スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

韓国には無知な輩が多い

 最近韓国ではホットな話題のF-15K墜落事故ですが、この件での報道は非常に不快です。F-15Kと日本の制空戦闘機F-15Jを比較して韓国の方が断然上だと各紙が断言しているのですが、全くそんな事実はありません。

 ・墜落したF-15Kを探して…米中日ロが激しい情報戦(中央日報)

7日午後8時20分、東海(トンへ、日本名・日本海)で訓練中だった空軍F-15Kの5号機(1機当たり約100億円)は韓国・日本・中国・ロシアのレーダーから同時に消えた。 各国の情報機関は戦略戦闘機F-15Kの墜落に注視している。 この戦闘機は日中ロが保有する各機種の中でも最高性能機種。 長距離全天候空襲が可能な戦略武器である。 周辺国に対する「牽制力」と「報復力」を持つ。 F-15Kは米ボーイング社が製造するF-15Eの「韓国型バージョン」。 購買国はF-15Eを少しずつ改良し、各国の英語表記に合わせてF-15J(日本)、F-15K(韓国)などと命名する。

米国はF-15Eを誰にでも売るわけではない。 自国の助けになるよう友邦に売り、徹底した経済的・軍事的利益を得る。 購買国は数十機に数十億ドルを投じながら周辺国に対する牽制力を確保する。 購買国の周辺では「なぜ買ったのか」をめぐり緊張が高まる。 F-15Kには国際政治・軍事学が含まれている。 このF-15Kが墜落したことで、北東アジアの関心が集まっているのだ。

最も緊張しているのはソウルに派遣された各国の武官らだ。 F-15Kの5号機が墜落すると、一部の国の武官らは一斉に諜報アンテナを稼働した。 軍関係者は「外国の武官からF-15K墜落に関する質問が来ていると聞いている」と語った。 各国の情報機関は米中央情報局(CIA)、ロシア連邦保安局(FSB)、中国国家安全部(MSS)、日本内閣情報調査室などがある。 製作社のボーイングも技術担当責任者を韓国に急派した。

◆同盟国だけに売る=F-15Eはこれまでサウジアラビア・イスラエル・日本・韓国・シンガポールに導入されたり、または導入が予定されている。 サウジアラビアは中東内の米国の友邦だ。 イスラエルは03年8月に米国から購入したF-15E戦闘機を2900キロ離れたポーランドまで飛ばした。 1300キロ離れたイランに対し「核開発をすれば空襲もある」という点を示したのだ。 F-15E系列戦闘機を米国に次いで多く保有する国が日本だ。 韓国のF-15Kは対北朝鮮防御力拡大が優先的任務。 しかし長期的には北東アジア国家に対する牽制力として機能するはずだ。 米同時テロ以降、東南アジアで反米イスラムテロ組織が勢力を拡大すると、昨年、米国とシンガポールはF-15Eのシンガポール導入を決めた。 国防研究院のチャ・ドゥヒョン国防懸案チーム長は「F-15Kのような先端武器を米国がイランやベネズエラなど敵対国に売ることなど想像もできない」と語った。

◆日本保有機より性能高い=F-15Kは北東アジアで戦闘力が最も優れた戦闘機とされる。 米空軍の主力戦闘機F-15Eに改良されたレーダーと各種装置を搭載した。 日本が保有するF-15Jと外見は似ているが、性能はもっと優れている。 敵機を追跡する能力が高く、新型ミサイルを使用する。 中国とロシアのSu-系列戦闘機よりも空中戦や地上攻撃力が一枚上という評価を受ける。 イラク戦争のようにF-15Kは敵陣に入り込み、合同直撃弾(JDAM)やバンカーバスター(バンカー破壊爆弾)で相手の指揮部や主要軍事標的を攻撃できる。 F-15Kに初めて搭載されるSLAM-ER長距離空対地ミサイルは、人工衛星や無人偵察機がとらえた資料を受けて標的を精密攻撃する。 このミサイルは280キロ離れた場所から時速60-70キロで走行する自動車を破壊できる。

