スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

防衛庁、省昇格はいいが・・・

とうとう防衛省昇格関連法案が閣議決定されたそうです。これによりPKOが本来任務になるなど現実に即した変化をしていくのは非常に良いことだとは思いますが、その陰でどうもきな臭い権力争いが行われているようなのです。

 ・防衛「省」昇格関連法案を閣議決定(産経新聞)

 政府は9日午前、防衛庁の「省」昇格関連法案を閣議決定した。同日中に国会に提出するが、今国会では継続審議となり、成立は秋に予定される臨時国会以降に先送りされる。
 法案では、内閣府の外局と位置づけられている防衛庁を独立した「防衛省」に変更。海上警備行動などを発令する際、内閣府を通さずに閣議の開催を要求できるようになるなど、事務手続きが簡素化されることで迅速な対応が可能になる。

 また、これまで「付随的任務」と規定されてきた国連平和維持活動(PKO)や国際緊急援助活動などの国際平和協力任務について、防衛出動と並ぶ「本来任務」に格上げする。これに伴い、首相が議長を務める安全保障会議への諮問事項に国際平和協力任務と周辺事態対処を追加する。

 防衛施設庁を平成19年度に廃止して機能を防衛省に統合し、効率的な態勢を整備することも付則に明記した。

 防衛庁の省昇格法案は昭和39年にも閣議決定まで至ったが、提出は見送られており、政府として法案を提出するのは今回が初めて。平成13年には旧保守党が議員立法として「防衛省設置法案」を提出したが、15年の衆院解散により、廃案となっている。

 額賀福志郎防衛庁長官は9日の記者会見で「自衛隊は国際平和協力活動で実績をあげ、国民の信頼も得ている。戦後の民主主義の定着で、シビリアンコントロール(文民統制)の元で有効に活用される自信もある」と述べた。


 今年になって自衛隊に「統合幕僚長」という職が新設されたのはご存じでしょうか?この統合幕僚長とはもちろん制服自衛官のトップにあたる職で、昨今の任務拡大に伴い迅速かつ的確に運用を行うための体制づくりの一環らしいです。
 
 そんなことはともかく、この統合幕僚長とそれを補佐する統合幕僚監部の設置によって制服自衛官は防衛庁長官を積極的に補佐できる体制を整え、運用面では防衛庁内局の背広組よりも優位に立ちたいという意図があったようです。
 
 数年前の石破長官の頃から具体化された事項なのですが、当時これと同時に「防衛参事官制度の見直し」も検討されていました。これも同時に決定されれば背広組の運用に関する権限は一気に縮まり、予算などの防衛行政に関係する部分だけになる予定でした。
 
 しかし、実際には防衛参事官制度は縮小されるどころか今後強化されることが決定してしまいました。何で強化されることになったのか分かりませんが、背広組の根回しがあったことは確かでしょう。
 
 そして今回の防衛省関連法案です。これによって閣議や予算の要求など背広組の権限が大幅に強まります。結局権力争いには敗れたかに見える制服組ですが、密かに法案に参事官制度の見直しを入れるというウルトラCも考えられます。
 
 どちらにしろ注目されるようになってきた防衛庁ですが、それだからこそ権力争いも出てくるのでしょうね。困ったものです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年06月09日 政治 トラックバック:- コメント:5

中谷も石破もけっこう良かったと思う。

2006年06月09日 worldwalker URL 編集

旧大蔵省や警察庁の影響が強いんでしたっけ。

防衛利権もでかくなるのかな。

2006年06月09日 煬帝 URL 編集

 国を守る前に、自分らの利権を守ったら駄目だろう。
 頼むから『国の為に』働いてくれ。

2006年06月10日 どらっへ URL 編集

利権の争いなんですねえ。戦争は反対ですよ。たのみますよ。

2006年06月10日 おいどん URL 編集

worldwalkerさん、
石破元長官は今までで一番適任だったと思います。

煬帝さん、
確か警察官僚も多くいるはずですね。これからは防衛施設庁も飲み込んで大きな利権が生まれるかもしれませんね。

どらっへ さん、
今の防衛庁は外務省よりはましなレベルですが、あまり信用は出来ないですね。

おいどんさん、
防衛庁は基本的に戦争に向かうかどうかを決めるところではないので(それは外務省の仕事)、大丈夫ですよ。でも外務省が腐っているから余計心配ですね。

2006年06月10日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。