スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中国は海外の情報を全て管理するのですか?

 もうどんなことを聞いても驚かないのですが、相変わらず中国の言論統制はすごいです。むしろ徐々に言論統制が強まっている気がします。
 今日はネット上の話ではなく放送局の話です。

 ・海外衛星放送の映像 使用禁止 中国、言論統制強まる(産経新聞)

 【北京=野口東秀】中国国家ラジオ・映画・テレビ総局は「外国の衛星テレビなどのメディアが配信した映像を国際ニュースの番組で使用してはならない」との規定を全国のテレビ局に通知した。中国では新聞、出版、インターネットで言論統制が強まっているが、これに加え一般市民に強い影響力をもつテレビ放送に規制を加えることで、メディア統制を一層強化するねらいがある。

 十三日付の中国共産党機関紙「人民日報」などによると、通知では「いくつかの外国のメディアがさまざまなルートで、国内の地方テレビ局に国際ニュースの素材(映像)を配信・販売しており、政治的意図は明らかだ」と指摘したうえで、「国際ニュースへの規制を強めなければならず、問題が発生すれば、速やかに報告し指示を仰ぐべきだ」と強調した。


 各テレビ局は国際ニュースの映像として、中国中央テレビ局など中国政府指定の国内メディアが配信した映像のみ使用するよう規定している。これは、西側の価値観が普及することや、中国の体制に疑問を抱かせるような映像が放送されるのを阻止する狙い。


 中国では昨年七月、国内のテレビ、ラジオなど電波メディアと外資との合弁を全面的に禁止する措置を講じ、外資との番組共同制作についても厳しく制限しており、このところテレビへの統制も強まっている。


 今回の通知に対し、ネット上では「中央テレビは党を賛美するニュースが多すぎる」などと批判が相次いでおり、「いっそ国内映像の配信も禁止して、テレビ放送そのものをやめたらどうか」と過激な意見も出ている。


 日本のように反政府活動ばかり重点的に放送するメディアもどうかと思いますが、中国の言論統制は限度を超えています。むしろファシズムと言い切ってもいいと思います。

 結局政府の正当化が出来ればどのような放送をしても許され、政府の批判であればどのような形であろうと弾圧する。それが中国政府のやり方です。私は日本がこのような国と国交を維持していること自体が不思議です。

 中国と北朝鮮はどちらが悪いという次元ではなく、どちらも日本にとって許容できない政権であることを忘れてはいけません。これからも中国に対して強い態度を維持する政権を支持します。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年04月14日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

海外の映像を隠しておかないと、中国共産党政府が国民にいろんなウソを言ってるのがバレるから(笑)

2006年04月15日 worldwalker URL 編集

経済的にいくら自由度が広くても、一般市民に国政選挙権がない(村長をきめるのに選挙があるらしい)国はファシズム国家と言われてもしょうがない。
世界から発信される選挙の情報は、彼らがなんで自分にはそれが無いかを思うキッカケになる。
選挙で選ばれた村長よりも共産党の支部長のほうが権力がある国、それが中国!

2006年04月16日 あきら URL 編集

worldwalkerさん、
それに海外に中国の弾圧状況を流されると困るから、海外メディアも制限されているのでは?なんて思います。

あきらさん、
確かにそうですよね。地方選挙権もかなり限定された形でしかなかったですよね。とても民主主義と主張する国には思えませんね。

2006年04月16日 さいごう URL 編集

あるスーパーの食べ物を買ったらカビがはえてました。どこにいえばいいのかわかずこちらに連絡させて頂きました。怒りがおさまりません。

2007年05月19日 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。