スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

水谷建設脱税事件、今後の展開は?(追記)

 この事件は、たかだか地方の建設会社に東京地検特捜部が動いているので、さらに広がるだろうなぁと漠然と考えていました。どうやら政治家同士の権力闘争と北朝鮮関連ビジネスの取り締まりの両方で広がりを見せそうです。  とりあえず全般的に紹介した記事を・・・

 ・脱税容疑で水谷建設役員ら逮捕(フジサンケイビジネスアイ、Yahoo!ニュースより引用)

 中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)が土地取引に絡み多額の損失が出たよう装い所得を隠し脱税した疑いが強まったとして、東京地検特捜部は8日、法人税法違反容疑で、同社経理担当常務中村重幸(55)、取引先の「小尾建設」(福島県二本松市)社長小尾文男(58)の両容疑者を逮捕した。
 主導者とされる水谷建設の水谷功元会長(61)は海外滞在中で、帰国を待って取り調べるとみられる。調べでは、水谷建設は03年、福島県いわき市内の土地を2000万円で小尾建設に売却。実際の取得額1億円前後を約8億円で購入したと偽り、差額を損金計上するなどし約7億6000万円の所得を隠し、約2億3000万円を脱税した疑い。
 特捜部は水谷建設や佐藤栄佐久福島県知事の弟宅などを家宅捜索。不正資金の全容解明を進める方針。



 そしてある大物代議士に関連する記事ですが、

 ・リベート受領出版社を捜索=水谷建設脱税事件-東京地検(時事通信、Yahoo!ニュースより引用)

 中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)の脱税事件で、東京地検特捜部は9日、東京電力福島第二原発の残土処理をめぐり、水谷建設から多額のリベートを受け取ったとされる出版社「行政問題研究所」(行研、東京都千代田区)を家宅捜索した。
 特捜部は既に、別にリベートを受領した建設会社(港区)を家宅捜索。また、福島県の佐藤栄佐久知事の実弟が経営する紳士服メーカーや実弟の自宅なども捜索している。
 行研の社長は政界に幅広い人脈を持つとされる。また、捜索を受けた建設会社の設立者も、政治家との深い関係が指摘されている。



 ・水谷建設の脱税で、北朝鮮人道支援NGOも捜索(産経新聞)

 水谷建設(三重県桑名市)の脱税事件で、東京地検特捜部は9日、法人税法違反容疑の関連先として北朝鮮人道支援の非政府組織(NGO)「レインボーブリッヂ」(東京都中央区)や、出版社「行政問題研究所」(東京都千代田区)などを家宅捜索した。また水谷建設関係者の事情聴取も進めたもようだ。
 レインボーブリッヂによると、数年前に水谷建設から計3億―4億円に相当する古い重機の寄付を受けた。北朝鮮への重機輸送費やスタッフの渡航費も出してもらった。

 事務局は「不正な金ではない。寄付は水谷建設側が国交正常化後のビジネスを見据えた先行投資だと聞いている」と話している。

 一方、行政問題研究所は東京電力福島第2原発の残土運搬をめぐり、水谷建設から地元対策などのコンサルタント料として1億2000万円を受け取ったとされる。水谷建設は2000年8月期に経費計上したが、名古屋国税局は実体がないとして追徴課税した。

 脱税事件では、水谷建設の経理担当で代表取締役中村重幸容疑者(55)ら2人が福島県いわき市の土地売買で架空の売却損を計上し、同社の03年8月期の法人所得約7億6000万円を隠し、法人税約2億3000万円を免れたとして、8日に逮捕されている。


 
 で、北朝鮮関連NGOのレインボーブリッジに関する記事です。

 ・水谷建設、北朝鮮ビジネスも投資…NGOなど捜索(読売新聞)

 中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)の脱税事件で、東京地検特捜部は9日、東京国税局と合同で、同社から資金援助を受けていた北朝鮮の人道支援活動を行う民間活動団体(NGO)や、過去に同社からリベートを受けたと国税当局から指摘された出版社などを捜索した。

 また、10日午前から準大手ゼネコン「前田建設工業」(東京都千代田区)の捜索も始めた。

 水谷建設は、北朝鮮ビジネスへの先行投資や受注した福島県内の原発関連工事を巡って多額の資金を拠出しており、特捜部などは、不正な経理処理で捻出(ねんしゅつ)された資金が含まれていないかどうか調べている。

 東京都中央区にあるNGO「レインボーブリッヂ」本部には9日、東京地検の係官ら約10人が捜索に入ったほか、小坂浩彰事務局長の都内の自宅の捜索も行われた。同団体は北朝鮮に食料や衣料品を送るなどの支援活動を行っており、2002年11月には小坂事務局長が、拉致被害者の横田めぐみさんの娘と確認されたキム・ヘギョン(ウンギョン)さんと平壌のホテルで面会するなどした。

 同団体の事務局員の説明によると、水谷功・元水谷建設会長(61)と小坂事務局長は古くからの知人で、水谷建設は約3年前まで、同団体が北朝鮮の災害復興などに使うトラックや発電機などを無償で提供していた。こうした物的支援を金額に換算すると、3、4億円に上るという。ほかにも、同団体の職員らの北朝鮮への渡航費用なども支出していた。

