スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

共謀罪、自民党も民主党も阿呆らしい

 自民党の民主党案丸のみで一転して今国会での採決が見込まれていましたが、自民党の党内調整不足と民主党の意味不明な審議拒否により採決は困難な情勢となりました。

 基本的に政治的な駆け引きをしても良いのですが、あまりにも幼稚な理由で流れてしまった法案が不憫です。政治家のレベルって結局この程度でしょうか。

 ・与党「共謀罪」の今国会成立を断念(読売新聞)

 自民、公明両党は2日午前、国会内で国会対策委員長会談を行い、「共謀罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案の今国会成立を断念し、継続審議とする方針を決めた。

 与党は前日、民主党の要求を全面的に受け入れる方針を伝えていたが、民主党は2日午前の国会対策役員会で「与党の中で民主党修正案を成立させたうえで、次期国会で再改正を検討する案が出ているのはおかしい」として、衆院法務委員会での審議、採決に応じないことを決定。このため、与党は今国会成立は難しいと判断した。

 与党の国対委員長会談では、公明党が「民主党案の丸のみ方針で党内で摩擦が起きている。採決は見送るべきだ」と提案し、自民党の細田博之国対委員長も基本的に了承した。公明党幹部は「法案は継続審議になる」と記者団に語った。

 麻生外相は2日の閣議後の記者会見で、「(民主党案は)国際条約を批准するにあたって、その条件を満たしていない。批准はできない」と強調。同日の自民党総務会でも、民主党案受け入れに異論が相次いだ。

 民主党の鳩山幹事長は同日午前、記者団に「(与党が)民主党案を丸のみするといっても、信じられない」と語った。民主党は4月に、対象を懲役5年超の国際的な犯罪などに限定する修正案を提出している。



 ・「共謀罪」で民主、自民党との協議に応じない方針(産経新聞)

 「共謀罪」の創設を柱とする組織犯罪処罰法改正案について、民主党は2日午前、同法案の衆院法務委採決を目指す自民党との協議には応じない方針を確認した。自民党は同日午後の衆院法務委で民主党の修正案を採決するよう求めているが、民主党は「将来の再修正をにらんだ奇策だ」(渡部恒三国対委員長)と反発。荒井聡国対委員長代理は「今の状況では(民主党の)修正案提出を見合わせなくてはならない」としており、与野党の駆け引きが激化している。
 同法案は、国連で採択された国際組織犯罪某氏条約の批准に必要な法整備の一環と位置づけられている。しかし、麻生太郎外相は同日午前の記者会見で「民主党案のままだった場合、十分条件を満たしていないので、条約の批准はできない」と断言。これに対し民主党国対幹部は「自民党は『民主党案を丸のみする』と言っているのに、矛盾している」と批判した。

 民主党は国対役員会で「自民党の対応は『丸のみ偽装』だ。自民党との協議には応じられない」(荒井氏)との方針を確認した。鳩山由紀夫幹事長も記者団に対し、今国会中の採決について「基本的には無理だ」と述べた。

 これに先立ち小沢一郎代表は社民党の福島瑞穂党首と電話で協議し、「(衆院法務委などの)現場はカッカしている。『もっとカッカして頑張れ』と言ってある」と説明し、政府・与党との対決姿勢を強調した。

 一方、自民、公明両党は同日午前、国会内で国対委員長会談を開き、「民主党案が採決できないなんて、とんでもない話」との認識で一致。公明党側からは「継続審議にすべきだ」との意見も出た。



 ・共謀罪:民主党、採決に応じない方針(毎日新聞)

 民主党は2日午前、「共謀罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案をめぐり、与党側が民主党の再修正案に賛成する考えを表明したことについて対応を協議し、再修正案の提出見送りと採決に応じない方針を固めた。麻生太郎外相が同日の会見で「民主党案では国際条約の批准はできない」と発言したことに反発している。これを受け、与党は国対委員長会談を開き、民主党が採決に応じない場合、改正案を継続審議とする方針で一致した。

 民主党は2日午前から対応を協議した。麻生氏の発言や自民党内で「次の国会で修正すえればいい」などの考えが浮上していることに反発。鳩山由紀夫幹事長は同日にも提出する方針だった再修正案について、記者団に対し「出せるような状況ではない。審議にまず応じるべきではない」としたうえで「(今国会の採決は)基本的に無理だ」と述べた。民主党は麻生氏らが発言を撤回しない限り、審議に応じない構えを見せている。

 共謀罪新設の根拠となる国際組織犯罪防止条約は、対象犯罪を「4年以上の拘禁刑に当たる罪」で「国際性とは関係なく定める」と規定。民主党案は「5年超の懲役・禁固に当たる国際犯罪」に限定しており、麻生氏の発言は同条約の批准を明確に否定した。


