スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

韓国はミサイル発射を本当に危機と捉えていないのか?

 韓国政府は今回のミサイル発射について、政府としての明確な意志を表明するのが遅れました。そのせいもあってか韓国国民の中にも危機と感じる人たちが少ないようです。

 ・【ミサイル】専門家に聞く「なぜ韓国人は危機と思わないのか」(朝鮮日報)

 北朝鮮のミサイル発射に対し、韓国国民が特に驚くこともなく、危機意識も見せていないことについて、専門家10人に意見を聞いた。外交・安全保障分野の専門家7人は、「8年間に及ぶ北朝鮮への宥和政策によって、北朝鮮が韓国を攻撃することはないだろうとの楽観ムードが広がった」と分析している。一方で、社会学・心理学の専門家3人は「数々の危機に慣れたためだろう」と分析した。

 高麗大の南成旭(ナム・ソンウク)教授は「金大中(キム・デジュン)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の下で8年間続いた太陽政策が、韓国国民の危機の認識や状況判断の能力を失わせた」と説明した。また大統領府の外交安保首席秘書官を務めた亜州大の鄭鍾旭(チョン・ジョンウク)教授は「韓国国民の安全保障に対する認識が低下したとは思わない。今回の事態では政府が十分な情報提供をしていないため、国民が判断する材料が不足しているのだろう」との見方を示した。

 北朝鮮を韓国にとっての脅威だとは思わなくなっている風潮も影響を与えているとの指摘もある。世宗研究所の陳昌洙(チン・チャンス)首席研究員は「韓国国民は北朝鮮を甘く見ている。韓国が軍事的に北朝鮮よりも優勢であるという自信を持っているため、悠然と構えていると考えている」と述べた。

 延世大の金皓起(キム・ホギ)教授は「理性的な面では北朝鮮を批判するが、情緒的な面で“同じ民族なのだから、まさか…”という認識を持っているために、他国とは違った反応を見せていると考えられる」と説明した。梨花女子大の咸仁姫(ハム・イニ)教授は「長期間数々の危機を乗り越えてきたため、平和ボケ、あるいは内向的な状態が生まれているようだ」との見方を示した。また延世大の李勳求(イ・フング)教授は「北朝鮮がミサイルを発射しても反撃できないため、何ごともなかったかのように構える心理が働いている」と主張した。

 危機的な状況を必要以上にあおるのは望ましくはないが、安全保障の問題は「最悪の状況」を想定して臨まなければならないとの指摘も少なくない。高麗大の玄仁澤(ヒョン・インテク)教授は「最悪の状況を想定して、安全保障体制を整えなければならないという基本が揺らいでいる」と述べた。

イム・ミンヒョク記者


 やっぱり危機感覚が麻痺してしまっているのではないかというのが私の感想です。一番悪いのは、韓国政府が危機を危機ときちんと国民に説明しないことです。韓国政府は未だにこんな説明をしています。

 ・青瓦台「北のミサイル事態、安保危機でない」(中央日報)

青瓦台(チョンワデ、大統領府)が9日、北朝鮮のミサイル発射に関連、「政府の対応が微温的」という批判に対して反論した。 青瓦台広報首席室がこの日、青瓦台ホームページに発表した「安保独裁時代の亡霊から抜け出そう」と題した文でだ。

広報首席室はここで「われわれ(青瓦台)は大騒ぎして公然と国民を不安にさせてはならないため、声を高めず落ち着いて対応した」と明らかにした。 続いて「一部の野党と一部のメディアが危機を膨らませながら、政府はなぜ大騒ぎしないのかと攻撃している」と批判した。

広報首席室はまた「ミサイル発射の可能性は公知の事実だが、国防当局がいかなる非常態勢も発令しなかった理由は(ミサイルが)誰かを狙ったものではなかったため」と主張した。 誰かが政治的な理由でこの事件を非常事態にしたとしても、それは政治的な事件にすぎず、安保レベルの非常事態にはなりえないことだった、ということだ。

この文は、今回のミサイル発射事態の政府の対応方針は盧大統領の考えに基づいて決まったものとも明らかにした。

広報首席室はこの文を最後の部分で、現在は冷戦時代でも安保独裁の時代でもないとし、いまや変化しなければならない、と主張した。 広報首席室は「安保問題を政治攻勢の道具に使うのは国家安保のために良いことでない。いまだに北朝鮮問題が浮上するだけで習慣的に非常態勢となる人々は、いまや変わらなければならない。安保独裁時代の亡霊から抜け出すべきだ」として、この文を締めくくった。

