スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

WILLCOM、非常に安価な国際電話サービス開始

 最近はIP電話などで国際電話も安価なサービスが出回っていますが、携帯端末でのこれだけ安価なサービスはメリットを感じさせるのではないでしょうか。

 ・ウィルコムが全端末から利用可能な国際電話サービス、米国へは1分30円(CNET Japan)

 ウィルコムとウィルコム沖縄は3月27日、約240カ国/地域に対応する国際電話サービス「ウィルコム国際電話サービス」の提供を4月24日に開始すると発表した。米国への通話料金は、1分当たり30円とする。

 この国際電話サービスは、両社の提供するすべての電話端末から利用できる。事前の申し込みは不要で、月額料金も発生しない。通話料金は契約している料金コースによって変わらず、24時間均一の体系とした。相手国ごとの主な通話料金(1分間、30秒単位の課金)は以下のとおり。

米国:30円
中国:70円
韓国:50円
英国:60円
オーストラリア:80円


 今までPHSといえば海外との電話として一番都合が悪いというイメージを私は持っていました。実際に海外に行っても一部の国でしか使えませんでした。ちなみに確か今までも国際電話のサービスはしていたと思うのですで、新サービスと言うよりサービス内容の一新ではないでしょうか。今回のサービスによって海外への持ち込みという点でのデメリットは変わりませんが、少なくとも海外へ電話するにはPHSも良いというイメージを持たせることが可能だと思います。

 それにしても海外への電話はスカイプやIP電話などの影響でかなり安くなっています。そのような環境でわざわざPHSを使って海外に電話する必要もないのでは?と思うかもしれませんが、すべて電話は固定されているものから携帯するものへ移行していくようなインパクトを持たせるような勢いが今のWILLCOMにはあるような気がします。今後ともこのような勢いでサービスを拡充してくれれば携帯電話3強と並ぶシェアまで行く可能性もあながち否定できないと思っています。(さすがにすぐには無理でしょうが)
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年03月27日 IT トラックバック:- コメント:2

WILLCOMの子供向けPHSのCMが
こちらでは始まったのですが
ようやく他社並みのクオリティに
なってきていて、各種サービスも
本気度がひしひしと伝わるように
なってきましたね。

2006年03月28日 フレア URL 編集

物価との比較で言うと中国の高さが際立つ。中国:70円

2006年03月28日 worldwalker URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。