スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

隣国のナショナリズムにどう対処すべきなのか?(1)

 この件は今まで敏感に反応して記事にしてきたことです。非常に難しいことのなのですが、隣国がナショナリズムの捌け口として日本を利用してきた場合、日本としてはどう対処すべきでしょう?これはそれぞれの国によって事情も様々ですのでひとつひとつの国ごとに考えていこうと思います。

 まずは韓国から考えていきます。私の韓国に対する印象は「レベルの低い根拠のないことで日本を困らせる」といったものです。皆さんも程度の差こそあれ同様に感じているのではないでしょうか。

 ところで、この記事を見てもらえますか。

 ・【コラム】変わらない日本、変わった韓国 (朝鮮日報)

 ・<ワールドエッセー>「竹島の日」1周年、がらんとした島根県行事(中央日報)

 どちらも日本より韓国の方が優位になっているという優越感を感じさせるような記事です。もしこれが日本と逆の立場ならどうでしょう?韓国に対して優越感を持っていると見せつけるような記事を書くでしょうか?私は当然書かないと思います。しかし、最近になって状況が変わりつつあります。

 もちろん基本的に大人の対応を取るという意味では変わりません。しかし、韓国の馬鹿らしい記事に反応してそれらを笑いの対象にすることはかなりの人がしているのではないでしょうか。こう言っている私もかなりのエントリでやっています。しかし、このような行為は彼らと自分たちを同一のレベルで見ているからこそ起こるのではないでしょうか。

 とは言っても全てを自制すべきではありません。特に領土問題など深刻な問題は我々日本人が声を大にして叫ばなければなりません。しかしそれ以外の冷笑すれば済むような問題を殊更大きく取り上げるのはやめるべきではないでしょうか。私たちが騒ぐほど彼らはさらに反論してきます。これでは彼らの思うつぼです。

 彼らの行動は見ていて面白いし記事にしても笑いを取ることが出来ます。しかし、ここはあえて彼らを無視することで彼らの対応も沈静化するのではないかと思います。
スポンサーサイト

2006年02月27日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

2度送付していたらすいません。
こんにちは。

私も無視続けることが得策かなと思います。しかしあまりなことなかれ、援助資金を減額するのも必要かもしれません。そんなお金よりも、日本を憂いでくれる国へ援助する方がよっぽど価値がありそうですから。

2006年02月27日 テツ URL 編集

無視したほうがいいときもあるし、言うべきことを言ったほうがいい時もある。そのときそのときに、キチンと判断できないと、後に思わぬ結果を招くことがある。

2006年02月27日 worldwalker URL 編集

http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10009666245.html
上のURLページの写真に間違いがあります。どこでしょうか?

2006年03月02日 worldwalker URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。