スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

朝鮮総連と韓国民団、和解は白紙へ

 和解と共同宣言は実質的に守られていなかったので、こうなることは当然の成り行きといえるでしょう。一応まだ「和解」が破談にはなっていないわけですが、それすらも微妙でしょう。

 ・朝鮮総連との「和解」は「白紙に近い状態」 民団団長が謝罪(産経新聞)

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との「和解」で合意した5月の「共同声明」をめぐり、内部で続いていた混乱を収拾するため、在日本大韓民国民団(民団)は24日、東京都内で臨時中央委員会を開き、河丙・中央本部団長は、共同声明が機関決定を経ずに合意されたことを認め、謝罪した。河団長は「和解」合意について「白紙に近い状態」とも述べたという。朝鮮総連との和解の正当性を団長自身が否定したことになり、両民族団体の「歴史的和解」の先行きは不透明な状況となった。
 関係者によると、河団長は朝鮮総連との「和解」をうたった「5・17共同声明」について、声明の原案作成と合意までの過程で民団の正式な機関決定を経ていなかったとして、「こういうやり方でやったことを謝罪します」と発言。辞意を表明していた5人の副団長について共同声明の実務を担ったとして辞任させる意向を示したという。

 河団長はまた、朝鮮総連との「和解」の合意について「白紙に近い状態」などと述べ、中央委員からは団長の進退を問う声も上がったという。

 民団は先月17日、河団長が朝鮮総連の徐萬述議長と会談。共同声明を発表したが、取り組んできた脱北者支援を実質上、一時棚上げするなどの方針転換を地方本部が批判。反発が広がり、韓国・光州で開かれた「民族統一大祝典」への朝鮮総連との共同参加など合意事項の見送りが相次いでいた。



 ・韓国民団、総連と和解「白紙状態」…会議紛糾打ち切り(読売新聞)

 在日本大韓民国民団(韓国民団)の河丙オク(ハ・ビョンオク)団長は24日、東京・港区の韓国民団中央本部で開いた臨時中央委員会の席上、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との和解について、「白紙に戻したような状態になった」と述べた。(オクは金へんに玉)

 地方本部などからの相次ぐ反発を受け、韓国民団の執行部では、和解に伴う合意事項の一部を既に見直しているが、トップがこうした認識を示したのは初めて。

 臨時中央委では、朝鮮総連に対し、「テポドン2号」の発射の中止や拉致問題の解決などを、韓国民団と共に北朝鮮政府に働きかけることを提案する決議文を出すことも決めた。

 臨時中央委は、和解に至った経緯の説明などのため執行部が招集。地方本部の団長や傘下団体の幹部ら171人が出席した。

 執行部の一部で和解協議を進め、組織に混乱を招いたことについて、河団長は冒頭で謝罪し、責任をとって副団長5人全員を辞任させる意向を明らかにした。

 しかし、河団長は自らの進退には言及せず、多くの出席者から和解撤回と団長自身の処分を要求する声が繰り返し上がったため、会議は紛糾。予定の4時間を約1時間過ぎた時点で、河団長は「(和解は)白紙に戻したような状態になったということで了解しましょう」と述べて、会議を一方的に打ち切った。

 韓国民団と朝鮮総連は先月17日のトップ会談で、民族団結を目指して協力する方針を確認。2000年の南北首脳会談を記念して毎年開かれている「6・15民族統一大祝典」への共同参加など6項目の合意事項を共同声明として発表した。だが、拉致などへの対応を棚上げしたままの和解に、地方本部や傘下団体が反発。執行部は今月開かれた大祝典への参加を断念した。

 河団長は臨時中央委終了後、読売新聞の取材に「朝鮮総連との和合関係は残っているが、合意事項は白紙に近い状態となった」と語る一方、「今後、朝鮮総連との話し合いや韓国民団内部での意見調整をどうするかは未定だ」と述べた。


 この韓国民団の団長は朝鮮総連に近い人物(もしくはかつて在籍していたか、今も在籍)と言われる怪しい人物です。韓国民団としては、日本のプロ市民などと連携して外国人地方参政権など外国人にかかわらず特権的措置を求める活動を中心にしてきました。

 それに対して朝鮮総連は朝鮮民族としてのアイデンティティを重視し、「謝罪と賠償」のような路線がまかり通るものでした。そして最近では本国の拉致問題、テポドン問題など日本人の風当たりはかなり強い者でした。

 こうした二つの団体が和解するには相当考え方の違いがあったと思います。いくら団長のトップダウンで決めてもこうなるのは必然でしょう。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年06月25日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:7

副団長は辞任させて自分は、処分なし・・・。
トップに立つものとしての自覚がたらないね

2006年06月25日 k(kmura) URL 編集

ちゃんちゃんって感じでしたね。
最初からおかしいと思っていましたが、幹部には理解できなかったのでしょうね。

本日も外は雨、梅雨時期は鬱陶しいです。

2006年06月25日 テツ URL 編集

 私が買い被っていたよ。
アホ過ぎて、言葉も出ん。

2006年06月25日 どらっへ URL 編集

「白紙状態」とか訳の分からないこと言ってないで、とっとと決めちゃって欲しいですよ。
でないと、民団が「日本人の敵」なのか「日本国の敵」なのか、判断に困ってしまいます。

いずれにせよ、敵であることに変わりはないですがね。

2006年06月25日 you URL 編集

「総連に対して」責任取らなくていいの?
そのために自分の首は取ってあるのかなw

2006年06月26日 煬帝 URL 編集

>>この韓国民団の団長は朝鮮総連に近い人物(もしくはかつて在籍していたか、今も在籍)と言われる怪しい人物です。

この河って言う人は総連の幹部みたいだねえ(確定情報あり)。

2006年06月26日 worldwalker (・∀・) URL 編集

最近の情報では韓国大使が民団団長を始めとする総連フラクションを民団内に作ったということです。
勿論韓国政府の支持なくしてはありえませんが、これを教訓に民団内から韓国政府と総連に連動する部分を排除して、日本の公安と入管に具体的に協力できる人材と組織が出て来る契機になればいいと思っています。

2006年06月26日 金 国鎮 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。