スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

そろそろ朝鮮学校を特別扱いするのは止めませんか

 朝鮮学校という「民族教育を行う学校」に対して日本の自治体はなぜ補助金を出し続けるのでしょう。この点について日本国民はもう少しよく考える必要があると思います。

 ・朝鮮学校:「処遇改善を」県弁護士会、知事らに勧告 /山口(毎日新聞)

 県弁護士会(森重知之会長)は、県内の朝鮮学校に対し補助金を増額するなど、処遇を改善するよう二井関成知事と県内8市長に勧告した。日本弁護士連合会によると、同連合会は98年2月、国に同趣旨の勧告をしているが、県弁護士会が、実際に補助金を出している県や市に直接勧告するのは例がないという。

 勧告は6日付。県内にある「下関」「宇部」「徳山」の各朝鮮初中級学校への助成実態について、私立学校助成金の合計と「1けた違う」と指摘。「一層の努力が期待される」と県や市に積極的な取り組みを求めている。

 県によると、06年度の私学への県の助成金(年間)は児童・生徒1人当たり▽幼稚園18万2500円▽小中学校26万1000円▽高校・全日制33万7500円▽同・通信制5万7500円。一方、朝鮮学校に対しては、「私立外国人学校特別補助金」として1人当たり4万円が支給されている。95年度に3万円の支給が始まり、98年度に1万円増額されたが、その後は据え置かれたまま。

 今回の勧告は、04年6月、「山口県民族教育を支えるオモニ(母親)達のネットワーク」が県弁護士会に協力を求めたことがきっかけで、約1年10カ月を経て実現した。前下関朝鮮初中級学校のオモニ会長としてネットワークに参加してきた朴香淑さん(44)は「寄付や親の負担などでまかなおうとしてきたが、子どもたちに日本の学校と同程度のものを与えてこれた訳ではない」と言う。勧告については「実現してもらえるよう声を上げていきたい」と話している。母親たちは来週、県庁を訪れ、二井知事に県弁護士会の勧告に応じるよう、要望書を提出することにしている。【福島祥】


 ・朝鮮学校を支える会・京滋:京都と滋賀の弁護士や教授ら、15日に設立の集い /京都(毎日新聞)

 学校教育法で「各種学校」として扱われ、行政から十分な補助金を受けられない朝鮮学校の待遇改善を図ろうと、京都と滋賀の弁護士や大学教授らが15日、「朝鮮学校を支える会・京滋」を設立する。

 会はこの他、牧師や市民団体関係者らで構成。朝鮮学校を私立学校振興助成法などが適用される「私立学校」扱いにしたり、卒業生に国立大の受験資格を与えるよう、国や府県に働きかけるのが目的。

 会の設立に合わせ、同日午後2時から、京都市左京区の京都朝鮮中・高級学校で「立ち上げの集い」を開く。学校見学の後、学校建設の様子をまとめた映画「朝鮮の子」の上映のほか、学校関係者らが現状などについて語る。

 また会場では、10年ほど前から学校の運動会や公開授業などの様子を撮影しているアマチュアカメラマン、福原徹治さんの写真約50点を展示する写真展「朝鮮学校の日々折々」もある。入場無料。問い合わせは同会の末本雛子さん(075・771・5418)。【小川信】


 この手の補助金は各自治体によってまちまちなのですが、ほとんどの自治体で交付されているはずです。しかもそのうちのほとんど(全部といってもいいくらい)が朝鮮学校向けです。このあたりは東京都荒川区議の小坂英二氏のホームページも記載されています。(参考

 朝鮮学校は、「学校に対して」児童・生徒一人あたりいくらという補助金と「保護者に対して」児童・生徒1人あたりいくらという補助金を得ています。この補助金の目的は「北朝鮮の民族教育のためにある」朝鮮学校を主としています。果たしてこのような補助金が本当に必要なのでしょうか。

 外国人が日本に滞在して児童・生徒を学校に通わせる目的はなんでしょう。それは「民族教育」ではなく「初等・中等教育」であるはずです。それらの教育は国によって多少の違いはあるものの、常識的な範囲内ではほぼ同一であると考えてよいでしょう。それをわざわざ朝鮮民族(特に北朝鮮系)だけ分ける必要があるのでしょうか。