 同団体の事務局員は、会計書類などが押収されたことを明かした上で、水谷建設が同団体を支援してきた理由について、「北朝鮮との国交が正常化した時に、団体が持つネットワークを活用し、北朝鮮ビジネスを展開するための先行投資だろう」と話した。

 このほか、千代田区内の出版社「行政問題研究所」(行研)でも、同日午前10時過ぎから約3時間にわたって捜索が行われた。行研は、水谷建設が受注した東京電力福島第2原発の残土処理を巡り、国税当局から、02年8月期までの3年間に3億円余りの所得隠しを指摘された際、1億2000万円のリベートを水谷建設から受けたと認定された。


 ここで出てくる登場人物を簡単に整理すると、

 1.水谷建設
  03年、福島県いわき市内の土地に関して架空取引を行い、約2億3000万円を脱税した疑いで逮捕者が出る。
  ・水谷 功(61)・・・元会長、脱税の主謀者?帰国を待って取り調べ。
  ・中村重幸(55)・・・経理担当常務、逮捕。

 2.小尾建設
  ・小尾文男(58)・・・小尾建設社長、逮捕。

 3.政治家
  ・大物代議士・・・?多分亀井静香議員のことだと思われます。

 4.行政問題研究所
  東京電力福島第二原発の残土処理事業で水谷建設から架空コンサルタント料1億円余を受け取った疑い。ここから大物代議士に献金か?

 5.レインボーブリッヂ
  北朝鮮人道支援の非政府組織、水谷建設から多額の支援を受ける。北朝鮮への実質的送金ルートか?

 6.前田建設工業
  郡山三東スーツが土地を水谷建設に売却した直後にここからの借金を完済している。また、水谷建設とは福島県内のダム建設などでも関係が深い。脱税に関与か?

 7.郡山三東スーツ
  佐藤栄佐久福島県知事の実弟が経営、水谷建設が架空取引をした土地はここから購入したと思われる。

 この辺りは私が整理したもので、まだ事実と判明していない事項も含まれています。

 一応念のために説明しておくと、大物代議士が北朝鮮ビジネスに関与していたかは定かではありませんし、今のところ直接的なつながりはありません。個人的には、これは無いだろうと私は見ています。

 まだまだ推測に頼る部分が多いのですが、この件は大物代議士をねらい打ちした件のように見えます。今のタイミングでこのような事件が明るみに出れば、どう考えても大物代議士と北朝鮮のつながりを想像してしまいがちでしょう。実際そうであるかどうかはともかく、こういった噂が出るのは致命的です。

 大物代議士側からは耐震データ偽装問題企業に絡む政治家の情報をリークしているとの噂もあり、今後の展開は読めません。それにしても東京地検特捜部の仕事は完全に政争の道具にされている気がします。庶民の味方だと思わせて、このような政治家叩きはあまり好ましいことじゃないです。

 ちなみに最後に朝日新聞の記事も紹介しますが、この記事はどう読んでもレインボーブリッヂの宣伝部分が多いです。完全に肩入れしています。

 ・東京地検、前田建設・NGOなど捜索 水谷建設脱税(朝日新聞)


 追記:他に参考にしたところを紹介します。

 ・特捜による水谷建設捜査、最終ターゲットは亀井静香代議士か
 (情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ))

 ・福島原発残土処理疑惑に登場する「行研」と、東京電力との繋がり
 (情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ))

 ・水谷建設:福島県知事が関与否定 実弟の会社家宅捜索で(毎日新聞)
 ・2006/07/11 (火) 北朝鮮舎弟企業が原発工事にかかわっていた衝撃。(勝谷誠彦の××な日々。)
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年07月10日 政治 トラックバック:- コメント:6

今日も朝から小坂浩彰がテレビに出てたなあ。こんな工作員テレビに出す意味無し。電波をたれながすだけだから。

2006年07月10日 worldwalker (・∀・) URL 編集

は、誰何でしょうね~~w
まあ、とりあえず、レインボーなんたらというNGOに入ったとこで、北への圧力の続きかあ~~で思考停止してましたw

2006年07月10日 k(kmura) URL 編集

これは素晴らしい資料になりますね。
さいごう様、流石です!

ちなみに、民主党関係のネタが入りました。
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50556376.html

これです。
ちょっとこの関係で、他とも連携して叩いてみようとか思います。

今回ばかりは反日、反社会の度が過ぎていると思われますしね。

2006年07月10日 三輪耀山 URL 編集

極めて興味深いですね。

総連関連団体への固定資産税の「適正」な課税なども同じ文脈かと思います。

北朝鮮を締め上げるには、「適正な法の運用」が正攻法ってことでしょうか?

ノナカヒロムはある意味いい時期に身を引きましたね、今から思うと。

2006年07月11日 真実一郎 URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006年07月11日 編集

worldwalker (・∀・)さん、
私も最初から胡散臭いとは思っていました。

k(kmura)さん、
一人は名前を書きましたが、それだけではないはずです。

三輪耀山さん、
私も見ましたが、東京にはこの手の輩がたくさんいると聞きます。私も都議会の議事録まで見ていないのですが、これからは注意深く見なければならないかもしれませんね。

真実一郎さん、
この調子で朝鮮総連や北朝鮮関連団体から本国に流れる資金を解明してもらいたいです。

2006年07月11日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。