スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

PS3、59,800円って高くない?

 確かにBlu-ray Discや20GのHDDなど色々と搭載しているのは分かりますが、ゲーム機にこれだけの値段を出す人はそうそう多くないでしょう。

 ・PS3は5万9800円で11月11日に登場--20GバイトHDDを標準搭載(CNET Japan)

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)は5月9日、次世代ゲーム機「PLAYSTATION 3(PS3)」の日本国内での発売日と希望小売価格を発表した。11月11日発売で、希望小売価格は5万9800円(税抜き)となる。

 PS3は次世代光ディスクのBlu-ray Discを採用しており、20GバイトのHDDを標準搭載する。SCEIがソニー、IBM、東芝と共同開発した高性能プロセッサ「Cell」を搭載した。ギガビットイーサネットも備え、インターネットを通じてコンテンツをダウンロードしたり、オンラインゲームを楽しんだりできる。

PLAYSTATION 3とコントローラ  コントローラはBluetooth対応で、ネットワークを介して外部からPS3にアクセスすることもできる。6軸検出システムを搭載し、動きや傾きを感知する。なお、6軸検出システムの搭載に伴い、これまでのプレイステーション向けコントローラには搭載されていた振動機能がなくなる。

 北米、欧州での発売は11月17日で、日本が先行発売となる。

 このほか、60GバイトのHDDを搭載したモデルも用意する。価格はオープン。いずれも本体色はクリアブラックのみとなる。

 これに伴い、スクウェア・エニックスやセガなどからは、対応ソフトが発表されている。スクウェア・エニックスは代表作の1つであるファイナルファンタジーシリーズの最新版を、セガはソニック・ザ・ヘッジホックの最新版を発売する予定だ。





PLAYSTATION 3の主なスペック
 20Gバイト版60Gバイト版
CPUCell プロセッサ
GPURSX
サウンドDolby 5.1ch、DTS、LPCMなど
メモリ56Mバイト XDR Main RAM、256Mバイト GDDR3 VRAM
HDD2.5インチSerial ATA
入出力USB 2.0○(4つ)
メモリースティック

SDカード
コンパクトフラッシュ
-
通信 Ethernet
(1つ/10BASE-T、 100BASE-TX、1000BASE-T) 
IEEE 802.11 b/g-
Bluetooth 2.0
ワイヤレスコントローラ
(Bluetooth)
AV出力解像度480i、480p、720p、1080i、1080p
HDMI出力端子-○(1つ/HDMI NextGen)
AVマルチ出力端子○(1つ)
光デジタル出力端子○(1つ)
BD/DVD/CDドライブ
(読み出し専用)
最大読み出し速度BD 2倍速(BD-ROM)
DVD 8倍速(DVD-ROM)
CD 24倍速(CD-ROM)
SACD 2倍速
外形寸法幅325mm×高さ98mm×奥行き274mm
重さ約5kg


 そもそもこれほど高機能なものをゲーム機として出す必要があるのかが分かりません。PS2の性能を出し切ったゲーム機がちゃんと出ているのでしょうか?ファミコンの頃は制作会社が色々と工夫して他とは違う魅力的なコンテンツを出していたと思うのですが、今では開発にお金がかかるだけで、それほど名作だと思えるソフトが出ていないような気がします。

 最近ゲームソフトはハリウッド映画と似ているように思います。とりあえず人気を取るためには開発費をかける必要があり、そこからが本当の勝負になっています。結局ゲームは娯楽ですから、その原点に立ったゲームがあればそれで良いような気がします。

 それはともかく、この値段では子供のクリスマスプレゼントには高すぎるようですが、巷のお父さん方はどうなんでしょう(苦笑)
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年05月09日 デジタルモノ トラックバック:- コメント:15

お父さん的には、子供たちとはPS3の話は一切しません。
もし欲しいって言われたら任天堂のWiiで交渉ですかねぇ(´Д`;)

2006年05月09日 お調子者 URL 編集

こんばんは。
ソニーの経営戦略部門....少々考え直した方がいいかもしれない。開発言語難しすぎる上に、開発用のPS3高すぎる.....。

2006年05月09日 テツ URL 編集

これは高いですね。

同じ価格でデジタルカメラやW-ZERO3や安いPCも買えますね。

2006年05月09日 フレア URL 編集

お調子者さん、
さすがにこの値段のものを簡単には買えないですよね。

テツさん、
ソニーはいつもそうなんですが、独自技術にこだわり、最近はそれが全て裏目に出ていますね。ブルーレイはどうなるのでしょう?