 さらに言葉の問題も、ほとんどの国で外国人が教育を受けるには母国語以外の言語で受けることになると思います。(英語など多くの国で使われている言語が母国語の国を除く)日本人も例外ではありません。それを朝鮮人のために特化した学校を自治体で支援する必要はありません。

 そして朝鮮学校(および通学させている保護者)は金銭的な問題を口にしますが、それならなぜ普通の私立学校に入学させないのでしょう。百歩譲って彼らが自分たちの民族教育を行う学校に入学させたいという気持ちは自由にしてもよいですが、そのためには自分たちのお金でなんとかすべきでしょう。それを自治体に補助してもらっておき、さらにはその額が少ないと言うのは虫が良すぎる考えでしょう。

 私は朝鮮学校への全ての補助金に反対します。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年04月19日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:16

 何故に払うのでしょうか?
市役所に押しかけられるのが嫌なのでしょうかね?
 押しかけてきたら、威力業務妨害で通報してやればいいのに。

 改革とか言う前に文句を言う奴には甘い体質を何とかして欲しいですよ。

2006年04月20日 どらっへ URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006年04月20日 編集

賛成に1票です。

2006年04月20日 spring URL 編集

14.政治教育
(1)良識ある公民として必要な政治的教養は、教育において尊重されなければならないこと。
(2)法律に定める学校は、特定の政党を支持し、またはこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならないこと。

とかあるので、現政権下では、そろそろ学校の定義からはずすのでは?
という気がしてきました。

2006年04月20日 k URL 編集

どらっへ さん、
結局今までの政治は地方自治体も含めて「声の大きい」人たちが得をするものでした。決して民意を反映していませんよね。

springさん、
ありがとうございます。
私からもコメントを入れておきました。今後ともよろしくお願いします。

k さん、
そうだといいですよね。「特殊学校」という定義を活かすとすれば問題ですが(苦笑)

2006年04月21日 さいごう URL 編集

おっしゃっていることもわかります。日本の学校は差別がまだ根強くなかなか入学ができません。入学ができても、国籍などでイジメにあう子もいます。
戦争で家族とバラバラになりながら異国の日本に連れてこられ、せめて自分の国の教育を受けたいとするのは間違いでしょうか?帰れないから異国の地で習うしかないのです。自分達の所得でなんとかしたくても、就職ができなかったり、給料が日本人より少なかったり、自分達では学校を運営できないのです。
学校は国に税金を納めているのに、国や市は今まで援助してくれませんでした。建物や窓が壊れたら自分達で直していました。定期も学割がききませんでした。中には日本の学校に入学させてもらえず、新幹線で通う子もいました。
私もバスと電車二回乗り継ぐ通学を小学生からしていました。
中学生になり、チマチョゴリで通うようになってからは差別はもっとひどくなりました。かばんにナイフをさされたり、タバコでやけどさせられたり、中には殺された子もいます。
朝鮮の教育は馬鹿げています。金日成なんか金正日なんか暗殺されてもかまわない。異国にいる私たちの足をひっぱっているだけですし。
ただ、異国にいる私たち在日や、二度と会えない祖国の家族・市民は、普通の人間であり、みなさんと大して変わらないんです。幹部・政府がくさっているだけなんです。まぁどこの国もおなじですけど。
学校に補助金がでるのがおかしいと想うのであれば、朝鮮学校の生徒・教師がどんな生活か調べてみてください。
寺子屋以下です…
教師は三か月給料なしはしょっちゅうですし。
冬はコートをきて授業をうけます。窓ガラスがないので…。夏はかならず脱水症状か熱中症になる子がいます…
水がでない時があるので…

