スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

朝日新聞に「愛国心」を語る資格はない

 またもや出ました、朝日新聞の妄言。教育の現場が腐っているからこそ教育基本法の改正を急いでいるのに何を言っているのでしょう。腹の立つ新聞です。

 ・教育基本法 「愛国」をゆがめないか(朝日新聞)

 小泉内閣は教育基本法の改正案を国会に提出した。与党は連休明けに特別委員会を衆院に設け、審議を急ぐ方針だ。

 今回の改正論議は、00年に首相の私的諮問機関が教育基本法の見直しを提言して始まった。それを受けて、中央教育審議会が「郷土や国を愛する心」などを盛り込むよう答申し、与党が文案づくりの協議を重ねてきた。

 論議が始まって6年になる。与党の検討会も3年にわたった。与党の中でさえなかなかまとまらなかったのは、愛国心をどうとらえるかが、それだけ難しい問題だったからだろう。

 国を愛する心は人々の自然な気持ちであり、なんら否定すべきものではない。しかし、その愛し方は人によってさまざまだ。法律で定めれば、このように国を愛せ、と画一的に教えることにならないか。私たちは社説で、そうした疑問を投げかけてきた。

 こんな疑問を抱いている人は少なくないだろう。すでに教育現場では、どう教えるのか、愛国心を成績として評価することになるのか、といった戸惑いが広がっている。国会で政府はまず疑問や不安にきちんと答えてもらいたい。

 教育基本法は、戦前の教育勅語に代わる新しい教育の指針としてつくられた。教育の機会均等、男女共学などの理念を掲げた11条から成り、「教育の憲法」と呼ばれている。

 改正法案では、生涯学習、大学、家庭教育などの項目が加わり、条文が18に増えている。だが、与党の協議では、教育の目的に「愛国心」の言葉をどう盛り込むかがもっぱら焦点だった。

 愛国心を入れたい自民党と、愛国心が戦前のような国家主義につながることを恐れる公明党がせめぎ合った。その結果、伝統と文化をはぐくんできた我が国と郷土を愛するとの表現になり、「他国を尊重し」という言葉も加えられた。

 それでもなお心配が尽きないのは、ひとつには、気に入らない相手を「愛国者ではない」と決めつける嫌な風潮があるからだろう。

 イラクで人質になった日本人が自衛隊派遣に反対していたとして、自民党議員が国会で「反日的分子」と非難した。韓国や中国に強硬姿勢をとらなければ「売国」だと言わんばかりの論評も目立つ。「売国」や「反日」というレッテル張りがひどくなっている。

 基本法の改正が、こうしたゆがんだ愛国心に拍車をかけないだろうか。

 教育は国の将来につながる重要な政策である。その理念をうたう基本法は、憲法に準ずる重い法律だ。

 「国を愛する」を教えるとはどういうことなのか。その影響はどうなのか。さらに今の時期に基本法を変える必要はどこにあるのか。

 さまざまな分野の人たちの意見に耳を傾け、各地で公聴会を開くなど、ていねいな審議が求められる。野党と論議を尽くすことは言うまでもない。


 まず言っておきますが、朝日新聞に愛国心を語る資格はないです。「愛国者」を単純に「韓国や中国に強硬姿勢」を取る人間と決めつけていますが、これこそが「愛国心」論議を複雑にし、教育基本法改正が進まなくなった原因でもあるのです。

 私は「国を愛する心」だろうが「郷土や国を愛する心」だろうが教育基本法の中に第10条の「不当な支配に服することなく」という表現が一人歩きし、第8条の「法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。」とあるにもかかわらず教員の労働組合である日教組が圧力団体として政治的影響を与えている現状を改善し、教師が教師として模範を示し、国民が正しい歴史を学ぶことが出来ればそれでいいと考えています。

 「愛国心」を強制する教育が嫌なら表現を変えようが私には構いません。歪んだ教育を行う日教組の教員がいなくなり、正しい歴史を教育すれば愛国心は普通に芽生えてきます。強制する必要は全くありません。

 朝日新聞は「愛国心」と「韓国・中国への強硬姿勢」を結びつけ、直接的には言及しませんが、愛国者は国家主義者だとか国粋主義者だと言わんばかりです。今の日本人が愛国心を持てなくなったのは、米国の占領のせいもありますが、朝日新聞・社会党・日教組が「愛国心」をこのような狭い考えで否定し、日本を社会主義革命しようとしたときから始まっているのです。

 まずは朝日新聞のような反日団体を除外して議論することから「教育基本法改正」は始まります。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年04月29日 朝日新聞 トラックバック:- コメント:10

これほどの詭弁を使わないと記事が書けないのかねえ、この中国と朝鮮の代弁者新聞(笑)
朝日購読者が早く目を覚ましますように。

2006年04月29日 worldwalker URL 編集

朝日新聞購読者はインターネットもあるので色々な情報を見て本当のことを知って欲しいです。

2006年04月29日 さいごう URL 編集

「国粋主義者」?

そんなこと言って頭が変だと思われないのは日本だけだよ。

2006年04月30日 煬帝 URL 編集

こんにちは。
普通は自然にそうなるモノですが、何かにつけて教育に携わるモノが、変なずれた方向へ導いていく。まさにズレータなんちゃって(親父ギャグでも挟んでおきます)。
アカピーはホントひどいですね。ちなみに100軒ある当マンションでは、6割が産経とお金を取りに来るおばちゃんがいってました。

2006年04月30日 テツ URL 編集

本当に呆れます。私も記事に引用しましたが、こういう反応が沢山出る事を期待しています。

2006年04月30日 hontino URL 編集

煬帝さん、
愛国心って普通の感情だと思いますよね。持っていない方が逆におかしいです。

テツさん、
6割が産経って、それはまた逆に珍しいマンションかもしれませんね(笑)
でも話が合いそう(笑)

hontino さん、
毎度ありがとうございます。
私は書きたいことばかり書いているのですが、同じ思いの人がいるとうれしいですね。

2006年04月30日 さいごう URL 編集

私も好きな事を内容を選ばずに書いています。これからもよろしく

2006年05月01日 hontino URL 編集

時々コメント書きに行きます。
よろしくお願いします。

2006年05月01日 さいごう URL 編集

ハァ・・・?
「正しい歴史を教育」って、正しさの尺度は誰が決めるんだ?
そもそも、単純な日教組排斥論者に、愛国心を語る資格があるというのか?
結局最後は、朝日の言う「反日」というレッテル張りをして終わり。中身が無いな。

2006年06月06日 URL 編集

名無しさん、
「正しい歴史教育」とは、捏造や他国の干渉に影響されない自国で正しい事項を採択した歴史のことです。
今まで教育基本法の「不当な支配」という事項に固執して文部省(現文部科学省)の意見を聞き入れず唯我独尊で中国韓国の対日批判を無条件で聞き入れてきた日教組に対して援護するつもりは全くありません。
もしあなたが日教組排斥と仰るなら日教組を擁護する理由を教えていただけたら幸いです。

2006年06月07日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。