スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

阿呆か額賀防衛庁長官、国民を騙すことしかできないのか

 在日米軍再編で大きな金が動くであろうことは皆さんもご承知のはずです。こんなことを隠す防衛庁長官ははっきり言って「くだらない」、「国民の人気取りしか考えない」人です。元々この人は防衛庁長官経験者であるだけに国防に関して詳しく、今後も期待できるかと思っていただけに残念です。

 ・米軍再編費用、国内は「2兆円かからない」…防衛長官(読売新聞)

 額賀防衛長官は7日のNHK報道番組で、在日米軍再編の最終報告に盛り込まれた日本国内の基地再編に伴う施設整備費について、「2兆円も3兆円もかかることではない」と述べ、在沖縄海兵隊のグアム移転費を除いた費用は2兆円未満になるとの見通しを示した。

 具体的な額に関しては、「これから積算する。まだはっきりした数字は分からない」とし、臨時増税については「今のところ考えていない」と否定した。

 在日米軍再編費用をめぐっては、リチャード・ローレス米国防副次官が4月下旬、日本国内での日本側負担が総額200億ドル(2006年度予算の換算レートで2兆2200億円)に上るとの見通しを明らかにしていた。


 莫大な額であろうとかかるものはしょうがないです。今まで日本人は平和にかかるコストを無視してきたし、日米安保のおかげで自衛隊を国防の中心でなく、在日米軍の補助勢力としての位置づけを続けてきました。今在日米軍がいなくなれば困るのは日本です。今回の在日米軍再編でも沖縄からは一部撤収しますが、実質的には在日米軍の機動性を増やすとともに司令部レベルでの連携を密にし、日本としては依存度をさらにした格好です。

 これだけのことをしなければもはや日本は国防という目的を達成できないのです。そんな日本にしてしまったのは自民党と社会党(現社民党)ですが、今更そんな話をするのではなく、それを変えていかなくてはならないと言うことを言いたいのです。

 今回の防衛庁長官の発言は「これだけしかかからないのですから国民は安心してください」と言う下心が見え見えです。こんな人を政治家にした有権者までが辱めを受けています。「国家防衛は国民が安全に暮らすための基礎であり、2兆円だろうが3兆円だろうが必要なものは必要だ!」と言い切れる閣僚はいないのでしょうか。

 この件については首相、官房長官、防衛庁長官ともはぐらかす発言ばかりで、ちょっと核心をつく話が出たと思ったら今回のように「国民への下心」発言です。

 私は最終的には在日米軍が日本からいなくなることを願っていますが、今はそのときではありません。日本の防衛力が充実し、単独で国を守れる頃こそ米軍のいなくなるときだと思います。

 今本当に国防を理解してくれる政治家はどこにいるのでしょう?これでもまだましになったとあきらめるべきなのでしょうか。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年05月07日 軍事 トラックバック:- コメント:4

 アメリカが『日本を守ってる』と言うのもちょっと違うから、なんとも言えないけどね。(苦笑)

 さっさと自衛隊がマトモに戦える様にするのと、改憲するのが正解。
 本当は自分の手を汚さずにシナと半島が消えれば、一番良いんだけどね。

2006年05月07日 どらっへ URL 編集

前の防衛庁長官時代に不祥事で引責辞任してるから名誉挽回のチャンスだったのにまたもや防衛施設庁にやられてしまった。

本人、相当焦ってるのでは?

中谷長官や石破長官みたいなキレもないし、口先で失点を防ごうとしてるのかな。

2006年05月08日 煬帝 URL 編集

国家安寧の基盤である国防を「他国に依存している」状態自体、本来であれば異常なんですけどね。
「自衛隊が日本の国力に見合った組織」かつ「国防を担える組織」であれば、もっと対等な関係でいられる物を……。
もっともそれには、2兆や3兆じゃ足りないとは思いますが。

2006年05月09日 you URL 編集

どらっへさん、
米国は自分の都合で在日米軍を駐留させているのですが、結果的に日本は恩恵を受けていますよね。

煬帝さん、
本当にこの人と防衛庁の不祥事は重なりますね(苦笑)
でもこの人が防衛を本気で考えているならそんなことは気にしないのですが。

youさん、
確かに2兆円や3兆円では全然足りませんね。今までそんなお金がいらなかったのが普通じゃないことに気付くべきですね。

2006年05月09日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。