スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中国の言論統制、外国メディアにも影響か?

 この法律が施行されれば中国の言論統制はさらに強まるでしょう。多分外国メディアも反発するでしょうが、制定は時間の問題だと思います。

 ・外国メディアも処罰対象 中国の報道規制新法(共同通信)

 【香港4日共同】暴動や災害、感染症などの緊急事態時の報道規制に向け、中国が制定を目指している「突発事件対応法」は、香港や外国のメディアも処罰の対象にする意向だと国務院(政府)法制弁公室の汪永清副主任が3日、明らかにした。4日付香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが伝えた。
 外国メディアは現在もビザ規制や当局の監視などさまざまな取材規制を受けているが、当局の統制がさらに強まるのは必至。各国メディアの反発が高まりそうだ。


 どうせ緊急事態の定義も曖昧で、政府が必要とすればすぐにでも影響を及ぼせるのでしょう。

 このような法律は実際に取り締まるかも問題ですが、中国政府が「発行禁止」や「国外退去」などの強制的手段を行える体制作りが危険なのです。日本と違って権力のチェック機構など存在しません。あるのは現体制の維持を目的とする組織だけです。

 中国が本気で言論統制に取り組んでいるのは前々からエントリにしているとおりですが、本当に完全な言論統制が出来ると思っているのでしょうか。厳しくすればするほど海外との差は激しくなり、それを知った者が反政府運動に協力する可能性は高いです。今のままでは反政府運動が爆発するのも時間の問題です。

 以前に行われた反日デモは、「反日デモ」と言う体裁を取りながら実際には「反政府デモ」という側面が強いデモでした。すでに天安門事件と同レベルのデモが起こる可能性は非常に大きく、言論統制を強めるほどその勢力は反動を強めていることに注意が必要です。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年07月04日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:6

 Googleとかが落ちたのが痛かったな。

 まあ、当然、規制しようと情報は入って来る筈。
 自爆へのカウントダウンになれば良いが・・・

2006年07月04日 どらっへ URL 編集

YAHOOもMSNも中国系の複数の検索サイトさえも中国の統制下だしなあ。

2006年07月04日 worldwalker URL 編集

水は漏れて来る。

地下出版ってのが昔あったけれど、地下ネット網が張り巡らされたらどうする気なんだろ。

国内で大問題が起こってるのを外国経由の情報で知らされたら流石に国民も怒ると思うんだけどな。

2006年07月05日 煬帝 URL 編集

北京五輪を目前に控えて、こんな事をするとは……これじゃまるで、ナチスドイツ政権下で行われたベルリンオリンピックの再来ですよ。
IOCはこんな「確実にオリンピックの歴史に汚点を残す」大会を、公式に認めるのかな?

P.S.
中国でtorは使えるのかな?
使えるのであれば、案外「世界で最も早くtorが普及した国」になりそうな予感。
もっとも、torの存在自体を国民が知らなければ(知ることができなければ)、普及しようもないんだけど。

2006年07月05日 you URL 編集

中国も日本会社の撤退が始まってるけど~~どうなるのかね??

2006年07月05日 k(kmura) URL 編集

皆さん、コメントありがとうございます。

中国は完全にインターネットを政府の統制下に置きたいようですが、それは絶対に不可能です。

あとで絶対に問題になるときが来るでしょう。

youさん、torってよく分からないんですが、これを使えば完全に匿名でネット接続が出来るようになるんですかね?

2006年07月06日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。