2006年09月20日 朝鮮学校卒業者 URL 編集

おっしゃっていることもわかります。日本の学校は差別がまだ根強くなかなか入学ができません。入学ができても、国籍などでイジメにあう子もいます。
戦争で家族とバラバラになりながら異国の日本に連れてこられ、せめて自分の国の教育を受けたいとするのは間違いでしょうか?帰れないから異国の地で習うしかないのです。自分達の所得でなんとかしたくても、就職ができなかったり、給料が日本人より少なかったり、自分達では学校を運営できないのです。
学校は国に税金を納めているのに、国や市は今まで援助してくれませんでした。建物や窓が壊れたら自分達で直していました。定期も学割がききませんでした。中には日本の学校に入学させてもらえず、新幹線で通う子もいました。
私もバスと電車二回乗り継ぐ通学を小学生からしていました。
中学生になり、チマチョゴリで通うようになってからは差別はもっとひどくなりました。かばんにナイフをさされたり、タバコでやけどさせられたり、中には殺された子もいます。
朝鮮の教育は馬鹿げています。金日成なんか金正日なんか暗殺されてもかまわない。異国にいる私たちの足をひっぱっているだけですし。
ただ、異国にいる私たち在日や、二度と会えない祖国の家族・市民は、普通の人間であり、みなさんと大して変わらないんです。幹部・政府がくさっているだけなんです。まぁどこの国もおなじですけど。
学校に補助金がでるのがおかしいと想うのであれば、朝鮮学校の生徒・教師がどんな生活か調べてみてください。
寺子屋以下です…
教師は三か月給料なしはしょっちゅうですし。
冬はコートをきて授業をうけます。窓ガラスがないので…。夏はかならず脱水症状か熱中症になる子がいます…
水がでない時があるので…

2006年09月20日 朝鮮学校卒業者 URL 編集

あなたは朝鮮学校がどんな学校か知ってるんですか?日本人となり日本へ連れて来られたり、しょうがなくこなければならなかった植民地時代、日本敗戦後は日本国籍を奪われ無国籍状態になったんです。
そんな在日朝鮮人に手をさしのべてくれたのが、金日成首席なんです。
祖国の援助で建てられたこの朝鮮学校を守らなければなりません!
同胞達の力では限度があります。歴史的経緯から見ても日本政府は朝鮮学校へ援助する責任があります!
子供達には学ぶ権利があるんです。
そのことを少しでもわかって欲しいです。

2007年04月08日 イリ URL 編集

コメントありがとうございます、
朝鮮学校卒業者さん、イリさん、
仰ることは分かります。
しかし、まともな教育を受けたいという気持ちと、朝鮮人が強制連行されたという「誤認」を一緒にして議論するのは少々筋違いだと思います。

日本政府が日本人のための教育をするのは当然ですし、北朝鮮を礼賛する学校に対して補助金を出すべきでないという気持ちは今でも変わりません。

2007年04月08日 さいごう URL 編集

《北朝鮮を礼賛する》とは当然ですよ。祖国なんですから。あなたは何も朝鮮学校を知らないんですね。日本は朝鮮人をやりたい放題にして、その子供、孫達に対する責任は何もないんですか。そんなの筋の通らない話しですよね。朝鮮学校では日本学校と変わりない教育、むしろ高水準の教育を実施しています。ただ自分達の母国語を習ってるだけなんです。私達の母語は日本語です。朝鮮学校にはこんなスローガンがあります。《一人は全体のために!全体は一人のために!》ありきたりかもしれませんが、本当に実施されているんです。日本学校とはなんも変わりません。 朝鮮学校は少ない運営費や寄付金、そして地方自治体からの補助金、助成金で運営されているんです。子供達により良い教育現場を提供するためには補助金を私立学校並に上げる必要があります。子供達の親も税金をたくさん納めているんだから、その分返ってくるのが少なすぎます! 分かりますか?朝鮮学校を一回見に行ったらどうですか?

2007年04月09日 《北朝鮮を礼賛する》とは当然ですよ。祖国なんですから。あなたは何も朝鮮学校を知らないんですね。日本は URL 編集

こんばんは、
名前不明さん、
多分同じ方だと思いますが、申し訳ありませんが、あまりに自己中心的な考え方で議論になりません。そもそも朝鮮人が戦前に強制連行されて日本国内に来ていると認識していると思いますが、その部分をきちんと勉強されてはいかがでしょうか。
ちなみに在日朝鮮人の一部は、戦後不当に日本人に暴行を加えるとともに略奪を繰り返していた事実すらも知らぬふりで、自分たちの権利を主張するのはあまりにも自分勝手ではないでしょうか。
私は、朝鮮学校が補助金をもらうもらわないにかかわらず存続すべきではないと思います。なぜなら日本という国家に対してミサイルで恫喝し、日本人を拉致する国家元首を礼賛する学校ですから。

