スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

不可解な終結・・・政治家とメディアのあり方

 メディアが政治家個人の特集をすることは多々あると思うのですが、それがいけないというのは正論かもしれません。しかし、現状として今回取り上げる記事よりも露骨な取り上げ方をしている番組は山ほどあるし、落としどころにも非常に不可解な部分を感じます。

 ・土屋議員を連日放映、抗議受け菅氏の番組も制作へ(読売新聞)

 東京都武蔵野、三鷹両市などが出資する第3セクター「武蔵野三鷹ケーブルテレビ」(本社・三鷹市)が4月、前武蔵野市長の土屋正忠衆院議員(自民)を取り上げる番組を連日放映した。

 これに対し、同じく武蔵野市を地盤とする衆院議員、菅直人・民主党代表代行側が「公平を損なう」と文書で抗議。非を認めた同局が、今度は菅氏を取り上げる番組を制作することになった。

 この事態に総務省は「政治的公平を求める放送法に抵触する恐れもある」として調査に乗り出す。問題の番組は、土屋氏の国会活動などを12分間で紹介する「市長から一年生代議士へ~永田町を歩き始めた土屋正忠さん~」。4月1~23日に毎日2回ずつ計46回放映された。NPO法人「むさしのみたか市民テレビ局」(三鷹市)の制作で、スタッフの中には土屋市長時代の市職員もいた。

 これに対し、菅氏の事務所が4月27日、「他の議員についての放送が全くないことは、公平を損なう」とする質問状を武蔵野三鷹ケーブルテレビに送付。同テレビは「公平性を欠いた」と認め、「菅氏をメーンに同様の番組を作る」と申し出て、菅氏側も了承した。番組内容や放映時期などは今後、菅氏側と協議するとしている。

 同テレビの島野浩二・企画制作本部長は、「土屋氏を取り上げた番組は、政治を身近に感じてもらいたいという単純な思いから企画し、こちらから出演依頼した。試写段階から『問題がある』という声が局内で上がっていたが、きちんと検証しないまま放映してしまった。こちらに落ち度があり、菅氏には誠実に対応することにした」と話す。

 読売新聞の取材に、菅氏の事務所は「市民から多数の問い合わせがあり、放映理由を聞く必要があると判断した。(菅氏をメーンとする)番組制作の申し出は快諾した」とし、土屋氏は自身を取り上げた番組について「私は取材を受けただけだが、地元の国会議員の活動を紹介する内容であり、問題はないのではないか」と話している。

 昨年9月の衆院選で、菅氏と土屋氏は東京18区(武蔵野、府中、小金井市)で直接対決し、菅氏が勝利、土屋氏は比例で復活当選した。武蔵野三鷹ケーブルテレビは土屋氏が武蔵野市長時代の1996年7月に開局。武蔵野、三鷹両市とジャパンケーブルネット(東京都中央区)が出資し、約7万5000世帯が視聴できる。両市の出資額は各1000万円。

 「政治的に公平であること」との放送法の定めは、ケーブルテレビにも適用される。今回の問題について総務省地域放送課は「何日も同じ政治家の番組を放映することは、放送法に抵触する疑いがある。今後制作する番組の是非も含め、早急に調査を実施したい」としている。

 2004年3月には、山形テレビ(本社・山形市)が自民党山形県連の広報番組を放送。同省が文書で厳重注意している。

 音好宏・上智大文学部助教授(メディア論)は「ケーブルテレビは政治的に公平な放送サービスを提供する義務がある。連日、特定の衆院議員を紹介するのは行き過ぎだった」と指摘。

 放送倫理・番組向上機構委員でノンフィクション作家の吉岡忍さんは、「菅さんの番組を作ることを『落とし所』にする姿勢にも疑問を感じる。この地域には、ほかにも政治家が大勢おり、大物2人のバランスを取れば政治的中立性が保たれるというわけではない」と批判している。


 私は普段メディアの公共性について非常に疑問を持っています。今回の件も公共性から逸脱したというのはあながち間違ってはいないと思います。

 しかし、それでは「中韓朝の言い分を一方的に流し続ける朝日新聞」や「プロ市民が行う数十人程度のデモ行進も新聞に掲載するのに保守系の集会はあまり取り上げない毎日新聞」、「石原都知事の発言の一部を切り取り印象操作を行うTBS」など書き続ければ永遠に続いてしまうような「メディアの恣意的な報道」の中でこれだけが取り上げられるのは不公平としか言いようがありません。私はこの番組を見ていないのですが、それほど公共性を損なうものであったか疑問です。

 しかも菅直人議員は「自分をメインにする番組」を制作することで若いというのも情けない話です。結局それが目的だったと思われても仕方ないでしょう。

 メディアはいつの時代も公平だったことはないし、自分たちの利益だけを考えて番組をつくっています。そもそも公平さなどないのですからそれを求める方が茶番です。もしこれを問題提起するようであれば、それこそ民主党代表代行の名が泣くと言うものでしょう。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年05月13日 政治 トラックバック:- コメント:6

一政治家のことを取り上げて番組を作って放送するのってそんなに問題ですかね。

「投票してくれ」って意図が見えてればそれは問題だけど、選挙があるわけでもないのに目くじら立てる必要があるのかな。

菅直人なんか全国ニュースにも出るビッグネームの筈なのに。

何処まで公正で何処から不公正なのかの線引きも難しいんじゃないんですかね。

2006年05月14日 煬帝 URL 編集

地元密着型議員(?)の密着取材を地元ケーブル局が行うのは、至極当たり前のような気がしますが。
それより、小坂氏やその他大勢の良識ある議員が全くメディアに露出しないことの方が、著しく公正を欠く行為ではないのかと。
総務省もこんなくだらない訴えを聞くなら、「菅さん、あんた全国ネットで顔を売りすぎ」位は言って欲しい物です。

2006年05月14日 you URL 編集

 喚くような事じゃないと思うよ。
カイワレ大根に毒でも入っていたのか?
 管も落ちる所まで落っこちたようだし。
 食べ物パフォーマンスはするなと言う事か。

2006年05月14日 どらっへ URL 編集

メディアが、公平だとは誰も思ってないでしょう。
それにむしろ>菅氏側と協議するとしている→の方が問題。ケーブルテレビぐらいでは、こうなったら持ち上げ番組になちゃうのではと疑問あり。

2006年05月14日 k URL 編集

どっからどう見ても、恣意的な報道の方が圧倒的に多いでしょう(笑)
最近の福田康夫関係の報道の多さは異常でしょう。

2006年05月14日 worldwalker URL 編集

煬帝さん、
私もまさにその通りだと思います。不公平ならば菅氏自身がテレビに出るのをやめた方が良いです。

youさん、
私はこれも菅氏の売名行為ではないかと思っています。

どらっへさん、
それでも菅氏は地元でかなりの人気らしいです。まあ、土屋氏も武蔵野市長時代は相当の人気だったらしいですが。

worldwalkerさん、
そう、最近の福田関係の報道が名全こんなに多いのでしょう。

2006年05月14日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。