スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

韓国は日本と米国に無視されていた

 非常に面白い記事です。はっきり言ってしまえば、話がややこしくなるから韓国を事前協議の場に呼ばなかったと言うことでしょう。

 ・【ミサイル】韓国が「仲間外れ」にされた背景とは(朝鮮日報)

 米国・日本が国連の対北朝鮮制裁決議案を協議する過程で韓国が完全に「仲間外れ」にされていたことと関連し、米国のハドリー大統領補佐官(国家安全保障担当)が最近、宋旻淳(ソン・ミンスン)大統領府安保室長と通話し、日本が韓国と相談するだろうと思っていたと説明していたことが14日、明らかになった。

 ハドリー補佐官はしかし、実際には日本が韓国と何の接触も持たなかったようだと話したという。ただハドリー補佐官は、米日が対北朝鮮制裁決議案を提出する直前に宋室長がワシントンを訪問した際、こうした内容を知らせていなかった。

 これと関連して政府高位当局者はこの日、記者団に対し、「北朝鮮がミサイルを発射する前に米日と対北朝鮮制裁決議案を議論していたら、問題はさらに複雑化していただろう」とし、米日との協議から外れたことはむしろ好都合だったという趣旨の発言を行った。

次は記者団との一問一答。

-韓国政府は国連の状況をどの程度把握しているのか? 

 「初期の段階から韓国の立場は国連で尊重されている。もっとも重要なのは国連だが、米国・日本・中国との間でも大使級の当局者から毎日説明を受けている。実務級でも皆さんが考えている以上に幅広く接触を持っている」

-しかしなぜ事前協議からは外されてしまったのか? 

 「現時点ではその表現がもっともなように見えるが、当時の韓国の立場では「早くミサイルを発射してみろ、そうすればすぐに国連決議案を出してやる」と言うわけにはいかなかった。韓国の立場はできるかぎり北朝鮮がミサイルを撃たないように説得するというものだ。北朝鮮がいつ発射するかもわからない状況で、米日両国と国連決議案を議論していたら、もっと大きな問題が生じていたことだろう」

-日本の対応に問題があったと思うか? 

 「互いに当然だと考える程度の期待水準があり、通知くらいはあるだろうと思っていたが、違ったようだ」

-日本に抗議した際、日本の反応は? 

 「コメントは差し控えたい」

アン・ヨンギュン記者


 最後でなぜ日本に米国が抗議する必要があるのか理解に苦しみます。どちらにしろ韓国を巻き込めば、余計な議論をすることになり、下手すれば日米の秘密裏に進めていた会談の内容まで公表してしまいかねません。それならまだ良いのですが、その内容を北朝鮮まで持っていって自分たちの手柄にしようとでもされたらたまったものではありません。

 別に韓国を協議の場に呼ばなかったことは、私は悪かったと思っていません。現に今のように自分たちの存在感を示すためにあの手この手とアピールばかりして内容の伴わない韓国政府の対応を見ていると、米国だって信用できないのが分かります。

 日本としては、こんな韓国のために統一問題を話し合おうという姿勢ではなく、周辺国の脅威を取り除くために国際的に訴えるという今の姿勢を維持すべきでしょうね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年07月15日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

日米とも互いに「相手が通告してると思った」って、完全に虚仮にしてますね(笑

要するに「どうでも良かった」って意味なんでしょうが。

2006年07月15日 煬帝 URL 編集

 本気で忘れてたんじゃないの?
私達だって、ノムヒョンどこ行った?位しか思ってなかったし。

 私も中国と露助の事しか考えてなかったし。

2006年07月16日 どらっへ URL 編集

米国にも南北朝鮮の実態が本当に理解され始めたようだな。さらに理解を深めてもらうために「マンガ嫌韓流英語版」を作って米国で売るべし。

2006年07月16日 worldwalker (・∀・) URL 編集

煬帝さん、
そうですね。でもむしろ相手にすると話を複雑にするだけなんでしょう(笑)

どらっへさん、
本気で忘れられているのと、本気で話し合いに呼びたくないのは、どちらが良いでしょうね(笑)

worldwalker (・∀・) さん、
それは本当に思います。米国もアジア担当の政治家は韓国にうんざりしているでしょうが、それ以外の人にも知ってもらいたいです。

2006年07月16日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。