スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

新党結成?

 とうとう綿貫民輔衆院議長、亀井静香元政調会長らによる新党旗揚げが本格化してきました。

 亀井、綿貫氏ら新党結成で大筋合意(読売新聞)

 ここで郵政民営化に反対した衆議院議員で新党への参加予定者・不参加予定者を整理しておくと、

 参 加:亀井静香(元政調会長)
     綿貫民輔(元衆院議長)
     亀井久興(元国土庁長官)
     (長谷川憲正)

 不参加:平沼赳夫(前経済産業相)
     堀内光雄(前総務会長)
     野田聖子(元郵政相)
     藤井孝男(元運輸相)
     保利耕輔(元文相)
     衛藤晟一
     自見庄三郎(元郵政相)

 不 明:山下貴史
     津島恭一
     野呂田芳成
     八代英太
     村井 仁
     松下忠洋
     今村雅弘
     滝  実
     小泉龍司
     森岡正宏
     小西 理
     保坂 武
     古川禎久
     森山 裕
     青山 丘
     古屋圭司
     小林興起
     松宮 勲
     江藤 拓
     川上義博
     武田良太
     左藤 章
     田中英夫
     城内 実
     山口俊一
     熊代昭彦

 引 退:能勢和子

 という感じで、それほど反対議員の結束が堅いわけでもないらしい。だいたい自民党に未練があるなどと言っている時点で不戦敗のようなものだと思うんですがいかがでしょう?

 どちらにしろこの新党は、亀井氏らの主張するとおり、「比例区での救済」以外の何の役にも立たない気がします。

 それだけの新党なら、自民党県連や後援会の支持が受けられなくなるので参加を渋る候補者が増えるのも納得でしょう。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年08月17日 2005総選挙 トラックバック:- コメント:1

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2005年08月18日 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。