スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

Scope配信元の情報漏洩、そして・・・

 すでにご存知の方が多いかもしれませんが、Scopeという携帯電話向けフルブラウザのメール機能を使用するとメールアドレスが漏洩するという疑惑がもたれています。

 今回はその話についてですが、ただそれだけではないんです。
 まずは発端となった記事ですが、

フルブラウザ「Scope」にメールアカウント情報の漏洩疑惑(ケータイWatch)

という記事が8月5日に出されています。

 それに伴って何か配信元から情報があるかと思いきや何もないので実は語法かと思っていました。

 ところが10日にIT Mediaからこのような記事が出されました。

Scope「情報漏えい疑惑」より、もっと重要なこと

 内容的には記者のつぶやきというか問題提起のような内容でした。これをニュースとして配信するには裏づけが足りません。1つの情報提供あったという事実と記者が配信元とコンタクトを取れなかったという件だけで、さも配信元のプログラマーズファクトリを弾劾するのはおかしい気がします。

 IT Mediaがどれだけのページビューなのかはよく知りませんが、かなりの数であることは確かです。その記事にメモ書き同然の記事が載るのは若干の問題です。関係ないんですが、記者のレビューを増やすのはいいんですが、若干記者のレベルが落ちている気がして残念でならないです。




 それはともかくとして、もしこの記事に書いてあることが事実であるならば非常に問題です。企業としての資質にかけると言わざるを得ないでしょう。

 いみじくも情報提供者が言われているように、「情報漏えい自体は誰にでも起こりうることだ」と私も思います。ただし、その後に被漏洩者に対しての謝罪と大半の人が理解できる再発防止策をとらないと企業としては信頼を完全に失うでしょう。(今回の件では漏洩してしまった人を特定するのは難しいかもしれません)

 この記事を書いた記者は、書いた意図がプログラマーズファクトリに対しての(情報漏洩へ適切な対応を取れという)メッセージの発信であるとすればある程度理解できます。

 とにかくこの件が公開され、適切な形で解決されることを願います。



◆参考になりましたらクリックお願いします◆
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年08月11日 携帯電話・PHS トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。