スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

WBCの米国内報道は呆れるほど少ない

 一応私も米国から記事を書いているのですが、こちらの新聞にはほとんどWBC関係の記事がありません。米国にはかなりのスポーツがあるため、それらの報道に割く時間が多いのはしょうがないでしょうが、WBCの準決勝に関する記事でさえほとんどありません。あるのはキューバがドミニカを破ったという記事くらいのものでした。  元々米国はWBCが始まった時点から盛り上がりに欠けるものでした。米国よりのルール、米国人中心の審判、トーナメントで米国をキューバやドミニカのリーグからはずすなど露骨な米国よりの姿勢が反感を買ってしまった可能性もあります。

 また、今回はESPNというスポーツ専門のチャンネルによる興業のようなものですが、これがかなり露骨に自社だけの儲けに走っているらしく他の新聞社、放送局はあまり記事を「使えないの」と「使いたくない」のが入り交じり非常に少ない扱いになっているのではないかと思います。

 そしてこのようなバックアップ体制にもかかわらず米国が準決勝に進めなかったのは大きな誤算でしょう。そのため米国内の興味は急激に薄れたと思います。冷静に考えて米国内でキューバと日本の決勝戦で喜んで見に行く米国人はほとんどいないでしょう。行くのは本当に野球好きか日系米国人ばかりではないでしょうか。




 ちなみに今回も日本決勝進出に関する記事を探してみましたが、大した記事はありません。今回はニューヨークタイムズでAPから配信された記事を使いたいと思います。

 ・Japan Beats S.Korea, Reaches WBC Finals(NewYorkTimes)

By THE ASSOCIATED PRESS
Published: March 19, 2006
Filed at 12:54 p.m. ET

SAN DIEGO (AP) -- After falling short in their first two meetings, Japan beat South Korea when it mattered most. Byung-Hyun Kim gave up another big home run Saturday night, a two-run shot by pinch-hitter Kosuke Fukudome in the seventh inning that broke a scoreless tie and sent Japan to a 6-0 victory in the semifinals of the World Baseball Classic.

Koji Uehara pitched seven shutout innings for Japan, which will play Cuba for the championship Monday night at Petco Park. The Cubans advanced by beating the Dominican Republic 3-1 in the opener of a day-night doubleheader.

South Korea entered the nightcap as the WBC's only unbeaten team with a 6-0 record, going 3-0 in both qualifying rounds. Japan was 3-3, including a pair of one-run losses to the Koreans, and 1-2 in the second round.

Japanese star Ichiro Suzuki, who had three hits and two stolen bases, was ecstatic.

''Tonight was not about skill. It was about putting all my heart into the game. I know this is true -- not just for me, but for all the players,'' Suzuki said through a translator. ''In each game, we've been playing better and better.

''Our hard work brought us this far. We haven't showed the whole world what we're capable of yet. That's what we're going to do on Monday.''

Suzuki and reliever Akinori Otsuka, who pitched a scoreless ninth, are the only major leaguers on the Japanese roster.

''This time, as a country, we couldn't lose it,'' said Otsuka, formerly of the hometown San Diego Padres and now with the Texas Rangers. ''The United States lost and we got a really good chance, so we had an unusual power inside us. That was a great game.''

The Japanese reached the semifinals by winning a tiebreaker over the United States and Mexico. They only got another crack at South Korea because Mexico beat the Americans 2-1 Thursday in the last game of the second round.

Nobuhiko Matsunaka doubled off losing pitcher Byung Doo Jun to start the seventh. Kim relieved and struck out Hitoshi Tamura before Fukudome hit a 1-1 pitch into the right-field seats.

Fukudome, batting for Toshiaki Imae, flipped his bat as he left the box, certain the ball was gone. Fukudome came to the plate with only two hits, including a homer, in 19 at-bats in the Classic.

''I was really confident as I went to the plate,'' he said.

Kim hit the next batter with his first pitch, prompting plate umpire Bob Davidson to warn both benches.

After a wild pitch, Tomoya Satozaki hit a ground-rule double to make it 3-0 and chase Kim. Pinch-hitter Shinya Miyamoto and Suzuki added RBI singles off Min Han Son to complete Japan's decisive five-run rally.

Tamura opened the eighth with a solo homer off Young Soo Bae, connecting as a steady rain began to fall. A 45-minute rain delay began one out later.

''Although we won twice over Japan, I believe their level of game is perhaps better than ours,'' South Korea manager In Sik Kim said. ''I'm deeply grateful to our players. We had seven games, and this is the first defeat we've experienced.''

