スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中国、イランよりの姿勢明確に

 ひょっとすると今後イランの原油を日本よりも優先的に供給されるようになるかもしれません。日本は風見鶏のような態度で良いのでしょうか。

 ・中国、イランとの大型油田開発契約目指す…米紙報道(読売新聞)

 【ニューヨーク=大塚隆一】17日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、中国がイランとの間で、大型油田開発などの契約の早期締結をめざしていると報じた。

 エネルギー確保に必死な中国のこうした動きは、核問題でイランの孤立化を狙う米国の努力を損なう恐れがあるとしている。

 中国が合意を急いでいる契約は〈1〉今後25年間、イランから毎年1000万トンの液化天然ガスを購入する〈2〉その見返りとしてイランは、中国がヤダバラン油田の開発に加わることを認める――という内容。総額は数百億ドル(数兆円)で、中国側は3月にも代表団を送る方針という。


 中国とロシアはイランの原油にかなりの期待をしています。もちろん日本もですが、核開発が絡むとなるとあまり積極的にイランを支援できなくなるのは分かります。しかし、イランからの原油が輸入できなくなった場合の供給国を見つける前にイランを糾弾する姿勢を見せるのは得策といえないでしょう。

 外務省はこれからどのような姿勢を見せるのかはっきりして欲しいものです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年02月17日 中東情勢 トラックバック:- コメント:4

油が手に入るならなんでもありだな(笑)

2006年02月19日 worldwalker URL 編集

 燃料電池関係の技術が進歩して今ほど、石油が必要なくなったら、イランはこんな態度取れるんですかね?

 取り合えず、中国やソ連(ロシアか)に擦り寄ると余計にブッシュ政権に狙われるという事は確かですね。

 外務省の役人は全員極刑で良いですよ。
 あいつらの無能さは反逆罪です

2006年02月19日 どらっへ URL 編集

worldwalker さん、
でもその中国にイランの原油を奪われるとしたら日本の外交はこれではいけないわけですよね。非常に難しいです。

どらっへさん、
日本の外務省は本当に仕事をしているのか知りたいです。中国と米国にごまをするだけが日本の外交と思い込んでいるのではないでしょうか。

2006年02月19日 さいごう URL 編集

西武球団と早稲田大学の件から波紋が広がった様なものだと思います。はたしてマスコミはどこまで報道するのでしょうか?高野連はどこまで現場を把握しているのでしょうか?良い悪いはともかく、球団が自分のところで欲しい選手を援助する行為は今更始まった事では無いでしょうし、大学、高校などの特待生制度も昨日今日の話では無いことは子を持った親なら全ての親がしっている事では?
それを高野連があのような発表を本気でしたのであれ、現場の事を一切知らない高野連こそ不必要な団体では無いでしょうか?日本がスポーツにおいてもイマイチ足踏みしているのは、中途半端な団体が選手(子供達)の上にいて今の時代に削ぐわない規制をしているからではないでしょうか?報道機関も、もしもニュースとして流すのであれば徹底的全てを流すべきです。
ニュースを聞いた私の正直な感想は“どうして今更?名前を上げられ子は可愛そう!そして、そこまでしたのであれば報道機関は全てを(野球選手だけではなく現役のプロスポーツで活躍している選手を含め)調べて報道しなくてはいけないのでは無いでしょうか?
また、それだけの責任があるのはずです。

2007年04月21日 K URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。