デジタルニュース


 国民を不安にさせてはならない、というのはひとつの理屈ではあります。しかし、それって旧日本軍の大本営発表と何ら変わりがありません。一般的にそれを情報統制と言います。政府に都合のよい事実だけを発表し、都合の悪いことは隠蔽するのであれば、国民を信用していないことになります。

 韓国政府は、今回のミサイル発射は韓国に向けられて発射されたものでないから大丈夫だと言います。しかし、スカッドやノドンは元々在日米軍や在韓米軍に加えてソウルなどの大都市、韓国軍基地などの軍事目標といった「韓国人のいる施設」をも攻撃対象としているはずです。それが訓練として発射されたのですから、基本的に脅威のレベルが上がることはあっても現状維持や下がると言うことはありません。

 最初の韓国政府の対応を見ていると、北朝鮮から事前情報があったようにも見えます。(もちろん非公式なラインと思われますが)それでも北朝鮮への明確な意思表示が出来ていないのは、「事前情報を提供する代わりに過激な反応を慎んでくれ」という取引が出来ていたと思われかねません。

 韓国が北朝鮮への宥和政策を採用するのは結構ですが、誰のための宥和政策なのか韓国国民はもう少し考えた方が良いでしょう。

 追記:

 韓国人はこの期に至ってこんなことが気になっているようです。北朝鮮に国を滅ぼされる直前になっても日本のことが気になるのでしょうね。

 ・北ミサイル発射後、海外メディアは「日本海」表記が圧倒的多数(中央日報)

北朝鮮のミサイル発射に関する世界主要メディアの報道で、ミサイル落下場所の東海(トンへ、日本名・日本海)が「日本海」と表記されているケースが圧倒的に多かった。

北朝鮮のミサイル発射が伝えられた5日未明から3日目の7日午後現在まで、米国と日本、ヨーロッパなどのニュース通信、放送、新聞のほとんどがミサイル落下地点を「日本海(the sea of Japan)」と表記、一部だけが「東海(East Sea)」を併記しただけで、「東海」を単独表記したメディアはなかった。

北朝鮮のミサイル発射から1時間ほど経過した5日午前5時、日本のNHK放送が初めて報道したが、その後、AP、ロイター、dpa通信、UPI通信などがNHK報道を引用しながら「日本海」表記をそのまま使用した。

6日のニューヨークタイムズ紙も北朝鮮のミサイル発射実験を伝えながら、「日本海」と表記された北東アジア地図を載せた。米国のabc放送もミサイル発射直後、「日本海」と明示されたAPの記事を使用し、ブルームバーグも「日本海」の単独表記だった。

英BBC放送は自社ニュースウェブサイトで「東海」を「日本海」と表記しており、「日本海」だけが表記されたNHK放送のグラフィック資料を引用した韓半島と日本周辺海域地図を出している。

これに対し、英フィナンシャルタイムズ(FT)はミサイル発射後の記事では「日本海」と表記していたが、記事の地図には「東海」と「日本海」を併記した。

同じ英日刊紙ザ・タイムズは「東海」や「日本海」という表現ではなく「北朝鮮と日本を分ける海」という表現を使用し、地図では「東海」と「日本海」を併記した。

インターナショナルヘラルドトリビューン(IHT)とAFPも「日本海」と「東海」を併記した。


スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年07月09日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

 まあ、馬鹿は死んでも治らないし、勝手に攻撃されて慌てふためけばいい。

 それよりも人民軍は融和ムードをぶち壊したくて仕方がない。
 この現実から考えて、ミサイルが跳んでこない保証は無い。

 日本は日本の事で手いっぱいだから。
 馬鹿な奴は放置。

 それよりも佐々淳行氏の頼もしい事。
 それに比べて、他のヤツは・・・
 ミサイル警報を空襲警報と同じ音にすればいいのに、何を揉めてるのか。

2006年07月09日 どらっへ URL 編集

朝鮮戦争をまともに教えてないとも聞きますね。

子供の頃から「北朝鮮は生き別れの兄弟で、周りの干渉で再会出来ないだけなんだ」なんて刷り込まれてたら危機感も鈍るでしょう。

2006年07月10日 煬帝 URL 編集

ミサイルが日本向けだからだろ。
反日教育の産物。
条件反射なんだからしょうがない。

イヌ→カネを鳴らす→よだれを出す

朝鮮人→日本人と聞いただけで→火病る

2006年07月10日 worldwalker (・∀・) URL 編集

どらっへさん、
今更ながら危機意識の無さよりも、そこまで日本が憎いかと思ってしまいます。

煬帝さん、
確かに・・・。
でも北朝鮮はそんなに甘くないんですけどね。

worldwalker (・∀・)さん、
今の韓国人は本当にそうかもしれませんね。条件反射としか思えません。

2006年07月10日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。