スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

韓国F-15K、機体発見

 先日墜落したF-15Kの機体が発見されました。韓国政府としてはブラックボックス回収が至上命題のようですが本当にサルベージ出来るのでしょうか。

 ・【F-15K墜落】事故機の残骸を発見(朝鮮日報)

 先月7日、東海(日本海)上で墜落したF-15K戦闘機の残骸が発見された。

 韓国空軍は3日、事故海域の海底400メートルのところでランディングギア(脚・車輪などの着陸装置)部品などの機体の残骸を発見し、このうち20数点を引き揚げたことを明らかにした。

 空軍は現在、映像装置がついた無人潜水艇により残骸の中にブラックボックスがないかどうか確認中だ。

 しかし空軍は、残骸が海底に埋まっており、視界が30~50センチほどしかないことから、捜索は困難を極めている、と説明している。

 空軍はブラックボックスが発見され次第、引き揚げ作業を行う予定で、発見されたかどうかはすぐにメディアに公開する方針だとしている。


 水深450mでのサルベージは非常に困難を極めます。数年前えひめ丸のサルベージが米国により行われましたが、このときは水深600mでしたが非常に困難な作業だったと言われています。

 さらにえひめ丸の時は6,000万ドルと言う費用がかかったと言われています。米国の技術を持ってしても困難な作業と巨額の費用がかかります。私の予想では「無理」ですね。もし韓国がサルベージを行うとすれば、米国の圧力が相当かかったと見て良いでしょう。

 日本としては、「独島防衛」とか言っている韓国政府のF-15Kに払う金は一銭もないと今のうちに言っておきます。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年07月03日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

 と言う事も考えたのですが、金の無駄ですね。

 しかし、最新鋭の戦闘機を落っことす韓国空軍のパイロットは優秀ですなぁ。(ホント、敵にとって<爆>)

2006年07月03日 どらっへ URL 編集

引き揚げたら米軍に引き渡すんでしょ?
御苦労なこって。

2006年07月04日 煬帝 URL 編集

エロDVDをポータブルプレイヤーで見て脇見運転していたため・・・・だったとしたらサルベージ必死になりますねえ。

2006年07月04日 おいどん URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。