スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日米の対北朝鮮政策をうらやむ韓国マスコミ

 大統領があれでは期待するだけ無駄なのかもしれませんが、それにしても6.15の祝典以降、北朝鮮の高官に言いたいことは言われっぱなしでさらにミサイル発射後の展望もまるでなしという韓国政府には呆れて当然でしょう。

 ・【社説】北朝鮮はミサイル発射で自ら墓穴を掘るのか(朝鮮日報)

 北朝鮮が咸鏡北道花台郡で射程距離6700㎞と言われているミサイル「テポドン2号」発射に必要な準備を完了した、と連日報道されている。北朝鮮がアメリカ本土を狙えるほどの大陸間弾道ミサイル(ICBM)を実際に発射すれば、その瞬間、韓半島(朝鮮半島)と韓半島情勢は大きく揺らぐことになる。

 これに対しアメリカは、去年2月核兵器保有を宣言した北朝鮮が核の長距離運搬手段まで確保したものと判断、強硬な対応に出るだろう。すぐに米日は北朝鮮を国連安全保障理事会に付託するべきだと主張すると思われる。一方の中国も、北朝鮮のミサイルが日本の軍事力強化の口実となりうることを懸念しており、北朝鮮の動きを歓迎してはいない。

 北朝鮮は1998年に射程距離1400㎞のテポドン1号を発射した際、クリントン政権が翌年にも北朝鮮と交渉を始め、北朝鮮のミサイル発射中止を条件にアメリカの制裁解除を決めた前例にならって、今回の冒険を強行しようというのなら、それは大きな思い違いだ。現在は当時と全く事情が異なる。対北朝鮮制裁の解除ではなく、金融を含めた全方位的な対北制裁強化が直ちに論議されるだろう。こうなると北朝鮮の意図は完全に的外れということだ。情勢不安定な韓国経済に対する国際市場の視線も冷たくなると考えられ、数兆ウォンを投入して行った南北経済協力事業も大打撃を被ることは避けられない。

 北朝鮮がここ1カヶ月の間に着々とミサイル発射措置を進めていたのをしっかりと見ていたにもかかわらず、韓国政府がやってきたことといえば何があっただろうか。イライラして不安が募る。南北間で交わされた対話といえば、西海(黄海)北方境界線(NLL)の引き直し問題を交渉できるということと、北朝鮮軽工業と地下資源開発協力に合意しただけだ。17日に終わった光州の南北共同宣言6周年記念行事では会場の内外を「反米」「在韓米軍撤収」のシュプレヒコールだらけにしておきながら、北朝鮮は「わが民族同士」という言葉を繰り返した。韓国政府はこの席で北朝鮮にミサイル問題に対する懸念を表明したというが、どんな経路でどのような姿勢で訴えていったのか、そして北朝鮮がどれほど真剣に韓国側の訴えに耳を傾けたのかさえ不明だ。

 南北共同宣言6周年記念行事で南北の「官民」がともに出した声明は「全同胞は周辺情勢がどのように変化しても同族同士を信じて頼り、同族の力で統一問題を解決しなければならない」だった。「統一」という掛け声のもと韓国の目をくらますのは北朝鮮の常套手段としても、その舞台に引きずり出され、盛り上げ役を手伝わされた韓国政府と民間代表たちも、一体どんな精神状態なのだろうか。



 ・米日連日対北圧迫、韓国政府はいったい…(中央日報)

北朝鮮の長距離ミサイル発射が切迫したと知られた18日、政府外交安保ラインには緊張感が流れた。

休日だが青瓦台(チョンワデ、大統領府)は宋旻淳(ソン・ミンスン)安保実装をはじめとした主要参謀たちが万が一の事態に備えた。国家安全保障会議(NSC)常任委員長であるイ・ジョンソク統一部長官も政府中央庁舍で幹部たちと対策会議をした。

午後遅く、この日のうちには発射されないという情報が入って来るとひとまず安堵する雰囲気だった。しかし1カ月以上暗雲が垂れこめているミサイル発射の兆しに当惑な表情がありありと見られる。

続く外信報道でミサイル発射動向が続々と現れているが、安保部処当局者たちは専ら「情報事項は確認できない」としている。

一角では政府が対岸の火事を見るかのように無責任に対応しているのではないかという批判まで出ると憂慮している。米国と日本が触角を逆立てているのに政府は無気力に対応していると指摘されたためだ。当局者は「我々なりに発射以後の対応策を綿密に立てている」とし「今そんな内容を公開する時点ではない」と述べた。

しかし政府は対北説得に自信をなくしたようだ。5月初め、北朝鮮の発射の動きを事前に感知した政府は、政府対話チャンネルで北朝鮮にこれを中断することを促した。南北関係はもちろん国際社会で北朝鮮の立場が非常に難しくなるという点を説明したが、北朝鮮は極端な方を選択した。

先週光州で6.15共同行事が開かれたがミサイル問題に対する意味あるの論議は行われなかった。ミサイル問題を扱えるほどの北側人物がいなかったからだ。

ミサイル発射以後、その影響と事態収拾ののための国際共調などに対する政府の戦略がまともに用意されているのかに対する疑問も上がっている。1998年8月、テポドン1号発射のとき、日米を主軸にした対北制裁の動きのため、当時金大中(キム・デジュン)政府の対北太陽(包容)政策は初盤から試練続きだった。

