スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

そんなに北朝鮮が好きで日本は嫌いなのか

 別に韓国が日本を嫌いになるのは別に構いませんが、拉致問題は自分たちの国民の問題でもあるでしょう。一度理性を失った韓国人はこんなにも非合理的な対応しかできないのでしょうか。

 ・北朝鮮拉致問題 韓国統一相、横田 滋さんが訪韓しても会う必要はないとの考え明かす(Yahoo!ニュース、FNN系)

北朝鮮拉致問題をめぐって、韓国の李鍾ソク統一相は2日、横田 めぐみさんの父、滋さんが韓国を訪れても「会う必要はない」との考えを明らかにした。
李統一相は「めぐみさんの父親と会う必要性が何なのか、考えたことがない」と述べた。
さらに、李統一相は「北朝鮮の金正日総書記が、2度にわたって拉致を告白したことが日本では過小評価されている」として、日本の北朝鮮への対応が厳しすぎるとの認識を示している。

[3日19時15分更新]



 ・「横田氏とは会わない」…韓国統一相(産経新聞)

 【ソウル=黒田勝弘】韓国政府の李鍾●(夾の人を百)統一相は3日、近く韓国訪問が予定されている拉致日本人の横田めぐみさんの父、横田滋さんとの面談の可能性について「会う必要性はない。(要請があっても)会う考えはない」と語った。これはソウルで行われたマスコミ団体との討論会の際、日本人記者の質問に答えたもので、李統一相は「問題の切迫性は理解するが、横田氏の訪韓の意味がよく分からない」と述べ、さらにこれまで金正日総書記が日本人拉致を認めたことなど北朝鮮の対応について「日本は過小評価している」と日本を批判した。
 李統一相は学者出身で盧武鉉大統領の側近として国家安全保障会議(NSC)事務次長を務めた後、副首相格の統一相に就任した。対北融和派として知られ、先月、南北閣僚級会談で北朝鮮を訪問してきたばかりだ。


 私に取ってみれば「どう考えても会わない理由が思い浮かびません」と言う思いでいっぱいです。

 この問題の背景には「韓国が北朝鮮と統一したい」という思いを持っていることは間違いないと思いますが、反日感情の高まりが一番の原因になっていることは明らかです。

 もちろん日本にとってもこの反応は予想通りであるとは言いつつもあまり好ましいものではありません。拉致問題に関して日本は「北朝鮮との個別協議」と「6カ国協議」の二本立てで話し合いを行っています。個別協議への影響はほとんどないと見て良いのですが、6カ国協議にはもしかしたら大きな影響を与えるかもしれません。

 今のところ拉致問題を6カ国協議の話し合いに含めたいのは日本だけで、米国がなんとか理解をしてくれている現状です。中国・ロシアは核問題の話し合いだけで十分という認識ですし、韓国は訳の分からない「バランサー論」のため、立ち位置が明確ではありません。ここで韓国が拉致問題で北朝鮮へ追求していく姿勢を見せれば6カ国協議でイニシアチブを取ることが可能です。しかし、このままでは「拉致問題を6カ国協議から切り離す」という流れに逆らえなくなり、今後拉致問題が進展していく可能性が低くなってしまいます。

 その前に6カ国協議自体が意味をなしていないと言う話もありますが、北朝鮮以外の国がまとまって北朝鮮を糾弾する姿勢を見せれば非常に意味のあるものになります。そう言った意味で韓国の態度は残念なものです。

 最近は中国が韓国を自国側陣営に引き入れようと色々画策しています。最近では竹島問題で韓国側に利があると間接的に(政府・政府中央系メディア以外から)発言し、場合によっては韓国の味方をするかもしれません。

 日本は韓国が拉致問題で協力できるようにねばり強く説得するとともに、協力できない場合は「犯罪国家に加担している」韓国への恒久ビザ免除を中止するなど一定の措置が必要になるでしょう。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年05月03日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:10

北も南も朝鮮人なだから期待するほうがおかしいんですよ(笑)
キ○ガイキ○ガイ。

2006年05月03日 worldwalker URL 編集

いちいち気にしているとこちらまでおかしくなってきそうですね(苦笑)

2006年05月03日 さいごう URL 編集

寝返るんだったらハッキリ寝返れ。
グダグダやってると面倒で仕方ない。

それにしてもこの妄言は何だ。
「加害者の事情も考慮して被害者は静かにしてろ」って?

