スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

韓国、予定通り海流調査実施が濃厚

 今度こそ日本政府の強硬姿勢を見せてもらいたいものです。それにしても韓国としてはこうやって日本との間に竹島の領土問題を抱えていると国際的に認知されたくないはずなのに、今回は面子を選んだのでしょうか。

 ・【独島】韓国政府、来月初め海流調査実施(朝鮮日報)

 韓国政府が来月3日、独島(日本名竹島)近くの海流調査を実施する場合、日本は巡視船を出動させるという立場を変えず、日本の独島関連の挑発が再現される可能性が高くなっている。

 政府は最近、大統領府で安保部処(日本の省庁)の関係者と会議を開き、独島付近の海流調査計画を予定通りに進めることにした。韓国国立海洋調査院は7月3 日から11日間、2,500トン級の水路測量観測船を送り、独島近くの水域の海流調査を実施すると公示している。これと関連し潘基文(パン・ギムン)外交部長官は14日のブリーフィングで、「韓国側の水域内での海流調査は正当な権利であり、日本がこれに対し中止を要求することはできない」と述べた。

 これに先立ち日本政府は、12日から行われた第5回排他的経済水域(EEZ)境界画定交渉で、韓国が海流調査を実施する場合、海上保安庁の巡視船を出動させる方針を示している。


 この件について、私が韓国政府の立場ならこうした強硬手段は執らないでしょう。なぜなら現在のように(日本は不法占拠と主張しているが)実質的に竹島に政府の役人を配置し、怪しげながらも民間人が居住している状況の中、日本政府に強硬に反対されてまで新たな既成事実作りをする必要はないでしょう。

 しかし、日本が弱腰な政策を採ってしまえば韓国の既成事実がさらにひとつ積み上がってしまいます。韓国政府(特に大統領)はこうした危険なかけに出たのでしょう。

 これは日本にとって見ればチャンスであると同時に危機でもあります。もし韓国が調査を実施しているにもかかわらず、それを見過ごせば被害は甚大なものです。また、外務省の役人による交渉で海流調査を中止させるというオプションもありますが、前回の海底調査の時のように新たな名目で調査に向けて動くだけでしょう。

 今回は韓国政府が先手を取ってきました。その手はよい手とも思えないのですが、黙っているとこちらが不利になる手です。日本政府としてはどのような対応を取るのでしょう。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年06月30日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:7

TBありがとうございました。
毅然とした対応を政府にはしてほしいと思いますが、4月のようになることが一番の懸念です。
当分の間、注視しなければならないと思います。

2006年06月29日 ないちょ URL 編集

巡視船が幅寄せするとか、スピーカーで警告を繰り返すとか。
で、その模様を逐一報道させる。

て感じでしょうか。

2006年06月30日 煬帝 URL 編集

置いておくってどうでしょう。

2006年06月30日 おいどん URL 編集

 事実上、日本の海域に侵犯して来る訳だから、沈めてしまえば?

 韓国の付け上がり方は尋常じゃないんだから、常識的な対応策じゃ駄目だと思う。
 一回、思い切り、横面引っ叩いてやったら?

2006年06月30日 どらっへ URL 編集

日本には腰の据わったヤツはおらんのか? 今回は千載一遇のチャンスじゃないか?

2006年07月01日 worldwalker URL 編集

皆さん、コメントありがとうございました。

今回の件は日本政府が試されることになります。韓国は騒がなくても良いのに騒いだため、日本はチャンスだと言えそうですね。

2006年07月02日 さいごう URL 編集

こちらこそありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

2006年07月02日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。