スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

軍事的交流も良いが・・・

 この人たちも中国にハニートラップで言いなりになってはいないでしょうか。

 ・中国軍幹部、対日交流に前向きな姿勢を示す(読売新聞)
 【北京=末続哲也】新華社電によると、中国中央軍事委員会の徐才厚・副主席は12日、藤縄祐爾・元統合幕僚会議議長が率いる日本の訪中団一行と北京で会見し、「中国政府は(中日)双方の広範な領域での交流と協力を積極的に進めている」などと述べ、対日交流に前向きな姿勢を示した。

 中国の胡錦濤政権が対日関係重視方針を強調するなか、対日交流に慎重だった中国軍にも、対日交流強化を模索する動きが出てきたことがうかがわれる。


 元自衛官の高級幹部ですから、今の自衛隊にも顔が利くはずです。もし彼らが中国の言いなりになっているとしたら、日本の自衛隊の秘密が漏洩する可能性があるだけではなく、防衛政策全般に影響が出る恐れもあります。

 どこの世界も影響力を行使したいOBがいるものですが、彼らが影響力と引き替えに日本を売っていないことを祈ります。

追記:多少言葉足らずなところがありましたので、付け加えますが、この人たちが交流するのは別にかまいません。
ただ、元首相の発言が未だに新聞紙上で影響力を及ぼしているように、元高級幹部も自衛隊内に影響力を及ぼしていることが多いと思います。そこで「交流」と言う名の「情報の提供」は基本的にあってはならないと思うし、現役自衛官に提供させるような馬鹿な真似はさせないように考慮すべきだという主旨で書きました。

 今回の交流が全面的に悪いとは言っていなかったつもりですが、誤解があったら訂正します。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年06月13日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

味方にも監視を付ける必要があるんですかね。

情けない。

2006年06月13日 煬帝 URL 編集

中国が鳴り物入りで自国開発した「ハン」級原子力潜水艦ですが、実際はロス級原潜の50~70デシベル以上騒音がひどく「闇夜にドラを鳴らしながら歩く」という表現をされているほどです。
沖縄沿岸を強行突破した中国原潜ですが、この程度の曲者を退治できない我が護衛艦隊ではありません。

彼らは数を揃えて、次は近代化・・・そして現代化を目指しています。それは相対的に敵の軍備と比べる情報が必要になってくるということ。

伝統的に帝国海軍時代から情報というものを軽視する我が軍ですから、ここは気合を入れて臨んで欲しいものです。

2006年06月13日 あきら URL 編集

これはハッキリしてますよね。
じゃあ、訪中団の思惑は? と訊かれると、直ぐには答えを出せないと思います。

中国の思惑に引っかかっていると考えるのが一番簡単ですが、いやしくも国防に携わっていた人間がそう簡単に敵国の思惑に乗ってしまったとは考えられません(と言うか、考えたくないです)。

逆に、中国の反応を探りに行ったと考えることも出来ます。
OBとはいえ元統合幕僚会議議長率いる一行が相手なら、話題は必然的に軍事問題に限られてしまう。
そこでどのような発言をするかによって、相手の内情を探る……というのは、可能性として否定できません。
(「中国を相手に腹芸が出来るか?」と言う点が問題ですが)

いずれにせよ、最初に言ったように、中国の思惑はハッキリしています。
防諜の問題が、これからの日本の国防にとって最大の問題になることは間違いないでしょう。

2006年06月13日 you URL 編集

日本の技術と自衛隊の情報がもっと欲しいのが本音でしょ。

2006年06月16日 worldwalker URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。