スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

こんな大使はいらないでしょう

 日々の中国や韓国のニュースに一喜一憂してもしょうがないのですが、今回の大使の行動には不快感を感じます。日本の官庁からの呼び出しに応じないというのは存在意義を問われかねない出来事です。

 ・中国外相発言、抗議の呼び出しを駐日大使が拒否(読売新聞)

 中国の李肇星外相が小泉首相の靖国神社参拝を「愚かで不道徳なことだ」と表現した問題で、同国の王毅・駐日大使が8日、抗議しようとした谷内正太郎外務次官の外務省への呼び出しを拒否していたことがわかった。

 大使は「日程の都合」を理由に応じず、谷内次官は電話で抗議した。

 外務省は「外交儀礼上、極めて異例」と困惑しており、政府・与党には外相の発言や大使の対応への反発が広がっている。

 李外相は7日、北京での記者会見で、首相の靖国参拝を批判し、「あるドイツの政府当局者は私に、『日本の指導者がどうしてこのような愚かで不道徳なことができるのか理解できない』と語った」と述べた。

 これに対し、日本の外務省は8日、中国大使館に数回電話し、王大使が外務省へ来るよう求めたが、中国側は応じなかった。結局、夕方になって電話には応じた王大使に、谷内次官は「意見の違いはあっても、意見の表明では適切な表現を用いるべきだ」と抗議した。王大使は首相の靖国参拝に反対する中国の立場を主張して謝罪せず、激しいやりとりになったという。

 これに関連し、安倍官房長官は9日の参院予算委員会で、「外交のトップにある人物として、一国の指導者に『愚か』とか『不道徳』という言葉を投げつけるのは品位に欠ける。ドイツ政府当局者にあのような言葉を発する人がいるとは、寡聞にして知らない」と李外相を強く批判した。

 自民党幹部も同日、「都合が悪い時に呼び出しに応じないのは問題だ。『送金指示メール』問題と同様、批判する以上、『ドイツの政府当局者』がだれなのか明らかにするべきだ」と中国側を非難した。


 それにしても電話で抗議しても意味がないでしょう。外務省の態度も非常に不快です。これでは応じたくなければそれでも良いですよ、と言っているようなものです。

 はっきり言って王毅大使強制送還ものではないでしょうか。この人は本国に帰ればきっと出世コースでしょうが、日本大使としては休暇は長すぎるし呼び出しにも応じないし全く仕事をしていません。こんな人が日本通として中国政府にいるから日本と中国の関係が良くならないのでしょう。日本大使は本国と日本との関係を本国の意向に沿いつついかに良好なものにしていくかが重要でしょう。それを怠けるのは何度もいいますが大使失格です。


 ・・・・・・・・・・

 ところで文章の途中にも書きましたが、私が憤りを感じている大半は外務省に対してです。王毅大使がすねていようがそれほど大きな問題ではないですが、それを弱腰で対応する外務省には失望の気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年03月10日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

こんにちは。

日本の外務省は左巻きですから(笑)
一句
外務省、あなたの腰にサロンパス

お後が悪いようで...。

2006年03月10日 テツ URL 編集

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |   ポイッ
     |        | ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`)つ ミ |
     |        |/ ⊃  ノ |   |   王毅大使

2006年03月10日 worldwalker URL 編集

 偽造メールもアレだけど、王毅大使は荷物扱いで送り返そう。
 貨物用の飛行機のカーゴで。
マイナス40度の世界に入れば、少しは曲がりきった根性も治るでしょう。
 ・・・まあ、治っても悪い方か。

2006年03月10日 どらっへ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。