スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中国、「防衛省」昇格に対しお約束の非難

 本当にまあお約束通りの反応をしてくれます。それにしても自分たちは何でも内政干渉で済ませるくせにこの言いぐさはなんでしょう・・・。

 ・中国国営メディア、日本の防衛庁の省昇格案を非難(ロイター、Yahoo!ニュースより引用)

 [北京 12日 ロイター] 中国国営メディアのチャイナ・デーリー紙は、日本が防衛庁の省への昇格を計画していることについて、誤った方向への一歩だと非難した。同紙は、防衛庁を省に昇格すれば日本の平和憲法が損なわれると指摘。
 「日本の防衛庁の昇格は、単なる名前の変更ではなく、野心の表示だ。近隣諸国は、ますます軍事を強化する日本がどこへ向かうのか、確認する権利がある」とした。


 平和憲法が損なわれるなら中国が継承すればいいでしょう。隣国に中国という膨張主義国家がいるのに何も考えないのは逆におかしいでしょう。

 中国としては日本に「非武装中立」を掲げさせるのは非常に有意義でしょう。圧力をかければ金が出てくるし、文句を言ってきたら「謝罪と賠償」で何も見返りのないお金が追加されることになります。そのためには、日本が中国に抑止効果を与える能力と意思を持っていることを分からせることが一番です。今までは能力は限定的ですが持っていましたが、法的な拘束力が強すぎて出来ませんでした。これが今回の「防衛省」といった行政官庁の位置付けだけではなく、憲法改正まで行えれば十分な抑止効果は持つことが出来ると考えます。

 ところで、中国は日本の軍事力の強化に言及していますが、この二つの記事をどう見るのでしょう?

 ・中国の武器輸出非難 アムネスティ報告書(共同通信、Yahoo!ニュースより引用)

 【ロンドン12日共同】国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)は11日、中国がスーダン、ネパール、ミャンマーなどに武器輸出を行い、これらの国々での人権侵害や紛争継続に加担していると非難する報告書を発表した。
 同団体は、兵器の輸出入データを国連に提出するよう促す「国連軍備登録制度」への参加を中国が拒否していることなどを批判。武器輸出の情報公開に向け「国連安全保障理事会の常任理事国、また主要な武器輸出国としての責務を果たすべきだ」と指摘している。



 ・世界の軍事費128兆円 中国の兵器輸入、世界最大(共同通信、Yahoo!ニュースより引用)

 【ロンドン12日共同】スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が12日発表した2006年版の年鑑によると、05年の世界の軍事費は、米国の対テロ戦争に絡む軍事支出の伸びが影響し、推計で前年比実質3・4%増の1兆1180億ドル(約128兆円)に達した。
 米国だけで全体の半分弱を占め、5%前後で続く英国、フランスを大きく引き離し突出。4番目が日本、5番目が中国と続いた。中国の通常兵器輸入総額は01-05年の合計で133億4300万ドルと世界最大だった。同国の軍事費は「過去10年以上、多くの年で前年実質比10%を超す伸びを示した」と指摘、05年は443億ドルと推計した。


 武器輸出は人権侵害へとつながり、輸入は世界最大って本当に「世界の不安定要因」でしかありません。こんな中国に日本の行政官庁の位置づけを変更しただけでとやかく言われることこそ侵害です。国営メディアで政府の見解とは言っていませんが、もし政府高官からこのような発言が出れば、「内政干渉」と強く抗議する必要があると思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年06月12日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

軍拡してることが自衛隊の再編・米軍との一体化の原因なんですが。

そう言ってやり込めてくれる人はいないのかな。

2006年06月12日 煬帝 URL 編集

こういうのは無視してりゃいいんじゃないと言ってみる。

2006年06月12日 worldwalker URL 編集

 どうせ、いつもの戯言。
それよりもその戯言をマジに取る売国政治家達が問題。

 当面の敵は日本の中に救う寄生虫やミミック達だよ。

2006年06月13日 どらっへ URL 編集

いつも通り、鏡をおいときますね。

2006年06月13日 you URL 編集

煬帝さん、
中国脅威論はその一環だったので、非常に期待できたんですけどね(苦笑)

worldwalker さん、
これって政府から先に言わないところがいやらしいですよね。本当はこの時点で無視しておくのが良いのでしょうね。

どらっへさん、
どうしましょうね。こんな理論に賛成する某新聞や某政治家たちは(笑)

youさん、
そんなに大事なら平和憲法を採用したらどうですかと言いたいですね。

2006年06月13日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。