金ソック(キム・ミンソック)軍事専門記者 <蔡秉健(チェ・ビョンゴン)記者>


 まず記事の具体的な中身に入る前に韓国と日本のF-15の差ですが、韓国のF-15Kは「戦闘爆撃機」、日本のF-15Jは「制空戦闘機」です。簡単に言ってしまえばその運用がまるで違うのです。それをいかにも最新鋭の機種のように説明するのは少々知識の無さが見えて恥ずかしくなってきます。

 また、F-15Kが非常に優れているかのように書いていますが、その点も注してみるべきです。F-15の戦闘爆撃機タイプとしてストライクイーグルがあります。この機種は米軍の行う各種作戦でピンポイント爆撃を行う性能を持っていますが、韓国のF-15Kにはそんな性能は付いていません。ピンポイント爆撃を行う上で重要な機能である「DPPDB(精密映像位置提供地形情報)」がセットされていないからです。

 まあ、米軍にそれほど信頼されていない証拠でしょう。ところでF-15Kのことをこれだけ褒め称えていますが、まだ数機(たしか2,3機)しか保有していないはずです。

 まあ、F-15Kのことはこれくらいにして、F-15Kを巡って激しい情報戦が行われているそうですが、これに関して言えば実際にあると思います。ただし、韓国のF-15Kが廉価版ということは世界が知っている事実ですし、F-15はすでに米国の中では最新鋭ではなくなっているのも各国は知っています。

 各国が興味を持っているのは、単純に「F-15の欠陥なのか、操縦者のミスなのか」、「今回の墜落がF-15Kだけの欠陥なのか、全てのF-15にある欠陥なのか」などの事故原因を探ることだと思います。韓国人が心配するほどF-15Kは最新鋭じゃないから大丈夫です。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年06月10日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:9

やはり「どこまで性能を落としたら、墜落したのか?」が知りたいからではないでしょうか?
どこまでなら能力を削れるのか? どこまでなら手を抜けるのか?
ひょっとしたら、素材もケチってるかもしれませんし。

案外引き上げてみたら、空中分解した形跡があった……なんて事も、あり得るかもしれませんよw

2006年06月10日 you URL 編集

性能云々以前に、たった4機しか納入していない段階で恐らく韓国空軍としては最精鋭のパイロットが超低空飛行していた訳でも曲技飛行をしていた訳でもないのにアッサリ墜落事故を起こしてしまうという、練度の低さと未熟なメンテナンス能力が根本的な問題でしょう(笑)。戦闘機自体の性能なんて、この事件に限って言えば全然関係ないですし、こういった問題を解決出来なければ多少F-15KがF-15Jより性能が良かろうが“宝の持ち腐れ”でしかないのですから・・。ですので、私自身は、仮にF-15Kを韓国が100機保有しようが200機保有しようが全然心配していません(笑)。

ちなみに、性能云々を言ってるのは、恐らくそういう風に書かないといわゆる韓国人の大好きなフレーズであるところの“自尊心”(雷電流に解釈すれば、ただの“虚栄心”(爆))を満足させるためにワザと書いただけだろうと思います。

ところで・・

> 韓国のF-15Kは対北朝鮮防御力拡大が優先的任務。 しかし長期的には北東アジア国家に対する牽制力として機能するはずだ。

 ・・・ってさぁ、じゃあ何で日本海(東海)で訓練すんのさ?(笑)。F-15K導入の本当の目的は独島防衛なんでしょ?。仮にも同盟国のアメリカを騙しちゃいかんでしょうに・・(笑)。

2006年06月10日 雷電 URL 編集

韓国のマスコミはなぜ歪曲報道をするのでしょうか?韓国の報道は日本とは異なり全く国粋主義、すべて自国が優位とし、日本は極端に日本国と国民を貶め、自信をそぐかの報道。どちらも国民に真実を知らせない点で同罪であることに変わりはない。

2chでハングル訳のマニュアルが無いからとか言ってたけど、どうなんでしょう?中国も最近AWACS墜落し、北はミサイル発射モードらしく、物騒になりました。何かの予兆でしょうか?ところで民主党の北朝鮮人権法案どのようにお考えですか?

