スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

韓国調査船、日本EEZで海洋調査実施

 北朝鮮のミサイル問題に完全に隠れてしまいましたが、こちらも非常に重要な問題です。これに関して日本政府は厳重に抗議するとともに対抗措置としての海洋調査を行うことを決めました。

 ・韓国、EEZ内で海流調査開始 海洋警察は非常警戒態勢(産経新聞)

 【ソウル=久保田るり子】韓国の国立海洋調査院所属の海流調査船「海洋2000号」は5日、同国が不法占拠している竹島(韓国名・独島)周辺海域の日本側排他的経済水域(EEZ)内で調査活動を開始した。日本は同水域を警戒中の海上保安庁の巡視船「だいせん」(3374トン)が調査中止を要請したが、韓国側は「調査を妨害しないでほしい」と拒否し、日本政府は外交ルートで韓国政府に抗議する方針だ。韓国側は調査は一日で終了する予定としている。
 韓国は調査船が竹島付近海域で海流調査に着手したことに伴い、海洋警察が非常警戒態勢に入った。竹島に韓国は「独島警備隊」を配置しており、同警備隊と海洋警察庁が調査が完了するまで警戒勤務に当たる。

 日本側は、「海洋2000号」が日本のEEZ海域に入った直後、無線などを通じ海洋調査の中止を要請、海上でのにらみ合いとなっている。韓国側は調査船と日本の巡視船の動きを注視し、万一の事態に備え隊員の非常出動も準備している。


 ・竹島周辺海流調査:対抗措置で日本も実施、韓国に伝える(産経新聞)
 政府は5日、韓国が竹島周辺で海流や水質の調査を行ったことに抗議し、対抗措置として日本側も竹島周辺海域の調査を行う方針を韓国に伝えた。韓国船の調査に対しては拿捕(だほ)などの強硬措置を避け、海上保安庁の巡視船が中止を無線などで呼びかけるのにとどめた。

 麻生太郎外相は同日、韓国の潘基文(バンギムン)外交通商相と電話で協議し「日本側の再三の中止要請にもかかわらず調査を実施したのは遺憾だ」と抗議。谷内正太郎外務事務次官は羅鍾一(ラジョンイル)駐日大使を外務省に呼び、「日本側も適切な時期に調査を実施する方針だ」と伝えた。

 韓国側は調査の中止を拒否。北朝鮮の弾道ミサイル発射に対しては緊密に協力していくことを確認した。一方、安倍晋三官房長官は記者会見で、北朝鮮のミサイル発射と同じ日に調査を強行したことに「大変残念だ」と不快感を示した。

【大貫智子】


 大体火事場泥棒のようにこんな日に強行するのは非常に不快です。もしこれが意図的であるならば北朝鮮と同様に経済制裁を行うべきです。

 日本の外務省からの厳命で海洋調査船に対して強硬措置を採ることは出来ませんでしたが、対抗措置として海洋調査を「本当に」行うのであれば最低限の妥協は出来ます、が私としては非常に心残りのある結末です。

 それにしても日本の国益を侵害されているのに、抗議だけで黙って見ているのは何事でしょうか。結局日本は相手が強硬措置できたら何もしてこないと言う悪しき前例の踏襲でしかありません。

 これで政府首脳が「ミサイルの対応でそれどころではなかった」と言うのであれば全員辞任していただきたいです。なんのために政治家と高級官僚がいるのでしょう。

 本当に今日は腹立たしい日でした。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年07月05日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

 取り合えず、内地は民団を総連の下部組織とみなし強制捜査。

 海上では武装ヘリによる威嚇と撃沈を!
 駆逐艦位は出しましょう!

 繰り返し言ってますが、この前の調査はやっておくべきだった。

 まあ、元々、韓国は放火犯なのでそのついでに盗みを行ったとしても驚かない。

2006年07月05日 どらっへ URL 編集

どうも、最近このブログのことを知りました黒と申します。
このブログの内容にとても共感したのでリンクを貼らせていただきました。もしよろしければ相互にリンクを貼っていただければと思いコメントしました。リンクの種類はどれでもかまいませんので是非お願いいたします。

にしてもテポドン本当に発射するとは思いませんでしたね・・・
これで北に何らかの制裁を加えなければ日本は終わると思います。

2006年07月05日 URL 編集

海洋調査に韓国が何か難癖つけても同じ台詞で言い返せますね。

ミサイルのゴタゴタが片付いたらすぐにでも実行して頂きたい。

2006年07月06日 煬帝 URL 編集

皆さん、コメントありがとうございます。

今まで韓国は日本の制止を振り切って調査を行ってきましたが、日本は今まで調査をやっていません。
今度こそ調査を強行すべきでしょうね。

2006年07月06日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。