Kim was a two-time goat in the 2001 World Series while pitching for Arizona against the New York Yankees. He gave up a tying home run to Tino Martinez in the ninth inning and a game-winning shot to Derek Jeter in the 10th in Game 4, and another tying homer in the ninth to Scott Brosius in Game 5. The Diamondbacks came back to win the Series in seven games.

Uehara was brilliant, giving up only three hits while walking none and striking out eight before being relieved by Yasuhiko Yabuta to start the eighth. Uehara retired 13 straight batters during one stretch.

Yabuta and Otsuka each pitched one inning to complete the shutout.

''We knew that Uehara was the best pitcher that Team Japan had,'' South Korea's Jong Beom Lee said. ''I think our team had a little bit of problem with timing. I think our batting was somewhat lacking. I think we will have more confidence next time.''

South Korea starter Jae Seo allowed three hits in five scoreless innings, retiring the last six batters he faced. Seo allowed only one run in 15 innings in three Classic starts.

Jun retired the side in order in the sixth before Japan blew the game open. South Korea had given up only eight runs in 60 innings entering the seventh.

A crowd of 42,639 that included Super Bowl MVP Hines Ward attended the game. Ward's mother is South Korean.

The pro-Korean fans began banging their blue and white Thunderstix as Seo delivered the first pitch. As was the case in Anaheim on Wednesday night, when South Korea beat Japan 2-1, they cheered every strike.

Suzuki was moved from the leadoff spot to third in the lineup. He hit a two-out single and stole second in the first before Matsunaka grounded out.

Lee doubled in the bottom half and went to third on a two-out wild pitch, but Hee-Seop Choi grounded out. South Korea didn't get another baserunner until Jin Man Park hit a two-out single in the fifth.

Munenori Kawasaki doubled and Norichika Aoki walked with one out in the Japan third, but Tsuyoshi Nishioka lined into a double play.

Suzuki singled and stole second again in the fourth, but Seo retired the next three batters.



 ・日本、韓国に勝ち決勝進出(日本語訳)

 サンディエゴ(AP)—最初の二回の試合では目標を達せなかった日本が最も重要なときに韓国に勝ちました。World Baseball Classic準決勝で無得点の沈黙を破り、日本を6-0の勝利へと導いた7回のピンチヒッター福留孝介による2ランホームランによって、金炳賢は勝利を断念しました。

上原浩治は投手として7回をシャットアウトし、日本は月曜日の夜、決勝戦をペトコパークでキューバと対戦することになりました。キューバチームは昼夜のダブルヘッダーの初戦でドミニカ共和国を3-1で負かし決勝戦に進みました。

韓国はWBC唯一の不敗チームとして6戦全勝でしかも決勝ラウンドで3戦全勝してダブルヘッダーの2戦目に突入しました。日本は3勝3敗で韓国には2戦全敗し、決勝ラウンドは1勝2敗でした。

日本人スターのイチローは3ヒット・2盗塁で最高でした。

「今夜は技術のおかげではなく、全神経を試合に注いだおかげでした。それは私だけでなく全ての選手がそうでしょう。ゲームごとに我々は良くなってきています。」と、鈴木は翻訳者を通して言いました。

「一生懸命やってきたおかげでここまできました。我々はまだ出来る限りのことを見せていません。それは月曜の試合で明らかになるでしょう。」

鈴木とリリーフ投手大塚晶則(9回を無失点)は日本選手中唯一のメジャーリーガーです。

「今回日本として私たちは負けられませんでした。米国は負けて本当に良いチャンスをもらったので、私たちは普段以上の力を持っていました。非常によいゲームでした。」と、以前はホームとしてサンディエゴパドレスに在籍し、現在はテキサスレンジャーズに在籍している大塚は言いました。

タイブレークによって日本は米国とメキシコよりも上位に立ち準決勝に到達しました。木曜の2時リーグ最後のゲームでメキシコがアメリカを2-1で負かしたので、韓国をもう一度ゲームをすることになったのです。

7回の最初に松中信彦は、全炳斗投手から2塁打を打ちました。リリーフした金は福留に1-1からライトスタンドに打ち込まれる前に田村を三振にとりました。

今江敏晃の代打で出た福留はボールの行き先を確かめてバッターボックスを出るときにポンと投げました。福留は今回のWBCで19打数2安打(うちホームラン1本)でこの打席に来ました。

「打席に立ったとき、本当に自信がありました。」と、彼は言いました。

金は次のバッターの最初の投球で死球となり、球審のボブ・ディヴィッドソンが両方のベンチに警告しました。

ワイルドピッチの後に里崎智也は、ノースリーにして金を追いつめるエンタイトルツーベースを打ちました。ピンチヒッターの宮本慎也と鈴木は、打点となるヒットを孫敏漢から打ち、日本にとって決定的な5点を加えました。

