スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

鈴木宗男氏、外務省追及の手をゆるめず

 なかなかいい仕事をしていますね。それにしても外務省に協力者がいなければこれだけの情報収集は出来ないでしょう。

 ・鈴木宗男議員、再び外務省追及 衆院決算行政監視委員会(産経新聞)

 外務省の佐々江賢一郎アジア大洋州局長は6日午前の衆院決算行政監視委員会で、平成16年5月に上海の日本総領事館員の自殺問題に関し、「中国は発生直後の(日本側の)申し入れに対し、死亡原因が職務の重圧だったとしたので受け入れられないと答えた」と述べ、日中政府間で「職務の重圧が原因」とする書面をやりとりしたとされることを否定した。鈴木宗男衆院議員への答弁。
 麻生太郎外相は「直接の原因は現地の中国公安当局者による恫喝、脅迫それに類する行為があった。極めて遺憾な行為だ」と改めて強調した。

 鈴木氏が外務省に直接、質問するのは昨年11月以来。これまで外務省の体質を指摘する質問主意書を連発してきただけに、この日の質問でも、自殺問題の対応をただしたほか、在モスクワ日本大使館を舞台にして裏金づくりが行われていたのではないかと重ねて追及。在外公館職員が飲酒運転で起こした死亡事故などの不祥事への処分の甘さを指摘した。


 飲酒運転で死亡事故を起こした職員がそのまま働けるというのは私も驚きです。普通は免職ものでしょう。

 外務省の体質について追求できるのは今のところ鈴木宗男氏だけですね。外務省は基本的にぬるい職場なのでしょう。だから中国や韓国のような国が強い態度に出てくると「日中友好」の名の下に妥協を繰り返してしまうのでしょう。強い態度に出るためには「意思」と「努力」が必要ですから。

 また、外務省は外国に対して弱いのに国内ではエリート意識の固まりです。こんな職場は一度解体しないと生まれ変わることは出来ないでしょうね。

 これからも鈴木宗男氏の追求を期待しています。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年06月07日 政治 トラックバック:- コメント:7

ただの復讐なのよね。

2006年06月07日 DRACHE URL 編集

国民の為になるなら。

一遍外務官僚は総取っ替えしないとあかんかな。

社会保険庁とどっちが腐ってるか、て言うレヴェルだし。

2006年06月07日 煬帝 URL 編集

出所後のムネオはいい仕事してるなあ。

2006年06月07日 worldwalker URL 編集

 所詮は売国奴です。
 使い捨ての者を本気で信用してはいけませんよ。と釘を刺しておきます。

2006年06月07日 どらっへ URL 編集

単に復活へのパフォーマンスでしょうけど、いい仕事ですね^^

2006年06月07日 k URL 編集

今更暴露するって事は、これまでは隠してたって事ですよね?
で、切り捨てられた腹いせに暴露してる……と。
結局、やってることは「犯罪組織の元メンバーが、組織の内情を暴露してる」なんてのと変わりないんじゃ?
同じ穴の狢でしょ? としか思えないんですが。
そんなに評価するほどのことですかねぇ……?

2006年06月07日 you URL 編集

DRACHEさん、
確かにそうなんですよね。でも、結果的に外務省が変わればそれで良いです。

煬帝さん、
外務省は一旦解体すべきですね。最低限だけ内閣府にぶら下げればいいです。

worldwalker さん、
鈴木宗男氏のおかげで外務省の腐った部分が明らかになっていくのは良いことですね。

kさん、
結局彼は自民党に戻る様子もなさそうだし、どうしたいのでしょうね。

youさん、
結局は隠していたという事実はあります。私も彼が本当に必要な人間かどうかで言えば「否」です。
でも、外務省との対決は彼の方に分があると思っています。

2006年06月08日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。