消えて無くなっていいよ、もう。

2006年05月03日 煬帝 URL 編集

過ちを指摘して正しい道に進ませる
事が(希望的観測ですが)可能でしょうし、それが必要だと通常なら考えるはずなのにな・・・

2006年05月03日 フレア URL 編集

「「韓国が北朝鮮と統一したい」という思いを持っていることは間違いない」とおっしゃっていますが、まったく逆だと思います。韓国は北朝鮮と統一すると経済が厳しくなるので統一したくないと思っているはずです。キムジョンイル体制を一日でも長く延命させ、統一しないことが韓国の利益になると考えてるため、キムジョンイルに都合の悪いことはしたくないのでしょう。

2006年05月03日 URL 編集

毎回冷静なつっこみ、感服しております。韓国の北に対する態度、↑の考え方があるんですね。いや納得。

2006年05月04日 うまさし URL 編集

TBありがとうございました。
拙blogでも書きましたが、自国の国民が多数拉致されているにもかかわらず、こういう発言が閣僚の口から出ること、そして、それがさほど問題にならないとしたら(今のところ韓国世論から非難の声は上がっていないようですが)ダメかと思います。

2006年05月04日 かんきち URL 編集

今の日韓関係の中で、
靖国問題、竹島問題を有利に解決するための外交カードとして拉致問題をキープしようとするのは「小国の原理」として自然かと感じます。

自国内の問題として「拉致」は、離散家族が北にいる韓国人が多すぎて争点になり難い、女性首相のナントカっていう人も北に親戚いっぱいなんでしょ。

今日のマスコミが展開している靖国、竹島、歴史問題で頑(かたく)なになっている小泉政権…という図式は、そっくり鏡に映った絵のように「靖国、竹島、歴史問題を外交カードにしている中韓」が正しい絵なのでは?

台頭する中国にへばりついていけば、往時の繁栄が味わえるかも、日米からは引きとめ工作での援助も期待できる。そんな瀬戸際外交をするのが「小国の原理」で、それは北朝鮮の専売特許ではないゾヨ。

2006年05月04日 あきら URL 編集

 こんなもんでしょう。
しかし、何時までも進歩の無い国で。
 もう、北と一緒に消えてくれ。
上で言われてるけど、真面目に裏切ってくれた方がありがたい。

2006年05月04日 どらっへ URL 編集

煬帝さん、
これは酷すぎますよね。黙っていた方がまだ良いです。

フレアさん、
拉致問題を少し舐めているのではないでしょうかね。金正日の発言はスタートラインでしかないのに。

名無しさん、
確かにそのような見方もあります。韓国では理想とする国家指導者に国内政治家をおいて「金正日」が選ばれたなんてこともありました。私は「統一したい」と思っていると思いますが、そこはあまり固執しません。もしそう言った事実が分かる記事やアンケート結果でもあれば教えて下さい。

うまさしさん、
はじめまして、コメントありがとうございます。
今後ともコメントいただけると幸いです。辛口なコメントもお持ちしております。(誹謗・中傷の類には答えられませんが)
それでは今後ともよろしくお願いします。

かんきちさん、
こちらこそありがとうございます。
結局韓国が対北宥和政策を続ける限りはこのような対応になるかと思いますが、今回のように相手を傷つけるような発言は許せないと思います。
それでは今後ともよろしくお願いします。

あきらさん、
確かにその通りかもしれませんね。だとすれば日本にとって韓国は対応するに値しない国で、今後は中国との付き合い方さえ考えれば良いのでしょうか。
私としてはこうした韓国に対してある程度の圧力を使い、自陣営に引き込む努力も必要かと思います。

どらっへさん、
本当ですね、そうすれば韓国への対応も「圧力中心」になるのですが。

2006年05月04日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。