スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

陸自、撤収完了って早すぎない?

 ちょっと気になった記事です。別に大した内容ではないので記事にするまでもないのですが、気になる点を少々・・・。

 ・イラク派遣の陸自部隊、全員が撤収完了(読売新聞)

 【クウェート=高野光一郎】復興支援のため、イラク南部サマワに派遣されていた陸上自衛隊部隊の最終派約220人は、航空自衛隊のC130輸送機で、サマワ近郊のタリル空港を出発、17日午後1時35分(日本時間同日午後7時35分)、クウェートのアリ・アル・サーレム空軍基地に到着した。

 7日から6派に分かれてサマワを出発した約600人の部隊は、全員無事にイラクからの撤収を終えた。

 クウェートで健康診断などを済ませた後、今月末までに日本へ帰国する。

 陸自部隊の輸送などを担当してきた航空自衛隊約200人は、米軍や国連などの物資輸送のため、引き続きクウェートに残り、今後はバグダッドやイラク北部にも活動空域を広げる。

 陸自は、イラク復興支援特別措置法に基づき、2004年1月から2年半にわたり、サマワを拠点にムサンナ県内で復興支援活動を展開した。この間、100~500人規模の部隊を3~6か月交代で派遣、総人員は5500人に上った。学校や診療所、道路、浄水場など133か所の公共施設の復旧・整備をしたほか、5万3500トンの給水、277回の医療技術指導を行った。

 イラク派遣にかかった総費用(今年度分は予算額)は、陸自分だけで約728億円。


 「撤収完了」って普通原隊に復帰した時点で言いません?これってただ単にイラクから「出国」しただけでしょう。

 何でもすぐに報道したがる新聞・通信社の記者たちですが、なんで正確に書けないのでしょう。

 イラクに駐留していた陸自隊員たちは原隊に復帰するまでが「撤収」という「任務」です。彼らは自分たちに何かがあると政治的問題になることを熟知しています。たとえそれが帰国の途につく間であっても同じです。

 本当に平和ボケの記者が書きそうな記事です。ついでに陸自の活動の総括まで(少しですが)書いちゃっている辺りなんなんだと言う思いです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年07月18日 政治 トラックバック:- コメント:2

「任地から撤収拠点のクウェートに到着」が適当なんですかね。

微妙に分からないな…。

2006年07月18日 煬帝 URL 編集

 とでも表記すれば、良いのでは?
取り合えず、『作戦地域より撤退』と明記すれば良いのに。

2006年07月19日 どらっへ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。