれが永久にコメと肥料の支援を行わないわけにはいかない。支援がなければこの事態は永久に解決されないという意味だ」と答えた。また、北朝鮮が早期に問題を解決し、支援が再開されることを望むと述べ、その解法については「当面は小康状態となるだろうが、時間が過ぎれば復旧するだろう。ミサイル問題の突破口が見つかるとよい」と述べた。


 最初は安保理決議を評価すると言っておいて、最近では「制限的で慎重」という表現に変えています。

参考:<ニュース分析> イ・ジョンソク長官決議案「歓迎」から「慎重」に姿勢変更(中央日報)

 どうせ韓国のことだから、まだ二転三転はあるだろうと思っていたら案の定変更してきました。全く何がやりたいのか分かりません。というか北朝鮮への支援を継続したいだけなんでしょうけど。

 ただ、この「離散家族再会行事」の中に拉致問題を含めようという北朝鮮の態度をそのままにしておくのが得策なのでしょうか。拉致被害者に再会するために、北朝鮮政府の許可をもらうのが本当に韓国のすべき方針なのでしょうか。

 もっと言ってしまえば、この「離散家族再会行事」は韓国のコメ支援があるからこそ継続されているわけで、「韓国のコメ支援=拉致被害者の再会許可」になっているわけです。そこまで北朝鮮に気を遣う必要は全くないと思いますがどうなんでしょうね。

 とりあえず、コメ支援はミサイル発射から2週間程度で再開されることになりそうです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年07月19日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

韓国と北朝鮮、目が離せませんね。動きがおもしろすぎます。
韓国国民も盧武鉉に飽きてきているようですが、北朝鮮は盧武鉉を推して、内政干渉までするようになってますし、あほくさーですな。
いやあ、おなかが痛いです。

2006年07月19日 テツ URL 編集

 もうノムヒョンはいいよ。
見たくない。
 次の出し物ないか?

2006年07月19日 どらっへ URL 編集

御機嫌取って何の得があるんだろ。

北風の方が効果あるんじゃないの。

2006年07月20日 煬帝 URL 編集

金大中と盧武鉉が北の工作員なんだからしょうがない(笑)

2006年07月20日 worldwalker (・∀・) URL 編集

テツさん、
このタイミングとこのコメントの応酬が絶妙すぎますね(笑)

どらっへさん、
確かにそうですが、下手なお笑い番組を見るよりよっぽど面白いですよ。

煬帝さん、
それを論理的に考えることが出来ないところに彼の致命的な欠点がありますね。なんで大統領になったんでしょう。

worldwalker (・∀・) さん、
それに統一部長官も。
彼が脚本を書いているという話もあります。

2006年07月21日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。