まず、スパイ法、憲法改正、在日問題の解決が先決と思うのですがいかがですか。今の日本では無防備すぎるのではと懸念します。民主党案では1000万人も移民を引き受けるのだそうです。スペース、予算考えてるのでしょか?今でも赤字なのに。

2006年06月10日 憂国の一市民 URL 編集

北東アジア最強とか、書いてたので調べようにもF15Kなんてどこにも乗ってなくて・・・。
感想としては、ばかだなあと思いました。せめて正しく報道しないと、反日勢力が「日本なんて怖くないとかいいだすぞ」って感じです。
↑まあ、もう言ってますが・・・。
爆撃+戦闘と制空機どっちが、実際戦闘したらてのは、あほでも分かるとおもいますが(笑)

2006年06月10日 k URL 編集

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%BB%8D

>対日本政策
>日本は同じ自由主義陣営国であるため友好国として接しているが、一方で仮想敵国としているという。
>韓国空軍は、日本の防空識別圏の直前まで南下し、航空自衛隊によるスクランブル発進の直前で反転する飛行訓練を常に行っており、これは、日本侵攻を想定した戦闘訓練と言われている。

つまりこう言う事を普段からやっている国なので・・・。>雷電様

今回のキムチイーグルの墜落は、
・整備マニュアルがハングルに翻訳されていない状態で整備を繰り返して居た事。
・墜落機の尾翼が以前から事故で破損していた可能性。
・F-15Kの特に電子関係兵装の整備能力がそもそも韓国空軍にない事。(何と導入前にも自衛隊に整備の依頼を出して来ました。却下されましたが。)

起こるべくして起きた事故と言う事みたいです。
韓国人を舐めちゃいけませんね。蛮勇では日本人は到底連中に適わないですよ。

2006年06月10日 三輪耀山 URL 編集

どっちがすごいか1回やってみたらいいのに(笑)

2006年06月10日 worldwalker URL 編集

戦闘機が損耗していく国。

原因がパイロットか整備士か機体か、どれであっても「信頼性に欠ける」ことは確か。

空自とやりあったら殲滅される、と聞いてはいたけど本当かも。

2006年06月10日 煬帝 URL 編集

 整備や運用がマトモに出来ない民族が動かす『戦闘機』は戦う以前の問題かと。

 それを『最新鋭』とか、『日本より上』とか小学生じゃないんですから。

 ひょっとしたら、韓国空軍は北朝鮮より弱いんじゃないのか?

2006年06月11日 どらっへ URL 編集

youさん、
韓国は原因もまだ調べ尽くしていないのにボーイングに苦情を言うつもりのようです。困ったものですね。

雷電さん、
本当の目的は独島防衛であるのは確かなようですが、こんな機体では無理でしょうね。本当にかわいそうな人たちです。

憂国の一市民さん、
今回の墜落の理由はまだ完全に判明しているわけではないので何とも言えませんが、はっきり言ってパイロットには責任がないと思っています。後は韓国空軍かボーイングのどちらかですが、F-15の世界中での運用実績を考えると韓国空軍に責任がありそうです。

kさん、
この2機が戦闘するためにはミサイルを搭載しなければならないのですが、F-15Kは空対地ミサイル中心、F-15Jは空対空ミサイルなので結果は自ずと・・・ですね。

三輪耀山さん、
この原因が全て本当だとすれば、日本ではあり得ない致命的なミスが何件も連鎖しているわけですね。
これで本気で運用しようとしている韓国は本当に脳天気ですね。

worldwalkerさん、
まあ空中戦なら絶対日本は負けないでしょうね。F-15Kの空対地能力も怪しいものですが。

煬帝さん、
空軍の能力比較はするだけ無駄だと思います(苦笑)大体一回出撃したら戻ってこれるんですかね。

どらっへさん、
データで見る限りは韓国有利ですね。北朝鮮も半分以上は飛べない飛行機でしょうから低レベルの戦いですね。

2006年06月11日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。