 大体野党の法案を丸飲みする自民党にも呆れてしまいますが、多分考えた人は重要法案が目白押しなこの情勢で、ひとつでも法案を持ち越したくないと言う考えがあったのかもしれません。

 しかし、自民党が民主党案を承諾できるなら両者の法案に違いはないことになります。しかし、民主党の法案は国際組織犯罪防止条約をきちんと読んでいるかも怪しいものです。中身を問う以前のレベルであるのに対して丸飲みすることは自民党のレベルまで問われることになります。

 自民党は党内調整をせずにこうした妥協をしたことがすぐに露呈し、麻生外相などに非難を浴びてしまいます。私もこの非難は当然だと思うし、そんなことも考えずに丸飲みしようとした担当者は処分ものでしょう。

 しかし、そんな自民党の体たらくよりも民主党の方が驚くべき対応をしています。「将来の再修正をにらんだ奇策だ」と言っていますが、だったらなんでこの法案を提出したのでしょう。再修正をされないように対策を練ればいいのであって、今審議拒否を継続する意味がありません。これでは採用されないことを前提とした対案だと思われても仕方ないでしょう。

 今回の対応で自民党と民主党のどちらも馬鹿らしい対応をしています。久しぶりに呆れてしまった出来事でした。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年06月02日 政治 トラックバック:- コメント:8

国際合意を無視しようとする民主と、その内容を良く読みもしないで丸飲みしようとした自民の担当者。
確かにどっちもどっちですね。

でも、どちらかといえば、問題があるのは民主党だと思います。
「国際的な合意を無視する」ということは、つまり「国際的に孤立する」ということですよね。
普段は「アジアとの友好関係を!」とか謳っておきながら、実際は「国際社会から日本を孤立させる」民主党……。
はっきり言って、ダメすぎです。
やる気のかけらも感じられません。

民主党よ、そこまでして日本を中国に売り渡したいか?
こんな政党が野党第1党の日本って、いったい……?

2006年06月02日 you URL 編集

自民党あれで、国際条約批准無理ということは、散々テレビとかでもやってたし・・・・。
民主党の言うように将来を睨んだ丸飲みだった気がします。
結局、こんな立法府の一政党としては、野党が野党感を出すための審議拒否は、支持者を減らすでしょう。
政権交代と言う威勢のいい言葉に踊ってるだけの人多いですから・・・
。こんな事してたら、共産、社民と変わりませんからね。
でも、そういう放送がないと気づく有権者は、少数でしょうけど・・・

2006年06月02日 k URL 編集

自党の出した法案を通すのに反対って。

最早政党の体を成してない。

鳩星人の台詞「真面目にやれと言いたい」、そのまんまお返しするよ。

2006年06月03日 煬帝 URL 編集

>>その内容を良く読みもしないで丸飲みしようとした自民の担当者。

いや、読みもしないなんてことはないでしょう。膨大な量でもないわけだし...

この件で、報道ステーションも泡食ってました(笑)
民主党に政権担当能力がないことが露呈した事案です。

2006年06月03日 worldwalker URL 編集

2大政党時代ってのは、来ないんですかねえ。

2006年06月03日 おいどん URL 編集

担当者が民主党の権威を失墜させる為にしくんでるんでしょうかね。

自民にはどっちに転んでもプラスにはなる。

2006年06月03日 DRACHE URL 編集

採決に応じない民主党。国民不在の小沢政治、民主党の得に成らないととの発言には驚きます。国民の為の政治では無いのですね!政権交代しか考えていない
小沢さんだけど、こんな事では到底無理ね!それにしてもどうして、マスコミは小沢贔屓でしょう?持ち上げすぎです。

2006年06月03日 はつね URL 編集

youさん、
元々民主党にグローバルな視点などなく、ただの寄せ集めですからねぇ。

kさん、
確かに気付いていたとは思いますが、自民党も民主党のレベルまで落とす必要は無かったでしょうね。

煬帝さん、
そこですよね。例え自民党が戦略で丸飲みするとは言っても自党の法案を承諾できないと言うのは理解できませんね。

worldwalkerさん、
確かに戦略的な面があったのでしょうが、それにしても自民党、民主党ともにレベルが低いと感じました。

おいどんさん、
今の民主党では無理に近いでしょうね。

DRACHE さん、
結局はそう考えて丸飲みしようとしたんでしょうが、自民党も民主党と同じレベルで法案を弄ばなくてもいいと思います。

はつね さん、
コメントありがとうございます。
小沢党首は昔のイメージが未だに強いのでしょうね。昔はマスコミと小沢氏の関係は良くなかったですが、民主党の党首になったことにより良化してしまいましたね。
それでは今後ともよろしくお願いします。

2006年06月04日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。