スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

GoogleからWebベースの表計算ソフト「Google Spreadsheet」登場間近

 これって前々からあったGoogleが準備しているWebベースのオフィスアプリケーションのようです。

 ・ウェブベースの表計算プログラム「Google Spreadsheet」、まもなく登場へ(CNET JAPAN)
 
 Googleが米国時間6月6日、ウェブベースの表計算プログラムを公開する予定だ。同社のプロダクトマネージャーが5日に明らかにしたところによると、これを利用すると、複数のユーザーが同一のデータを同時に参照したり、編集したりすることができるほか、ドキュメント内でチャットをすることも可能だという。

 2006年3月にウェブベースのワードプロセッサWritelyを買収した。同社はこの技術を擁して、Microsoftがデスクトップ市場を独占するうえで足がかりとしたドキュメントソフトを、ウェブベースのサービスとして提供する予定だ。Microsoftは「Windows Live」や「Office Live」などのウェブサービスに力を入れることで、こうした動きに応酬しようとしている。

 6日にGoogle Labsで公開される「Google Spreadsheet」は、Microsoft Excelのファイル保存形式である「.xls」や「.csv」ファイルのインポートやエクスポートをサポートすると、Google SpreadsheetのプロダクトマネージャーJonathan Rochelle氏は述べる。

 同サービスは、データを自動的に保存する機能を備えており、一度保存されたドキュメントは変更される都度保存されるという。セル間のデータの移動や、行や列の挿入や削除が簡単に行えるほか、複数のシートやタブをサポートすると同氏は述べる。

 サービスを利用するには、Googleアカウントが必要だ。


 アプリケーションをサーバに置くのは昔からありましたが、ブロードバンドの普及とサーバ自体の性能の向上によりやっと具体化してきたようです。
 
 それにしても、これってどうなんでしょう?文書をサーバにアップロードするから同時参照も出来るのでしょう。そうなると文書のセキュリティをどうやって担保するのでしょう?そのあたりが解決されるまで仕事では使われないでしょう。まあ、いきなり仕事に使う企業も少ないと思いますが。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年06月06日 IT トラックバック:- コメント:6

記事の通り、セキュリティー面が気になって使えないですね。と思いつつPowerPointも扱えるといいななどと思ってみたり。複雑だなあ。

2006年06月06日 フレア URL 編集

最近、googleも信頼性が薄らいできましたし、セキュリティー面での不安はかなりありますよね。
個人利用でも、情報漏れは致命的なことになる可能性がありますし。
正直、ビューアーがあれば十分な気がします。
(これなら、ネット上で気軽に統計情報が見られます)

……つうかこれ、大規模なオフコン?

2006年06月06日 you URL 編集

使えないでしょうねえ。今日の晩ご飯お買い物リスト程度かなあ。

2006年06月07日 おいどん URL 編集

無料なら(・∀・)イイ!

2006年06月07日 worldwalker URL 編集

Open oficce orgもありますよ。
これならワープロ・表計算・プレゼンソフト・ペインターまでセットになってますし。
形態からも閲覧できる(専用のソフト無しで)なら、小遣い帳代わりにはなるかな? とは思いますが。

2006年06月07日 you URL 編集

フレアさん、
今のところ使い方が思いつかないんですよね。ちょっと微妙です。

youさん、
結局セキュリティの面がどうも不安なんですよね。
小遣い帳はいい考えかもしれませんね。というか他に思いつきませんね。

おいどんさん、
本当に無難なものしか使えませんね。

worldwalkerさん、
私も無料と言うことならOpen oficce.orgを勧めます。

2006年06月08日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。