スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

雑感

 こちらでやっとPCを立ち上げてブログを見ています。ここ数日間落ち着ける日がなく、やっとまともに自由な時間が出来たという感じです。

 ここではインターネット接続はダイアルアップですので、日本では考えられない低速な環境です。でもつなぐことが出来るだけましと言えるのでしょうか(苦笑)

 ところで、こちらに来る間にブログの更新について少し思ったとことを書きます。今までブログのタイトルにもあるとおり「ひとつひとつの新聞記事を紹介してそれぞれにコメントを入れる」というコンセプトでエントリを書いてきました。しかし、更新頻度を増やすにつれそれぞれの記事にかけられる時間は少なくなり、必然的に「新聞記事を紹介する」と言うだけのものになってしまっていました。

 私としては「新聞記事の紹介」よりも「自分の考えを述べる」ことの方に重きをおきたかったので、今の流れはあまり好ましいと思っていませんでした。そのタイミングで今回の出張があり、更新頻度を少なくせざるを得ないことからもう一度ブログのあり方を考え直してみることにしました。

 また、更新頻度の話題とは別に、ひとつひとつの記事をエントリにしていると、その記事に対して「賛成」か「反対」かという単純な結論に向かいやすいという欠点も出てきていました。特に靖国神社参拝問題や中国・韓国などの国への外交姿勢に関しては必ず同じ意見を書かざるを得ないため、同じような記事が重複してしまうことになってしまいました。

 以上から勘案して、最新の新聞記事を追求するというスタイルは当分の間やめることにしました。その代わりひとつひとつのテーマに関して掘り下げて今以上に自分の言葉を多くしようと思います。もちろん、スタイルを変えるということはブログのタイトルも変更しなくてはいけないかもしれません。

 蛇足ですが、日本の靖国神社問題を米国の人に尋ねてみたところ、知っている人は皆無でした。これから日本は中国・韓国に拘泥していいわけを言っているよりはもっと広い世界で物事を考えた方が良いのでは、と思いました。(もちろん中国・韓国のために妥協するという意味ではありません)より大きな問題に向かっていく姿勢が必要だと思った次第です。

 ただ、ここまで書いてきたことは完全に固まったことではありません。このブログを見に来てくださる方々のご意見を拝聴できれば幸いです。

 それでは今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

2006年02月25日 日記など トラックバック:- コメント:1

http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10009441910.html
「たかじんのそこまで言って委員会」動画 36分間
南京事件はなかった。(必見です) デイブ・スペクター死ね。是非ご覧ください。

2006年02月25日 worldwalker URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。