スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

リビアと米国の国交正常化に伴う日本への影響

 3日前の新聞報道だったので新鮮なネタとは言い難いのですが、みんなが扱っているネタばかり扱ってこれを紹介しないのも変だと思い、エントリにさせていただきます。
 動機は不純ですが、この事実の意味するところは日本にとってかなり大きいと思います。 

 ・米・リビアが国交を完全正常化…45日以内に(読売新聞)
 
 【ワシントン=坂元隆】米政府は15日、リビアを国務省の国際テロ支援国リストから45日以内に解除し、国交を完全正常化すると発表した。
 米政府は決定理由として、リビアが2003年に核兵器計画とテロの放棄を表明し、その後も放棄を履行していることを挙げた。
 ライス国務長官は声明で「リビアはイランや北朝鮮の重要なモデルだ」と、核問題を抱える両国に対し、同様の「戦略的決定」に踏み切るよう促した。
 リビアは1979年に「テロ支援国」に指定されたが、88年にパンナム機爆破事件を引き起こすなどテロを繰り返すかたわら、核開発も進め、米国をはじめとする国際社会の非難を浴びてきた。
しかし、イラク戦争開戦後の03年末までに、リビアは核を含む大量破壊兵器計画とテロの放棄を表明、国際原子力機関(IAEA)の査察を全面的に受け入れるなど米政府との対話を継続しながら核放棄の履行に努めてきた。
決定について会見したウェルチ国務次官補は、リビアの米連絡事務所を大使館に格上げし、「完全な外交関係を樹立する」と述べた上で、決定の背景について「(核放棄の)意図より現実が重要だ」と、核放棄表明後のリビアの行動を高く評価した。次官補はただ、人権などリビアの抱える他の懸念事項は依然残っていると指摘した。
テロ支援国指定の解除により、対リビア経済制裁が事実上、全面解除される。


知らない人もいるかもしれませんが、リビアは世界第9位の埋蔵量を持つ産油国です。しかし、政治体制が社会主義であったばかりに日本との経済関係は希薄で、日本からの直接投資はなく輸入品もまぐろ程度です。 日本との国交は1957年以来結ばれており、大使館も存在します。

ところで、なぜ日本がリビアと米国の国交回復を重要視しなければならないかと言えば、やはり石油です。今日本の石油輸入で大きなウエイトを占めるイランは核問題で不安定な状況になっています。ひょっとしたら米国の圧力で輸入停止になるかもしれません。その穴をひょっとしたらリビアが埋められるかもしれないのです。

そもそも産油国(かつ輸出国)の中で政権が民主的でしかも安定している国はほとんどありません。そのような国との依存関係は最低限にすますため、原子力発電により力を注ぎ車のハイブリッド化など色々な政策を進めるべき(既にほとんど始まっていますが、プロ市民の反対運動で思うように進みません)です。

しかし、すぐに依存関係が解消されるわけでもないので、リビアとの経済交流は重視していくべきでしょう。今のところリビアとのパイプがある政治家はいませんが、そんな人も作っていくべきでしょうし、油田に関しても権益を既に一部得ていますが、もっと経済交流を密にして行くべきです。

ちなみに「リビアが大量破壊兵器を廃棄したからこそ米国と国交が結べた。北朝鮮にもそのようなメッセージを伝えた。」と韓国ではしきりに報道していますが、そんなことは04年の制裁解除の時点で分かっていることだと思います。今更それを強調されてもなぁ・・・、という思いです。韓国なのに北朝鮮の心配ばかりしていないで、自国の石油のことも心配したらどうなんでしょうね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年05月18日 国際 トラックバック:- コメント:5

パンナム機爆破事件の被害者家族なんかは、アメリカとリビアの友好強化に批判的らしいのでもうひと波乱あるかも知れません。

大騒ぎにならずにカダフィ体制が倒れてくれれば好都合なんですが。

2006年05月18日 煬帝 URL 編集

カダフィ死ぬまでやるのかねえ。
そのあとは世襲か。最悪の独裁国家だと思う。

2006年05月18日 worldwalker URL 編集

 本心はともかく、今は戦略として和解を演出する。
 チベットやミャンマーよりもこっちの方が大事。

 一番いいのは燃料電池の能力とかを強化することなんですけどねぇ

2006年05月19日 どらっへ URL 編集

煬帝さん、
色々問題はありますが、私は個人的に「大量破壊兵器の有無」だけで判断する米国の姿勢もどうかと思います。
でも日本はそれに影響されてしまうんですよね(苦笑)

worldwalkerさん、
私もイランよりたちが悪いと思います。

どらっへさん、
石油の安定供給は死活的問題ですよね。本当はこんな国に頼りたくはないのですが。

2006年05月19日 さいごう URL 編集

僕は、この現在の社会情勢でリビアと日本との国際問題などを知り、大変弁級になったと思います。石油を輸出する国は、金持ちだといいますが、そのせいで、戦争がたはつしているのです。いまの世の中、これではだめだと思います。資本主義と社会主義という、社会構成のずれが、問題の原因の一つになるのではないかと、自分は思います。

2007年08月08日 ケン URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。