スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

毎日新聞信じられん、この時期にP2Pで個人情報流出

 未だにこんな大量の個人情報を自宅のPCに入れていることが信じられません。しかも毎日新聞はIT系のサイトも結構充実していて、こんなことがあってはいけない筆頭でしょう。とにかく信じられません。

 ・「Winny」の次は「Share」--毎日新聞、関係会社から6万5690人分の個人情報流出(CNET Japan)

 毎日新聞社は4月27日、関係会社「毎日開発センター」が運営していた会員組織「毎日フレンド」の会員約6万5000人分の個人情報が流出していたことを発表した。調査の結果、毎日開発センター社員の個人用パソコンに保存されていた会員名簿が、ウイルス感染によってPtoPソフト「Share」を介して流出した。

 流出が確認された個人情報は、毎日フレンドの会員6万5690人の氏名、住所、電話番号、生年月日、趣味など。また、流出したファイルには毎日新聞東京本社管内約2200件の店名、住所、電話番号などの販売店データも含まれていた。なお、毎日フレンドは2006年3月でサービスを終了しており、今回流出した会員情報は2005年10月時点のものであるという。

 毎日新聞社や関係会社では、個人情報保護について内規を設け徹底しており、ファイル交換ソフトについても2006年春から使用を禁止していた。しかし、この社員は自宅の個人パソコンで作業するためにデータを持ち帰っていた。毎日新聞では、情報が流出した全員に連絡をとり、経緯の説明とお詫びをするとともに、問い合わせに応じるための専用電話(0120-312-196)を設置している。


 それにしても情報漏洩した個人情報の主に連絡をして何をするんでしょうかね。ひょっとして「毎日新聞1ヶ月購読無料」とか?

 でもこれで「自分のところは大丈夫」なんて思っている企業でも危ないことに気付いたのではないでしょうか。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年04月27日 IT トラックバック:- コメント:4

「Winnyは危ないけど、Shareなら安全だ」とでも思ってたんですかね?
antinyは、Shareにも有効なんですが……。

というか、個人用PCを社内ネットワークに繋げられないようにしろと、セキュリティーベンダーは再三警告してるんだが。
NTT関連会社でさえ、最近はRAMでの持ち出しすら禁止にしてるというのに……。
日本って、本当にセキュリティーが甘いなぁ。

2006年04月27日 you URL 編集

危機感がないというか、他人の個人情報をなんだと思っているのでしょうね。

個人情報だけでなく、防衛庁の極秘など企業・政府は危機管理を徹底させている中でのこの事件ですから、新聞社の割に時代の流れをよめませんね。

 それともyouさんの仰るように日本全体の認識が甘いのかも。

2006年04月27日 さいごう URL 編集

はじめまして。

毎日新聞のこの事件は開いた口がふさがりませんでしたね。
サイバーテロ取材班なんて作ってるのはいいですが、他のあら探しに必死で自分のところの啓蒙教育を怠るとは、本末転倒もいいところだと思います。

2006年04月28日 デューク URL 編集

コメントありがとうございました。
毎日新聞は「他人のふり見て我がふり」が直せなかったのでしょうね。

散々記事にしておきながら自分がやるとは情けないですね。

2006年04月28日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。