スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

韓国人の竹島不法滞在を退去させよ

 相変わらずやることがせこい韓国です。しかし、こんなことをして厳重に抗議しない日本も腰抜けです。

 ・独島、再び有人島に(中央日報)

独島(ドクト、日本名・竹島)警備隊を除いては民間人の居住者がなく、無人島という議論があった独島が再び有人島になった。住所地が独島の住民登録証を持つキム・ソンド(66)-キム・シンニョル(69)氏ら夫婦が19日、10年間の他郷暮らしを終えて独島西島(ソド)に再び引っ越したからだ。

鬱陵島(ウルルンド)出身のキム・ソンド氏は1965年に、独島初の住民だった故チェ・ジョンドク氏(87年に死亡)と一緒に、西島に家を建てて暮らしながら、漁労作業を始めた。91年には住民登録上の住所地まで独島に移転した。だが、台風で家が崩れ、96年に鬱陵島へ引っ越さざるを得なかったが、今回10年ぶりに帰宅するようになったのだ。

ひとまず、今年7月まで同島で居住する予定のキム氏夫婦は、3カ月間必要とされる軽油(約500リットル)と飲み水(約500リットル)、コメと副食、漁労装備などを鬱陵邑の行政船(27トン)に積んで同午前6時、鬱陵島チョドン港を発ち、同午前10時30分ごろ独島入りした。

鬱陵郡・呉昌根(オ・チャングン)郡守は、キム氏夫婦が独島に着いた後「我が家へ帰ってきた気持ちを言いあらわせない」としウキウキしていた、と伝えた。同邑はキム氏夫婦の家と独島警備隊-鬱陵島を結ぶ緊急救護システムも設けた。キム氏夫婦は、独島周辺でワカメ・サザエ・タコなどを採取し生計を立てる予定。同夫婦の引越しを祝うため22日、李義根(イ・ウィグン)慶尚北道(キョンサンブクド)知事が独島を訪ねて、家の表門に表札を出す計画だ。


 日本の外務省は韓国に厳重に抗議するとともに在日韓国大使を送還させるくらいのことをしてもらわなければ困る事件です。

 なんでこんな国のためにビザなし渡航を許すのでしょう。すいません、ちょっと脱線してしまいました。それはともかく、韓国と日本がお互いに領土として主張しあっている場所に民間人を居住させるのはどう考えてもおかしいでしょう。それを本気で韓国政府が許しているのであれば、韓国政府から日本への宣戦布告と見ることも出来ます。

 大体警備隊を駐屯させているだけでも憤慨もなのに民間人を住まわせる気なら日本人は韓国人を本当に許すことは出来ません。今回は本当に許せません。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年02月19日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

>>在日韓国大使を送還させるくらいのことをしてもらわなければ困る事件です。

賛成の反対!断交上等!
http://lovelovelicca06.web.infoseek.co.jp/matakichi&namennayo0021.jpg

2006年02月20日 worldwalker URL 編集

外務官僚の罷免請求運動をしましょう。法的根拠はないが我々草の根の意思表示になります。最終目的は外務省解体です。

2006年02月20日 あ! URL 編集

こんにちは。
seesaaブログの調子の悪さから、色々見て回ったりと、直接メールで情報交換してたりとしてたんですが、そこで得た情報ので、9月退陣のK首相はこのまま終わるでしょうかね?もう2つぐらい花火を上げて、目立ちそうな気がしますのですが。

その一つに、春に訪朝をする...成果云々にかかわらず取り敢えず...。

うーん??わからない??

2006年02月20日 テツ URL 編集

 結局、日本にとって腰折れの結果しか出ようが無いから抗議もしないのでしょう。こういった問題を「話し合い」という手段でどう解決するか社民党の福嶋さんにでも聞いてみようか・・・・。
 韓国が実効支配している竹島を日本が奪回するには国際問題を武力で解決できる法律が、”あくまで後立て”として必要不可欠。つまり現段階では無理ということ。
 ちょっと前にだれかが対馬も韓国領土だとか言ってたけど、そんな時にすかさず「日本が実効支配している領土を奪うには武力しかない」という強いメッセージを送っておかないとダメ!

 私は領土とは実効支配が前提であると強く考えています。「民族独自の領土等というものが存在する」なんて東欧の人々に言ったら鼻で笑われてしまうでしょうね。それって危険なシオニズムに通じるんじゃないでしょうか。

2006年02月20日 あきら URL 編集

worldwalker さん、
日本人の意地を見せたいものですね。

あ!さん、
コメントありがとうございます。
外務省解体は私も願うところです。誰もしないなら外務省解体を願うバナーでも作りましょうかね(笑)

テツ さん、
いつもありがとうございます。
私も小泉首相が訪朝することは十分にあり得る話だと思っています。というか国交正常化でもしないかと不安です。

あきらさん、
そうですよね。抗議したとしても自衛隊を派遣するほどの強行措置はできないでしょうからね。
しかし、あきらさんのおっしゃるように実行支配という既成事実を積み重ねられると日本も弱い部分があるので、絶対に抗議はすべきだと思います。そしてできれば強行措置も。

2006年02月21日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。