2007年04月11日 さいごう URL 編集

《朝鮮学校を存続させるべきでない》それは完全に朝鮮人、外国人に対する差別です。
それになぜ北朝鮮だけがミサイル発射軍事演習をして批判されなければならないのですか?アメリカと北朝鮮のミサイル発射演習の回数を比べるとアメリカが多いと思いますが。なぜ北朝鮮がミサイル、核をもったか。日本を脅かしているのは北朝鮮ではなくアメリカだと思いますが。なにも逆らえませんよね。北朝鮮はいまだに世界を武力と圧力で押さえ付けようとするアメリカに小国ながら反論する唯一の国だと思います。しかし北朝鮮のミサイル、核が朝鮮学校になんの関係があるんでしょうか。
前にも言ったように異国に住む子供でも教育を受ける権利があるんです。
《なら日本学校に通えばいい》と言うかもしれません。しかし今の日本学校は真の歴史を教えてませんよね。 ある日本学校と交流会があったときこう言われました。《いつきたの?家族できたの?》なぜ真実を教えないんですか。
朝鮮人はもちろん強制連行だけじゃなく自分の意思で来た人もいます。しかしこれは日本の植民地統治がなければ有り得なかったことでしょう。
在日朝鮮人が日本にいる理由。朝鮮学校がなくなればそれを日本の人々はもっと知らなくなるでしょう。
私達は日本から祖国を取り戻した民族の誇りを持ち続けるため朝鮮学校をこれからも守り通します!

2007年04月11日 イリ URL 編集

コメントありがとうございます。
返答が遅れてすいませんでした。

ひとつひとつイリさんが仰った部分について私の考えを説明させていただきます。
一つ目の朝鮮学校を批判することが外国人差別であるという点ですが、別に補助金を使わずに学校として運営していくことは否定しません。もちろん日本と国交のある友好的な国家であることが前提ですが。
そして二つ目の北朝鮮の核実験、ミサイル発射だけが否定されるのかという点ですが、兵器はただもっているだけで脅威となるのではなく、国家の意思が重要になります。米国と北朝鮮を同列に扱っているようですが、米国には日本との安全保障条約を結んでおり、平時でも共同訓練を行い、交換幹部を配置するなど防衛交流を行っています。反対に北朝鮮はどうでしょうか。ミサイル発射の翌日には北朝鮮の出先機関である朝鮮総連の機関誌の朝鮮新報が国威発揚と同時に日本に反省を促す記事を書いています。そんな北朝鮮のミサイルと核を友好的なものと判断する方が気違いです。
最後に強制連行ですが、朝鮮の方は日本の統治の間に朝鮮国内に投資したインフラと利益として得た部分はどちらが多いか(比較になりませんが)ご存じなんでしょうか。強制連行という「事実」があるのなら証拠を提示して欲しいし、負の部分しかなかったという議論はいささか強引ではないでしょうか。

2007年04月14日 さいごう URL 編集

朝鮮学校には私立学校並に補助金をもらう権利が必ずあります。
世界人権宣言には
「すべての人は、教育を受ける権利を有する」などと記載されています。
つまり在日朝鮮人が民族教育を受ける権利はもちろんあるし、それを実施するために日本政府には援助する責務があります。
2005年には国連の「現代的形態の人権主義、人種差別、外国人嫌悪および関連する不寛容に関する特別報告者」ドゥドゥ・ディエン氏が、京都朝高を公式訪問し、国連人権委員会に日本政府に朝鮮学校差別是正を勧告する内容を盛り込んだ報告書を提出しています。
このように日本政府の朝鮮学校差別は世界的にも批判されつつあります。
日本政府の反総連、反朝鮮学校政策は批判を受けるだけですよ。
日本の植民地統治は負の部分だけではなかった?!日本は朝鮮を植民地にすると、続々と大手企業を朝鮮国内へ入れ朝鮮の企業はほとんど無くなってしまいました。産米増殖計画で朝鮮で作られた穀物類はほとんど日本へ奪って行ったんです。朝鮮独立ため活動した人は、思想犯として捕まり、酷い拷問の末、犠牲になった人もいました。
強制連行の証人は我が一世同胞達です。皆が強制連行の事実をでっち上げたとでもいうのですか。