8回の最初に田村は裴英洙からソロ・ホームランを打った頃、雨が間断なく続き45分間の中断となりました。

「私たちは二度日本に勝つことが出来ましたが、彼らのレベルは恐らく我々よりも優れていると信じています。深く選手達に感謝しています。私たちには7試合があり、この試合は私たちが経験した最初の敗北です。」と、韓国監督の金寅植は言いました。

2001年ワールドシリーズの対ニューヨーク・ヤンキース戦でアリゾナで投げているとき金は二度の敗戦投手になりました。4戦目の9回にティーノマルチネスホームランでリードしていたのをデレク・ジーターから10回にサヨナラホームランを打たれ、5戦目では9回にスコット・ブローシャスからホームランを打たれました。ダイアモンドバックスは、ワールドシリーズを勝つのに7ゲーム必要としました。

上原は8回に薮田安彦のリリーフで後退するまで3ヒット無失点8三振という輝かしい成績でした。上原は今回の投球で13人の打者をアウトにとりました。

薮田と大塚は投手としてそれぞれ1イニングをシャットアウトしました。

「私たちは、上原が日本で一番良いピッチャーだと知っていました。私たちのチームにはタイミングに少々問題があったと思います。 私たちのバッティングには何かが欠けていました。次回はもう少し自信を持って臨むことが出来るでしょう。」と、韓国の李鍾範は言いました。

韓国先発投手の徐在応彼は5回を3安打無失点に押さえ、最後の6回で後退しました。彼はWBC中15イニングを投げて1失点しかしていません。

日本がゲームを決定的にする前に全は6回を三者凡退に片付けました。 韓国は7試合目で60イニング通して8失点しかしていませんでした。

スーパーボウルMVPのハインズ・ウォードを含み4万2639人の観衆がゲームを見に来ました。 その大半は韓国人です。

徐が最初の投球を投げたときから韓国ファンは青と白のThunderstixをどんとたたき始めました。 韓国が日本を2-1で負かした水曜日夜アナハイムのときのように、彼らは毎回打撃をそれで応援しました。

鈴木は打順が1番から3番に動きました。松中がゴロでアウトになる前に彼は外の2安打と最初の打席で2塁への盗塁をしました。

李は、ワイルドピッチで3塁まで行きましたが、崔熙渉はゴロを打ってアウトになりました。韓国は朴鎮萬が5回でシングルを打ったときにはベースにランナーがいませんでした。

3回に日本は川崎宗則が2塁打、青木宣親は四球を選びましたが、西岡剛がダブルプレーに打ち取られました。

鈴木は4回にも2塁に盗塁しましたが、徐に次の3人を打ち取られました。

スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年03月20日 日記など トラックバック:- コメント:4

でも、ネット上ではWBCに関する米国人向けの掲示板もけっこうありましたよ。南朝鮮選手の数々の暴挙に対しての批判の意見をいくつも見ました。
http://www.youtube.com/watch?v=0ety10zpiZY

2006年03月20日 worldwalker URL 編集

http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10010404943.html
WBC刺客~王ジャパン世界一!~君が代

キター    
  ∧_∧__∧_∧ __  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (,, ・∀・)::::::::(´∀` ):::::::::| < 南朝鮮もキューバも
 (    )::::::⊂     ):::::::::|  \大したことなかったな、
_∧  ∧_∧ ̄ ̄ ̄,///|    
  ) (    )  /┃| | |
  ̄ ̄ ̄\ )_/;;;;;┃|_;;|/
::::::::::::::::::::::|| ┃
::::::::::::::::::::::::|_,).┃


「彼は審判ですか」?
「いいえ彼はボブです」。

2006年03月21日 worldwalker URL 編集

http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10010489883.html
WBC なかにし礼反日発言 (動画あり)


.| |       ∧∧
.| |_Λ   (゚Д゚ ,,)
.| |´∀`) o⊂   ニτ)
○    つ  |   |
.T .| |    | ∩ |\
(__)_)   ∪ ∪

┯┯ ヘ ┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯
┼ ./= \ .┼┼┼┼┼┼┏┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┓
┼/./ ̄\ \ ┼ ∧_∧ ┨ 韓国人の球場使用お断り!          .┠
/ll|へノ⌒| ll./\<,,   #,,>.┨ マウンドは旗を立てる場所ではありません ┠
\ \_// ┼( ○ ..).┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┼\ = / .┼┼| | | ┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
┼┼\/..┼┼┼〈_〈_フ..┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼

2006年03月23日 worldwalker URL 編集

蓁鱚齏纈-赭窶艾

2008年04月30日 Lausaccissito URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。