スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

なぜiPod関連の特許でMicrosoftがAppleと対立するのか?

 今iPod関連の特許でMicrosoftとAppleが衝突しています。しかしなぜiPod関連の特許をMicrosoftが先にとるのでしょう?
iPod関連の特許をめぐり、マイクロソフトとアップルが衝突(CNET Japan)

 この記事の中では「ユーザーインタフェースの一部」に関する特許らしいとのことですが、詳しい内容までは分かりません。

 確かに、こうした特許に関する問題で揉めることは多く、記事にしてもあまり注目しないかもしれませんが、今回はMicrosoftとAppleですので、注目度は大きいと思います。

 私は、この件はデジタル音楽配信の事業で大きく先を越されているAppleにライセンスの面で利益を得たいのと、Appleに今後のソフトウェアをMicrosoftのライセンスを回避させて開発させ、その間にMicrosoftが追いつこうという判断があったのではないかと思います。

 DRM(デジタルデータの著作権を保護する技術)ではMicrosoftのものとAppleのものではどちらが優れているという評価は出来ないと思います。ただ、普及しているのはAppleのものです。

 Microsoftにこうした焦りがあり、このようなことになったのではないでしょうか。

 ただ、記事によればこの問題はこれ以上大きくならないかもしれないとも書いています。私としてはAppleがMicrosoftの特許を回避できる方法を見つけて欲しいですね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年08月15日 iPod、Mac、Apple トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。