スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日米、テポドン発射に向け安保理決議案を協議

 北朝鮮へ自制を促すアピールという面が高いと思いますが、このような動きは北朝鮮にとって非常にプレッシャーになると思います。

 ・テポドンに備え、日米が安保理決議案を協議…米紙報道(読売新聞)

 【ワシントン=坂元隆】21日付米ワシントン・ポスト紙によると、日米両国は、北朝鮮が長距離弾道ミサイル「テポドン2号」を発射した場合に備え、国連安全保障理事会による対北朝鮮非難決議採択を目指し、決議案をめぐる協議に入った。

 決議案は、ミサイル発射を非難するだけでなく、北朝鮮に1999年に米朝両国が合意したミサイル発射モラトリアム(一時停止)を順守し、核問題をめぐる国際交渉に復帰するよう求める見通し。

 同紙によると、日米両国の担当官は、安保理のほかの理事国と会合を重ね、決議案について話し合っている。

 ただ、安保理筋によると、中国が、決議案の内容が北朝鮮にとってあまり厳しいものにならないよう働きかけているという。


 ・日米が対北非難決議採択で協議開始 テポドン発射問題(産経新聞)

 【ニューヨーク=長戸雅子】北朝鮮の長距離弾道ミサイル「テポドン2号」が発射された場合に備え、日米両国は21日、国連安全保障理事会の非難決議採択を視野に入れた協議を開始した。北朝鮮が1998年に「テポドン1号」を発射した際、中国が難色を示したことで、安保理は法的拘束力のない報道向け声明しか発表できなかった経緯があるためで、今回の非難決議採択の動きは、国際社会が強いメッセージを発することにより、北朝鮮に自制を求めることが狙いだ。
 非難決議に関して、ボルトン米国連大使は21日、98年当時の経緯を踏まえて、「(発射された場合)より強い対応になるのは疑う余地がない。こうした対応をとることへの広範な支持がある」と述べ、今後の調整に自信を示すとともに、北朝鮮に強いメッセージを送る準備が進んでいることを明らかにした。

 また、ボルトン大使は、北朝鮮の韓成烈国連次席大使が韓国メディアの取材に対し、米国との直接対話を要求する姿勢を示したことについて「ミサイルを発射するという脅しによって対話を始めることは普通はない。対話を生み出すやり方ではない」と述べて、北朝鮮側が提示した[2]国間協議を拒否する姿勢を明確にした。

 米国務省のエレリ副報道官も記者会見で「(北朝鮮が米国との対話を望むなら)6カ国協議の枠組みで行うべきだ」として、直接対話をする考えがないことを改めて表明している。

 安保理での議論が始まった場合、中国がどのような対応を示すかが再び焦点になるが、中国は今回、ミサイル発射を自制するよう北朝鮮への働きかけを強めている。仮に、北朝鮮がこれを無視して発射を強行すれば、中国も日米に近い態度を示してくる可能性は否定できないだろう。


 後は中国の対応次第なのですが、中国は多分安保理決議案に反対することはないでしょうが、比較的緩やかな内容に修正を求めるでしょう。

 北朝鮮に対して、中国が今回のテポドン発射騒動にどの程度関与しているかは分かりませんが、中国としては北朝鮮の行動に出来る限り理解を示すつもりでいるでしょう。それでも発射された場合は完全に擁護するわけにも行かず、どの程度の対応になるかが見物です。

 ところで、ミサイル発射は18,19日が焦点と見られていましたが、22日現在発射されていません。これには天候が影響しているとの見方もでています。

 ・【テポドン2号】悪天候で発射が遅延か(朝鮮日報)

 当初の予想とは裏腹にテポドン2号の打ち上げが遅れていることについて、さまざまな分析が出されている。燃料が注入されていないとする見方から交渉材料で終わるのではとする推測まである。

 一部では天候が影響しているとの分析もある。「ボタンを押すだけ」の状態となった18日から20日にかけ、テポドン2号の試験場がある咸鏡北道ファデ郡ムスダン里地方は雷を伴った雨が降ったり濃い雨雲が立ち込めたりするなど、悪天候に見舞われている。

 専門家は、このような天候ではロケット打ち上げは難しいという。

 固体燃料ロケットより初期の加速力が弱く、地上統制を必要とする液体燃料ロケットは、気象状況にとりわけ敏感だ。強い電気を帯びた稲妻でミサイルの電子装置が誤作動する恐れがあり、このような天候では打ち上げられない。また、レーダーなどを通じたミサイル追跡もままならない。

 航空宇宙研究院のある専門家は「衛星ロケット打ち上げの場合、発射台の周囲14キロ以内の上空に電荷を帯びた雨雲があってはならない」とし、「電荷を帯びていない雲でも秒速20メートル以下で移動するものでなければならない」と話している。

 23日からは梅雨入りも予測されており、テポドン2号の打ち上げの時期は予測できない局面に突入する可能性もあるとの見方が強まっている。


 多分これが事実なのではないかなぁ、と思っています。それにしても引き延ばしているせいで形勢は明らかに北朝鮮に分が悪くなっていますね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年06月22日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:8

北朝鮮がミサイルとかロケットを打ち上げてもたいした効果は無いが、米国もそんな悪がきには罰を与えないといけないんだよなあ。ほうっておくと付け上がるから。

2006年06月22日 worldwalker URL 編集

「国連も脱退する」って言うかも。

2006年06月22日 煬帝 URL 編集

え? 北朝鮮って、国連に加盟してたんですか?w
という冗談はおいといて……国連側としては、脱退して貰っても一向に構わないと思いますよ。
たぶん、分担金なんて払ってないだろうし。
本音を言えば、除名も考えてるんじゃないですかね?

2006年06月22日 you URL 編集

打ち上げを先延ばしにすると経費が余分に掛かると思うのですが、この点大丈夫なんでしょうか。やるならさっさとやれ!

2006年06月22日 憂国 URL 編集

ご無沙汰しております。もうこれはクリントンの責任ということでメリケンは何とかしろといいたいです。(汗)

2006年06月22日 tsubamerailstar URL 編集

あんな国。
政権つぶして欲しい。

2006年06月22日 k(kmura) URL 編集

いまさら気にしないのではないですか!相手はならず者国家です。国際社会の反応を気にしていたら、そもそも拉致、偽札、麻薬製造はしないと思います。

ぬるいですね。もっと強行措置をとらなければ!!

2006年06月23日 憂国 URL 編集

皆さん、コメントありがとうございました。

北朝鮮に対して安保理決議だけでは手ぬるいという意見に私も同意ですが、世間にはまだ北朝鮮の肩を持つ人たちがいるので、その人たちをどうやって説得するかが問題ですね。

2006年06月24日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。