スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

麻生氏、中国に嫌われるのは良いこと?

 産経新聞で麻生氏が中国に嫌われているとの記事がありました。中国に嫌われるということは、現在ではすなわち日本にとって良い政治家の証ではないでしょうか。

 ・中国「麻生たたき」過熱 ポスト小泉牽制 最有力視?安倍氏避ける(産経新聞)

 【北京=伊藤正】中国が麻生太郎外相への批判を強めている。中国外務省は、これまでも麻生氏の「反中言論」を再三批判してきたが、外相が最近、日本の台湾植民統治を賛美したとして批判のトーンを上げ、メディアの「麻生たたき」もエスカレートした。「ポスト小泉」に対日関係改善を期待する中国は、麻生氏批判を通じて、同氏や安倍晋三官房長官ら次期首相候補を牽制(けんせい)し始めたようだ。

 中国外務省の孔泉報道官は五日、春節連休最後の日曜日にもかかわらず談話を発表、麻生外相が四日、福岡市で行った講演で、台湾の教育水準を引き上げ、識字率が高まったのは、日本統治時代の教育のおかげなどと語ったことを「人類の正義と良識への挑戦」と強く批判した。

 外務省報道官による麻生氏の発言への直接批判は、昨年十月末の外相就任以来、(1)昨年十一月二十二日(靖国神社問題)(2)同十二月八日(マレーシアでの対中批判演説)(3)同十二月二十二日(中国の軍事増強)-に次ぐ四回目。

 小泉純一郎首相の靖国神社参拝(十月十七日)に対し、中国は町村信孝外相(当時)の訪中を拒否するなど反発したが、二週間後の内閣改造で有力閣僚ポストに就いた安倍、麻生両氏が靖国参拝を積極支持したことには、「日本の指導者」への歴史認識に注文を付け、直接批判を控えた。

 しかし小泉首相の靖国参拝への攻撃は続き、十一月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)以降、国際会議の場での首脳会談や外相会談も拒否。これに反発して麻生外相は十一月下旬、靖国神社の博物館「遊就館」を「侵略戦争美化」とする中国の主張に反駁(はんばく)、中国側を強く刺激した。

 中国側は、麻生氏が、中国脅威論を繰り返したことにも危機感を持ったようだ。これには十二月に訪中した民主党の前原誠司代表が訪中前の訪米中に中国脅威論をぶったことも影響した。「靖国参拝中止」に集中した中国側の関係改善戦略が見直しを迫られたからだ。

 そうした中での麻生外相の福岡市講演は、「台湾侵略の美化」として、一段と激しい反発を受けた。共産党機関紙「人民日報」や系列紙、国営新華社や傘下の各紙などメディアも大々的な批判を展開、新華社系の国際情報週刊紙「国際先駆導報」最新号は麻生氏を「日本右翼勢力の広告部長」と呼び、日本の台湾統治に関する三ページの特集記事まで組んだ。

 麻生氏への熾烈(しれつ)な攻撃の一方で、中国当局は安倍長官への名指し批判を控えている。中国のメディアは、例えば今年初めの安倍氏の靖国参拝への積極発言を批判したが、外務省報道官はこれを含め、直接批判はしていない。

 国際先駆導報は、ポスト小泉の分析記事で、フロントランナーの安倍氏が、小泉外交政策を継続することに党内外の不安があると指摘、最近相次ぐ日本の政治家の訪中は、自民党総裁選に向け対中外交で主導権を握る意思の表れと述べた。

 日中関係筋によると、中国は次期首相には安倍長官が最有力と分析、「小泉政権とはできない」(唐家●国務委員)関係改善を次期政権とどう実現するか検討しているという。中国は次期首相に安倍長官を想定して、直接批判を控えているのではないかと同筋は指摘している。


●=王へんに旋


 産経新聞のこの記事の執筆者は安倍官房長官が次の自民党総裁最有力と判断しています(と中国が思っていると判断している?)。確かに人気でいけばダントツに安倍氏ですが、人気だけで決まりそうもないのでまだまだ完全に決まったともいえないと思います。

 それはともかく、中国が自民党の次期総裁に遠慮しているとは到底思えません。彼らは日本の政治家が中国を脅威と判断する発言が多く出てくることに危機感を感じているからこそ反論してくるのだと思います。

 麻生氏の発言は日本の右寄りの人だけでなく一般的に納得できる単純明快な言葉で語ってくれます。安倍氏も単純明快なのですが、どちらかといえば麻生氏に比べ重みに欠けると思っているのは私だけでしょうか?

 安倍氏と麻生氏の比較はともかく、中国は麻生氏の発言に対して危機感を感じているのは事実です。今後とも麻生氏の発言に注目ですね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年02月12日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

中国に気に入られている政治家のリスト。橋本龍太郎、加藤紘一、河野洋平...ひどいヤツばっかりですね(笑)

2006年02月13日 worldwalker URL 編集

 麻生さんは官房長官辺りで中国をけん制してくれた方がいい動きをしてくれるかも知れん。

 それよりも福田論が出ている事の方が問題。
 福田は論外。山崎と一緒に消えるべき。

2006年02月13日 どらっへ URL 編集

worldwalkerさん、
媚中派議員にろくな人間はいませんね。親北朝鮮や親韓国もそうですが(笑)

どらっへさん、
今の安部さんのポストに麻生さんですか?確かに言いたい放題言えるところが良いのかもしれませんね(笑)

2006年02月13日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。