フレアさん、
それを言われると弱いです(笑)

2006年05月09日 さいごう URL 編集

ソニーはこの価格で売って、浮上したいんだろうが、このまま沈んでしまう予感(笑)

2006年05月09日 worldwalker URL 編集

この価格なら、ぎりぎりゲーム専用PCが買えるな。
後日CPUをUPGRADE出来るようにsocket938のnforse4辺りにして、CPUは最低限に抑えてメモリを多めに。
HDDは160Gあれば十分だから、あとはグラボに全額投資。
これにOSをつけて6万ちょいって所ですか。

後日増設できることを考えれば、こちらの方が断然お得な気がするのは気のせいだろうか?

2006年05月09日 you URL 編集

 ソニー関連株に空売りが殺到しそうな予感が。
 一時高値であと爆下げ。

 私は買わない。理由はさいごうさんが言ってる通り。

2006年05月09日 どらっへ URL 編集

おいどんは、ういーっに期待してます。PSの方は、むしろPS2の安い版を出して欲しいですけど。

2006年05月10日 おいどん URL 編集

worldwalkerさん、
PS2の時はソフトウェア会社がみんなソニー側に来て助かりましたが、今回はどうなるのでしょうね。

youさん、
私も自作PCの方が良いです(笑)

どらっへさん、
株はどうなんでしょう。ソニーとしてはプレステよりもブルーレイが主流になってくれればよいと思っているかもしれませんし、株主もそうかもしれませんよ。

おいどんさん、
ういーっって酔っぱらいみたいですね(笑)どちらも私は買わないと思います。

2006年05月11日 さいごう URL 編集

あたしも買わないっす。
この値段ならビデオを買い直すとかそういうことにしたい。
sonyは最近どこか変だと開発のにーちゃんが
飲んだ時にこぼしてました。

2006年05月12日 つき~というかあや URL 編集

価格.comの掲示板では、熾烈な養護論争が展開されてました。
やれ「BD再生機としては安い」だの、やれ「これだけスペックが高いんだから」だの。
これがまた、読んでて痛いのなんの。
・BD再生機としては安い→BD自体、普及するかどうか分からない規格じゃん。
・これだけスペックが高いんだから→ユーザーが求めてるのは、スペックじゃなくてソフト。だいたいたかが20GのHDDで何をしろと?
って感じでしたね。
ソニーも「ゲーム機として考えて欲しくない」とか言ってますし、PS3がなんなのか、正直分からなくなってきました。
いっそのこと最上位機種で「1TBのHDDを積んだ、家庭内動画サーバPS3」でも出したら?>ソニーさん

2006年05月12日 you URL 編集

つきさん、
私もこんな値段では買いません。(そもそもゲームしませんが(苦笑))
ソニーは最近経営を安定させる方向でやっているからしょうがないでしょうね。

youさん、
ブルーレイを再生させるために高くなるのなら私はブルーレイがいらないと思います。結局はゲーム機の原点に回帰してきている任天堂の方が私は好意を持てます。

2006年05月13日 さいごう URL 編集

>「ゲーム機として考えて欲しくない」
ということは、売れないってことをなんで考えないのかな。うちも買わない。
本当にいまのソニーはなに考えているんだろうって思う。

2006年05月21日 萌デレラ URL 編集

はじめまして、
コメントありがとうございます。
いくら高尚な考えをしていても、消費者に伝わらなければ誰も買わないですよね。
今回はそれが実証されそうな気がします。
それでは今後ともよろしくお願いします。

2006年05月21日 さいごう URL 編集

ゲーム制作者の立場で言わせて貰うと、PS2の開発現状でも30人から50人の体制で一本当たり数億の開発費がかかる、PS3になれば一本数十億の開発費は当たり前の世界。
そんなハードに開発のお付き合いできる会社は日本に数社しかない、つまりゲームがでない。
よしんば無理して開発したって、開発費の回収を考えたら・・・。
仮に10億で開発出来たとしよう。(開発費が安すぎてほぼありえないが)
ソフトの販売価格が7800円の高めに設定したとして、製造費が1000円(SONY OEM、恐らくこんなに安くはない。)、問屋への卸価格が上代の60%(高く見積もって)とすると粗利ベースで2900円。
1000000000(開発費)÷2900(粗利)=344827本
この数字を見ておわかりだと思うが、宣伝広告費を合わせて言えば50万本を売り上げなければ、
利益がでないようなハードなんて開発する企業がいったいどれだけあるのだろうか疑問である。
いや、開発したくてもギャンブル率が高すぎてとうていどこも手を出したくないはずだ。
ハードが良ければあとはソフト屋とユーザーがなんとかしてくれるなんて昔からある家電家の考え方でしかない。
残念だがsonyは方向性を見誤ったようだ。
10万近く出してソフトが出ないハードなんて・・・。
まあ、10万出してもFFがやりたいユーザーなら別だが。
もし反論があるならDSはなぜ売れたのだろうかを考えれば分かるはずだ。

2006年09月09日 ゲーム機に10万近くだすバカいるか! URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。