スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

教育基本法改正、愛国心に関する記述は評価できる

 先日行われた超党派議員による集会で、教育基本法改正で「愛国心」が記述されなければ独自の改正案を出すとの見解を出していました。それが功を奏したのか、自民・公明で妥協案が成立しました。

 ・与党「国と郷土を愛する態度」で合意 教育基本法改正(産経新聞)

 与党の教育基本法改正検討会の大島理森座長は12日の会合で、自民、公明両党間で意見が分かれていた「愛国心」の表現法について、座長案を提示、了承された。
 合意に至った表現法は「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできたわが国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養う」。文部科学省は直ちに法案化作業に入り、4月末にも今国会に教育基本法改正案を提出する。これに伴い、6月18日までの今国会会期の延長は確実となった。

 「すべての教育法令の根本」(同省)と位置づけられ、「教育の憲法」ともいわれる同法は、昭和22年の制定以来、59年目にして初めて改正されることになる。与党は13日に両党の幹事長、政調会長らが加わった教育基本法改正協議会を開くなどして党内手続きを急ぐ。


 「国家の品格」では「愛国心」より「祖国愛」の方が良いと言っています。その「祖国愛」は「家族愛」、「郷土愛」と延長の末にあるものと定義しています。その意味で「国と郷土を愛する心」という今回の表現は的を得たものであると思います。

 私は「愛国心」が「祖国愛」に変わろうが言葉自体にこだわりはありません。ただ、自分の周りから愛せない人間が祖国を愛するというのはどこかに矛盾があると考えます。だからこそ今回の改正案は私にとって評価できるものです。

 それにしても今回の超党派の議員による集会は功を奏したのでしょうか?一般的に見て功を奏したように見えます。しかしそれも計算されたものであるとの見方も否定できません。私は郵政民営化反対議員の中で唯一平沼赳夫氏だけはぶれない政治家で信用できるとの見方です。しかし、今回は自民党に合流するための一つの政治的アピールであるとしたら彼の評価も下がります。

 一つの譲れない政策のために自民党を辞めた議員が、今度は一つの法案で自民党と協力し距離を縮めようとしています。結局は自民党自体が右寄りと左寄りの両方の議員を包含する懐の広さを持っていたことが災いしているのでしょうが、そろそろ政界再編が必要でしょう。平沼氏は十分核となる要素を持っている気がするのですが、このまま自民党にすり寄る姿勢を見せられるとどんどん失望していきます。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年04月12日 歴史 トラックバック:- コメント:4

自分の生まれ育った国を愛する、国旗を愛する。国歌を愛すると言うことは本来、自然発生的なものだと思います。その国で生まれ育つことで、誰が教えなくても自然にそうなっていく。世界192カ国ある中で、自国の国歌や国旗を愛せない人が存在するのは日本と北朝鮮くらいじゃないでしょうか。日本のそういう一面が異常な現象だと気づかない人もいるようですが。

2006年04月13日 worldwalker URL 編集

私は米国の占領政策と在日朝鮮人、そして過激派勢力が全ての現況だと思っています。
団塊の世代は悪いですが、日本を駄目にしました。

2006年04月13日 さいごう URL 編集

言ってることは悪くないと思うのだけど、
教育に盛り込んだ強制はやりすぎなのでは?
それじゃ、ちょっと右翼の方々みたいに国粋主義の人とかが
まかり通るようになっちゃう気がする。

自分の生まれた国だから愛するというのは
自然に生まれてくるものだと思うし。

あまりに性善説な考え方だったらごめんなさい。
あたし的には国を愛してない人は
自分をも愛してない人だと思うので。
おじさまが方が教育方針とかで押し付けたら
もっと愛国心ってなくなりそうな気がするんだけど・・・
・・・君が代とかは親とか学校の先生によって
嫌う人がでてくるみたいだし、教育するなら
大人の方が先じゃないかとも思う。
そういえば、皇居のお掃除をする人が年々減って
今年は7000人って記事を読みました。
やってみたいんだけど、個人じゃダメなのかなぁ?
と、あたしは別に国粋主義者でも何でもないけど、
前にね、新宿でご飯食べてぼーっと歩いてたら
天皇陛下の車とたまたますれ違ったの。それまでは、天皇を敬うってことを意識したことなかったけど
あたしと友達しかいない辺鄙なとこなのに
スピード落としてにこやかに手を振る両陛下見た時、
直立不動で手を振り返す自分に気づいて
自分は天皇を敬ってたんだなって思ったよぉ。
関係ないかもしれないけど、
愛国心ってそうやって気づくものじゃないのかな?
長くてごめんねぇ~

2006年04月14日 つき~というかあや URL 編集

つきさん、
どうもありがとうございます。
確かにその通りだと思います。ただ、今まで日教組を中心に「愛国心」をいかに無くしていくかという教育がなされてきました。その結果が現在のような拝金主義の跋扈であり、中国・韓国に阿る人たちが増えているのだと思います。

 これからはその教育をまず否定することが必要であり、その後になれば必然的に何もしなくても「愛国心」が芽生えるのではないかと思います。

2006年04月15日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。