スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

4月28日は日本独立記念日

 今の日本人には、日本がある一定の期間他国に占領されていた時期があったことを知らない人が多いです。

 日本はポツダム宣言の受諾(1945年8月14日)からサンフランシスコ平和条約の発効(1952年4月28日)までの間連合国に占領されていました。(時期については歴史学者によって多少のズレはありますが、占領されていたことは紛れもない事実です。)  今の日本人(特に占領時代を生きていない人たち)は日本が占領されていたこと、そして独立を勝ち取ったこと、このような気持ちをひしひしと感じることはありません。

 このことは日本が平和であることも証明でもあり、ある意味では歓迎すべきことなのかもしれません。しかし、「自分たち国は独立国である」という思いが持てない人は、自国のさらされている脅威にも鈍感になります。


 殺し合いが好きな国などどこにもありません。


 どんな国でも平和で幸せな生活をしたいと思っています。


 しかし、どこの国でも自国の幸せのために他国を犠牲にするのが当たり前なのが現実なのです。かつて日本は朝鮮半島や台湾、その他の島々や国々を占領してきました。それは最終的に世界の平和のためであったかもしれませんが、日本の国益を前提にして行われた行為でしかないのです。

 現在、日本は周辺国全てと領土問題を持っています。ということは日本は周辺国の「自国の幸せの追求」のために犠牲を迫られているということなのです。特に韓国との竹島問題は皆さんの記憶に新しいところだと思います。こうした問題は、日本が周辺国の幸福の追求のために、自国の犠牲を求められていることなのです。

 「たかが無人島じゃないか」なんて思う日本人もひょっとしたらいるかもしれません。「日本が漁場を確保できれば領有権などいらない」なんて言う人もいるかもしれません。しかし領土を簡単に手放そうとする人ほど自分たちが独立国であるという実感がない人なのかもしれません。





 もう一度言います。今日(4月28日)はサンフランシスコ平和条約によって日本が独立した日です。今日は皆さん、日本が独立国であるという意味を考える日にしませんか?先人が苦労して勝ち取った独立とはどんな意味を持つのか、そして独立を守るためにはどうすべきなのか、考えてみませんか?

 そして最後に日本の歴史を勉強しませんか?


 参考:「サンフランシスコ平和条約(日本国との平和条約)」
    日本国との平和条約(Wikipedia)
    ポツダム宣言(Wikipedia)
    その他インターネットにも色々と歴史を勉強出来るサイトはたくさんあります。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年04月28日 政治 トラックバック:- コメント:5

「つくる会の教科書」を買いました。ふつうの本屋で買えます。

2006年04月28日 worldwalker URL 編集

祝日にしてもいいんでは。

4月29日から休日に入るからそれが逆にネックかも知れないけど。

占領解除が昭和天皇の誕生日前日ってのは、やっぱりわざとですかね。

2006年04月29日 煬帝 URL 編集

worldwalker さん、
つくる会は最近内紛が多いようですね。今が大事なのに内輪もめとは情けないですよね。
それはともかくつくる会の教科書も必携ですね。

煬帝さん、
やはり日本の政治家にそう言う気持ちがあったのだと思います。意図的ですよ、絶対。

2006年04月29日 さいごう URL 編集

4月28日が日本独立記念日であることを知っていた閣僚は麻生太郎外務大臣ただ1人であった。
彼は祖父吉田茂に連れられて毎年4月28日には靖国神社に参拝にでかけていた。
日本が占領下にあったことを知らない人が多くなりすぎました。

ここら辺で独立記念日について論議する必要は絶対にある。

2006年05月02日 プチリンコ URL 編集

プチリンコさん、
はじめまして、
コメントありがとうございます。
最近の政治家自体にも資質を疑うような人たちが多いですね。
少なくとも政治家は過去の歴史くらいは知っていて欲しいものです。
それでは今後ともよろしくお願いします。

2006年05月02日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。