スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中国に理解を求めるのもいいが・・・

 どうも中国に妥協するような形で問題解決を図っているような気がするのですが、結局参拝だけすればいいのでしょうか。

 ・多国間で日中戦争検証を 私的参拝はA級戦犯除外 中川氏、協議会で提唱(東京新聞)

 【北京21日共同】自民党の中川秀直政調会長は21日午前、北京市内のホテルで開かれた中国共産党との「日中与党交流協議会」の初会合で講演し、日中戦争を検証する両国の共同研究を開始し、必要があれば公正な第三国の歴史研究者を参加させる構想を提唱した。

 また、小泉純一郎首相の靖国神社参拝に触れ「首相は私的参拝と明言している。公式参拝との違いは、私的参拝は対象を限定できる」と述べ、A級戦犯を対象から除外しているとの認識を表明。「首相は心ならずも家族を残して命をささげた戦没者一般に参拝している」と理解を求めた。

 同時に、首相は過去の植民地支配と侵略を「誤った国策」としている点などを挙げ、日中首脳会談や与党間交流などの必要性を訴えた。

 中川氏は日中をアジア史上初めての「強―強」の対等な関係の時代に入ったと指摘。歴史共同検証のほか、(1)投資や知的財産権保護などの体制の調和を図る経済連携協定(EPA)の締結(2)2008年までの対中円借款終了後は、高度成長期に自民党が推進した「国土の均衡ある発展」政策を伝え支援(3)アジアにおける国境を超えた諸問題の解決のために共に行動する枠組み創設―などを提案した。

 メディアの責任にも言及し「中国メディアで戦後日本の平和的発展をとりわけ青年に伝えられるようになれば、日中関係安定化に寄与する」と注文。歴史認識に関しては「歴史に必要なのは普遍性であり、実証性と客観性がなければならない」と強調した。


 「A級戦犯を除外している」という小泉首相の靖国神社参拝は本当に参拝していると言えるのでしょうか。中国の言うようにA級戦犯への参拝を否定することに同意してしまえば今後ともA級戦犯の名誉回復は出来なくなってしまいます。(私はもう名誉回復しているという立場なのですが)
 
 さらに言えば「公式参拝」と「私的参拝」を区別する今のやり方にも同意できません。このあたりは靖国神社参拝反対論者の言うように、首相の行動が私的・公的に区分されるというのは詭弁だと思います。
 
 私は日本が行った戦争が侵略戦争だったことを否定しているのではありません。しかし、当時の情勢から見て全く正当性がないものではなく、帝国主義自体が許容される時代であったことを認識すべきだという立場です。またA級戦犯については、「名誉」の内容がどのようなものであるかが不明確であるとの政府の立場(参照)と同様な考えです。しかし、すでにA級戦犯はすべて刑に服しており(連合国最高司令官による恩赦等を含む)、服役した後にまで弾劾されなければならない理由はないと思っています。
 
 自民党には中国への妥協はしてほしくないです。どうせしてもまた違った理屈をつけてくるだけですから。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年02月21日 靖国神社 トラックバック:- コメント:3

しつこいよ (´д`;) もともと中国は関係ない話なんだよ。13億人の何にも解っていない中国人の心の問題なんか知らねえよ。それよりもあんたらのイチャモンの方が日本国民1億2000万の心を大いに害しているっていうことを知れよ。小泉さんも麻生さんも安部さんも外務省も中国にはそう言ってやれ。それで解決!

2006年02月21日 worldwalker URL 編集

 はっきり言ってない。
中国共産党よ! お前達こそ譲歩しろ!

2006年02月22日 どらっへ URL 編集

worldwalkerさん、
記事見ましたよ。自分のことしか考えられない中国に本当にそのまま返してやりたいですね。

どらっへさん、
どうせ日本が譲歩してもそれ以上の譲歩を求めるのが中国ですから、するだけ無駄ですよね。

2006年02月22日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。