2007年04月17日 イリ URL 編集

イリさん、
コメントありがとうございます。
私は逆でもらう権利は全くないと思います。
その理由は、
1.民族教育を行っても良いが、その前提として日本文化と政治体制への配慮と尊敬がなければ補助する必要はない。
2.未だに解決していない拉致を行う国の指導者を称える教育はテロを助長しているため存在すら認めるべきではない。

大まかにはこの二つですが、数え上げればもっとたくさんあります。

それから、日本による統治時代に整備されたインフラによって北朝鮮はその後工業国としてそれなりの発展をしました。(その自分たちで発展させようと言う気がなかったので今のような経済状態ですが)日本統治前の朝鮮半島はインフラと呼べるものは全くなかったのをご存じなんでしょうか?

また、強制連行に関しては、
http://freett.com/iu/memo/Chapter-010606.html
のページをご覧になることをお薦めします。ちなみにこの質問にあなたならどう答えますか?

強制連行されたという在日朝鮮人は,
その証拠を提出し,かつ以下の質問に答えなさい。

・ 戦後60年間,本国から返還請求がない理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,本国に助けを求めなかった理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,本国が在日朝鮮人を問題視していない理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,自分達で帰国事業を立ち上げなかった理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,日本人に対して返還事業を提案しなかった理由を述べなさい。
・ 誰によってどこへ強制連行されたのか?詳細を述べなさい。

あと、
http://ja.wikipedia.org/wiki/韓国併合
ここも左翼の人たちとの意見の比較を行っています。あなたの意見は日本の左翼と近いようですので、参考になると思います。

2007年04月22日 さいごう URL 編集

まず始めに
『1.日本文化と政治体制への配慮と尊敬』ということですが朝鮮学校では「日本語」の授業があり、日本学校の「国語」と変わりの無い教育をおこなっています。日本の良い文化は朝鮮学校でも習います。
しかし今の政治体制への尊敬はまったく無いと思います。日本の国民も尊敬している人はそういないと思いますが。朝鮮学校が民族教育を行い補助金をもらうことと何の関係があるんでしょうか。子供達には良い環境で教育を受ける権利があります。
そして『拉致を行う国の指導者を称える教育はテロを助長する』そんなことは全くありません。逆にテロ行動をしているのは在日を良く思わない日本人ではないでしょうか。弱者である子供達を脅したり、朝鮮総連に対する不当な強制捜査。もちろん私達を後押ししてくださる日本の方々もたくさんいます。
それから工業国へと発展したのは日本のおかげであるというのは間違っています。朝鮮は朝鮮戦争で何もない焼け野原となりました。そこから祖国人民達が鉄がなにもないところから建て直したのです。日本は過去の清算も何もしていませんよね。
最後に6個の質問に自分なりで答えましょう。
・本国からの返還請求がない理由。
それは日本敗戦後すぐ約150万人の朝鮮人が祖国へと帰国したからです。そして祖国での生活パターンが変わってしまった人もいたからです。
・祖国へ助けを呼ばない理由。
朝鮮戦争が始まり祖国が分断してしまったからです。故郷は南でも北朝鮮を支持する人も多いからです。
・本国が在日朝鮮人を問題視しない理由。
そんなことはありません。北朝鮮は在日への差別を無くすよう朝日国交正常化交渉の場で要求しています。朝鮮総連への弾圧にも声明を発表しています。
・自分達で帰還事業を行わない理由。
日本に生活の基盤が出来上がってしまったからです。・日本人に対して返還事業を要求しない理由。
北朝鮮が帰国船を1960年代から準備してくれたから。それに日本人もそれに協力してくれました。
・誰によってどこへ強制連行されたのか。
寝ていたり農作業しているとき無理やりトラックに入れられた。どこへ行くかも分からず着いたら日本だった。そして日本の一番危ない炭鉱や工事現場へとつれていかれた。誰が好きでそんな辛いことをしますか。強制連行があったことは確かです。過去のことを知らないふりしてそれから逃げるのはもうやめましょう。証人は我々在日朝鮮人です。

2007年04月24日 イリ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。