スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

韓国ウリ党、ジリ貧?


 最近ハンナラ党の人気が高くなってきており、ウリ党は与党にもかかわらず厳しい状況に置かれています。しかし、自分が足蹴にした元仲間にすり寄るのは見ていてあまりにも情けないと思います。

 ・【社説】誰が盧武鉉政権を「民主平和改革勢力」と認めたのか(朝鮮日報)

 ヨルリン・ウリ党の鄭東泳(チョン・ドンヨン)議長は24日、「地方選挙が終わったら、ハンナラ党の政権獲得に反対する側と民主改革勢力の大連合を推進する。民主平和改革勢力である民主党との協力は可能だ」と話した。鄭議長は「民主平和改革勢力を束ねる大きな枠組みが必要であり、ヨルリン・ウリ党がしっかりした求心力を発揮しなければならない」と話した。鄭議長の意図が何なのか、すぐにはつかみかねる唐突な発言だ。

 現政権の関係者が民主党を「特定地域の基盤に頼る、地域主義を捨てられない反改革勢力」と断罪し、そこから分離して新党を作ったのはわずか3年前の話だ。そして現職大統領の党を作るとし、大統領選挙の勝利のために志を共にしてきた仲間たちを、突然「旧態依然とした政治勢力」「廃棄物」と追い詰めた。鄭議長は分党を主導した中心人物だったし、少し前まで「民主党は過去の勢力」と語っていた。そんなヨルリン・ウリ党がいまさら民主党を「改革勢力」と持ち上げたことで、彼らの魂胆が少しずつ見えてきた。

 さらに違和感を覚えるのは、現政権が自らを「民主改革勢力」と呼ぶ、その言い回しだ。「他人が失敗すると情け容赦なく攻撃し、自分らの失敗には寛大さを求めるダブルスタンダードの政治を行ってきた」、「口先だけで改革を叫び、国民をもてあそび、ないがしろにした」、「国民との距離を縮めようとしなかった」。ほかでもなく、ヨルリン・ウリ党の議員自らが25日に政権獲得以降を振り返って吐露した反省の声だ。「民主」だの「改革」だのといった威勢のいい掛け声に見合う内容はどこにもない。また、国民が本当に現政権を「民主平和改革勢力」だと認めているなら、10%台という低い政党支持率は説明がつかない。

 大統領の心中を誰よりもよく把握しているという文在寅(ムン・ジェイン)前大統領府民政首席秘書官は今月15日、「大統領は(民主党との合併を)拒否すると断言している」と話した。だとしたら、鄭議長とヨルリン・ウリ党は大統領とたもとを分かつということなのだろうか。地方選挙の行方が不透明な状況にあり、鄭議長が焦っているのは分かる。とはいえ今回の発言が、不適切な相手に向けられた、不適切な発言ということに変わりない。


 この発言が鄭東泳議長の失言にあたるのか、それともウリ党があまりにも危機的状況なあるからこそ出てきた発言なのかは分かりません。
 
 どちらにしろ日本で言えば亀井静香氏や平沼赳夫氏が自民党に秋波を送り続けているのに似ています。別にそれはそれでかまわないのですが、政策が一致しないで分裂した政党同士が共同してハンナラ党に対抗していくのは難しいと思います。
 
 今のハンナラ党人気はいつまで続くのか分かりませんが、大統領の失策続きなところを見ていると当分続くのではないかと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年05月26日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

相手の政策を丸呑みするとかしないと協力したくても無理でしょう。

そうすると「(国を)ウリ党」の存在意義が消滅してしまう。

ああ、村山爺さんの幻影が見える。

2006年05月26日 煬帝 URL 編集

 裸の王様もここまで再現されると有り難いだろうな。
 自分の馬鹿さ加減が薄れるから。

 この前の和合と言い、反日政策の効果の無さといい、とうとう、トチ狂ったかな?
 地獄があんたを待ってるから行ってやんなよ。

 追記

 朝鮮が滅亡しても日本のせいじゃないので『保障と賠償は行いません』

2006年05月26日 どらっへ URL 編集

ウリ党でもハンナラ党でも、中身は全員反日教育受けてるわけだから何も変わらんよと言ってみる。

2006年05月26日 worldwalker URL 編集

煬帝さん、
久しぶりに思い出しました。同じような道を進むかもしれませんね。

どらっへさん、
勝手に統一して経済が破綻しても日本のせいになるんでしょうね(苦笑)

worldwalkerさん、
まあ変わらないんですけどね。反日発言をすれば支持率が上がるところにも問題がありますね。

2006年05月27日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。