スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

何が言いたいのか分かりません、潘基文さん

 「国際紛争地域という印象を与えずに独島の領有権を確実にする方法として、国際的な世論を喚起させる」って言っている時点で矛盾があることに気付かないのでしょうか。

 ・国際世論喚起に万全の準備、独島問題で潘長官(聯合ニュース)

 【ソウル30日聯合】外交通商部の潘基文(パン・ギムン)長官は30日、独島問題に関連し「国際紛争地域という印象を与えずに独島の領有権を確実にする方法として、国際的な世論を喚起させるために万全の準備を行っている」と明らかにした。KBSテレビの番組に出演して述べたもの。安保政策閣僚会議をトップに、外交通商部に東海排他的経済水域、海洋水産部に海底地名登録、産業資源部に海底資源開発の対策班をそれぞれ設けており、これらを通じて万全の対策を進めているという。
 24日に発表された盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の特別談話については、「盧大統領は昨年3月にも韓日関係と歴史認識を明確に伝えている」としたうえで、それにもかかわらず日本が独島を歴史認識より排他的経済水域(EEZ)の境界画定や海底探査などの問題にすり替えようとする意図が見えたため、内外への説明という観点から談話を発表したものと説明した。特に談話を「国内用」とする日本の見方についても不快感を示した。

 日本の塩崎恭久外務副大臣が来月1日から韓国を訪問し潘長官と会談が予定されているが、これについては、韓日間が政治・外交的に冷え込んでいても外交当局間の対話は必要との認識を示すとともに、会談では韓国側の立場を明確に伝え日本の覚醒(かくせい)を求めていくと強調した。

 このほか、「静かな外交」の方針転換と関連しては、日本が公開的に挑発してきたことから韓国側も積極的に対応する必要があるためと説明した。


 最近韓国政府が何か発表をするたびに墓穴を掘っていると感じるのは私だけでしょうか。

 大体国際紛争地域という印象を与えず国際世論を喚起する方法など本当にあり得るのでしょうか。別にあるのなら勝手にしてもらって結構なのですが、きっと国際的には「日本と韓国は一つの島を巡って争っているんだ」という認識が大きくなるに決まっています。

 韓国政府が竹島(韓国名:独島)の領有権の正当性を主張するだけ他の国には「自分たちには関係ない」と思うはずですし、それを言い続けているのであれば「きっと(日本と)争っているんだな」と思うのが普通でしょう。声高に言うほど勝手に墓穴を掘ってくれているのに気付かないんですね。

 ちなみにこの人はこんなことも言っています。

 ・潘長官「塩崎外務副大臣に日本の覚醒を求める」(朝鮮日報)

 潘基文(パン・ギムン)外交通商部長官は30日、KBSテレビの番組に出演し「国際紛争地域という印象を与えずに独島(日本名竹島)の領有権を確実にする方法として、国際的な世論を喚起させるために万全の準備を行っている」と述べた。

 潘長官は、「静かな外交」の方針転換について、日本が公開的に挑発してきたことから韓国側も積極的に対応する必要があるためと説明した。

 また潘長官は来月1日から予定されている塩崎恭久外務副大臣との会談で韓国側の立場を明確に伝え日本の覚醒(かくせい)を求めていくとの考えを示した。

朝鮮日報


 「日本の覚醒」っていったい何のことでしょう?もしかしたら「韓国人にこれ以上関わるとろくなことがない」と覚醒することでしょうか。韓国人は過激な発言を好みますが、日本人だから笑って許すことが多いですが、他の国なら断交してますよ。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年04月30日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:6

さいごうさん、まともに考えたらダメです。キ○ガイ、キ○ガイ。

2006年04月30日 worldwalker URL 編集

少しは論理的な思考を持って欲しいですね。こんな木っ端のようなブロガーでもおかしいな、と思うことばかりです(苦笑)

2006年04月30日 さいごう URL 編集

特亜に対して対等の外交をしようとしてるんでしょうが。

それに、一つのセンテンスの中に矛盾した表現を盛り込むってのは成人として恥ずかしいぞ。

こんなのが国連事務総長になったら「国連の墓掘り屋」になりそう。

2006年05月01日 煬帝 URL 編集

やはり皆さんも思いますよね。
安心しました(笑)

2006年05月01日 さいごう URL 編集

「脱亜論」が世論の主流になりますよ。

2006年05月17日 平和ボケ URL 編集

はじめまして、
平和という安眠をむさぼっている人だけが日韓友好と無邪気に言えるのであって、本当に覚醒したら平和ボケさんの仰るように「脱亜論」を支持しますね。

それでは今後ともよろしくお願いします。

2006年05月17日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。