国際社会の対北制裁の動きにどの線まで歩調を合わせなければならないか頭を抱えるところだ。米国や日本との対北政策共調が過去と違うからだ。北朝鮮がミサイルを打てば南北間の民間交流と経済協力に支障をきたする可能性が高い。金剛山(クムガンサン)観光や開城(ケソン)工団開発は民間レベルで推進することなので大きい打撃はないと政府は説明する。しかし国内外的に対北世論が極度に悪化した状況で2つの事業が勢いづくことは難しい。

今後の南北間対話と交流協力日程が予定通り行われるかも見守らなければならない。27日という日付まで決めている金大中前大統領の訪朝問題は成功するかが不透明になる。北朝鮮は追加実務接触に応じていない。

19日から2週間、金剛山では南北各200家族が参加する離散家族再会行事が開かれる。

また開城工団建設と臨津江(イムジンガン)共同水害防止などのための実務協議が相次いで開かれ、来月11日からは釜山(プサン)で第19回南北閣僚級会談も予定されている。

外部の圧迫が激しくなれば北朝鮮は対話、交流の門を閉ざして現状を壊すこともあり得る。

イ・ヨンジョン記者


 両方の社説に多少の温度差はありますが、韓国政府の後手に回っているところを批判していることには変わりありません。韓国政府がよく言っている「バランサー」が役に立つのはまさにこのときでしょう。大統領が北朝鮮に乗り込んでミサイル発射を止めさせたとなれば、日米も多少盧武鉉大統領を評価します。

 大体北朝鮮にすり寄る政策を採っておきながら、必要なときに取るべき手段がないのは無能以外の何者でもありません。多分金大中氏の訪朝にあわせて北朝鮮のご機嫌を損ねてしまうのは避けたいため、とりあえず様子見というのが韓国政府の考えているところでしょう。

 それにしても北朝鮮とは休戦中であり、今準備しているテポドンを使うまでもなく、ソウルなどは数時間で火の海になると言うことを少しは理解しているんでしょうかね。別に私は韓国の国民でないため、これ以上韓国政府を批判することに意味はないのかもしれません。韓国人の中にもう少しましな政策を行える政治家はいると思うのですがどうなんでしょう。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年06月19日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:7

 悪いけど、あれだけ、反日政策して置いて、韓国に同情できるかと言うと出来ないな。

 反日で支持率を上げる倒れたヤジロベー(ノムヒョン)を選んだのはあんた達。
 衆愚政治の極み。

 日本の対応も手ぬるいけどねぇ。
開戦だよ! 開戦!

 戦力と武器弾薬を集めないと。
米軍だけに任せるわけにはいかないだろうに。

2006年06月19日 どらっへ URL 編集

これからも、よろしくです。
政治体制としては、水と油。
日本の社民党が、政権取って中、北と仲良くやったみたいなものでしょう。
この結果ハンナラ党が強くなるだけでしょう。
まあ、親日ではないと思うし、親日では票が集まらないでしょうからそこには期待しませんが、反共体制には、期待しますw

2006年06月20日 k(kmura) URL 編集

たぶん韓国がなにを言っても、北朝鮮は方針転換なんてしないと思いますよ。
つうか逆に「くだらないこと言ってないで、アメの弾道計算プログラム盗んでこいや」くらい言われるんじゃ?

所詮北朝鮮にとって、韓国は「都合の良い財布」に過ぎません。
援助に対する見返り(韓国の拉致被害者を帰すとか)が無いのが、その好例です。
北朝鮮高官は、韓国に対して「米国から経済制裁食らって大変なんだから、もっと資金を回せよ!」くらいにしか考えてないのでは?

いずれにせよ韓国は、バランサーどころか「北朝鮮のバラスト」にしかなっていません。
米国も、この先在日米軍基地の再編が済んだら、韓国から撤退しちゃうんじゃないですか?
緊急時の即応性は落ちるかもしれませんが、どうせソウルが火の海になった頃には朝鮮半島を封鎖する程度のことは出来ます。
「反米国家」と仲良くするほど、米国は優しくないですよ。

2006年06月20日 you URL 編集

それに幾つも輪を掛けて無能な外交ですね。
と言うかこれは「外交」と呼ぶべきではないのかも。

今韓国がやってるのは「対北迎合」ですか。

アメリカが本気になったら平壌にバンカーバスターぶち込むくらいはやるでしょうね。

2006年06月20日 煬帝 URL 編集

北になめられちゃってるってことですかね。韓国国民も反日ばっかりやってないで本腰入れて欲しいです。

2006年06月20日 おいどん URL 編集

kさん、
これからはkmuraさんですね、よろしくお願いします。

皆さんご指摘されているように、北朝鮮に対して韓国が宥和政策を続けようと、挑発的な態度は変わらないでしょうね。北朝鮮は中国しか見ていないでしょうし・・・。

それでは今後ともよろしくお願いします。

2006年06月21日 さいごう URL 編集

自分のバランスさえとれないヤツがアジアのバランサーってか(笑)

2006年06月21日 worldwalker URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。