スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

南北朝鮮統一は「唯一の生きる道」それとも「滅亡への道」

 この手の話題は日本にとって明らかに「どうでもよい話」なのですが、北朝鮮は技術的に不完全とはいえ核兵器を持っています。そのため興味のない話ですが多少情報収集には努めなくてはならない話題です。

 ・金大中前韓国大統領、4月訪朝計画 「南北連合制」の布石? (産経新聞)

≪親北発言、保守層が警戒≫


 「四月に北朝鮮を訪問する」-韓国の金大中前大統領の訪朝計画に、「南北連合制への準備ではないのか」との関心が高まっている。鉄道での北朝鮮行きを強く希望している金大中氏は(南北は)「東北アジアの流通基地」を目指すべきだ-などと、統一政策により踏み込んだ発言もしており、保守層には警戒感が広がっている。

 金大中氏の訪朝計画の発端は昨年十二月初旬、ノーベル平和賞受賞五周年にちなみ盧武鉉大統領が金氏に祝電で「一度、北朝鮮を訪問されたらいかがか。政府も積極的に応援する」と持ちかけたこと。金氏は元旦、与党ウリ党の議員らに「健康や事情が整えば」と再訪朝の意思を明言。「(陸路)汽車で行きたい」と述べ、このところ「四月中旬か下旬」の金氏訪朝は既成事実化しつつある。


 当の金大中氏は米国のバーシュボウ駐韓大使と会談、訪朝問題を話し合うなど“政治活動”を開始したほか、「“漢江の奇跡”に続いて“鴨緑江の奇跡”を実現して(南北が)東北アジアの物流基地になることが、われわれの生きる道だ」「(北の)労働力活用の面からみて、南の遊休資金を投資し、北の資源を南北で共同開発するのが有利だ」「北朝鮮が中国の影響下に入らないようにするために、南韓(韓国)は最大の協力をしなければならない」(今月三日、野党・国民中心党幹部との会談で)など政策論にも積極的な発言が目立つ。北朝鮮の偽造通貨問題や核問題についても、バーシュボウ大使に「米国も北朝鮮を刺激する発言を自制すべきだ」(韓国紙、中央日報)などと語ったとされ、これまで以上に親北姿勢が目立っている。


 金大中氏の訪朝計画に韓国の保守層が警戒感を持つのは、金氏が昨年十二月の講演で「韓国の南北連合制と北の“低い段階の連邦制”を統合した統一の第一段階に入るべきだ」と発言しているためだ。南北は二〇〇〇年に当時の金大中大統領と金正日総書記による首脳会談で「南北は南の連合制案と北の穏やかな連邦制案に共通性があることを認め、今後この方向で統一を志向していくことにした」(南北共同宣言)と宣言しているが、最近の金大中氏はさらに統一に前のめりだ。野党ハンナラ党はじめ在野保守層は、金正日政権を「国家」として認める金大中氏の「南北連合制」を「亡国への道」と猛反対している。


 韓国では十日、親北色の強い李鍾●・前国家安全保障会議事務次長の統一相兼国家安全保障会議常任委員長への就任が決まった。李統一相の下、金大中氏の訪朝準備が進むとみられているが、なぜ「四月中旬か下旬」なのか。


 盧武鉉政権は五月末、ソウル市長など地方自治体首長を選ぶ統一地方選挙を控えている。同選挙は〇七年末の次期大統領選挙の前哨戦であると同時に、盧政権終盤戦の政治力を占う戦いとなることからも、「金大中氏の四月訪朝」は韓国政界では実に“思わせぶりのタイミング”というわけだ。


 金大中氏にとって「ポスト盧武鉉」は、自ら切り開いた「太陽政策」「南北和解」の命運がかかっている。こういった背景もあって金氏の訪朝には「南北連合制」だけでなく、「南北平和条約の準備?」など、さまざまな憶測が飛び交っている。(ソウル 久保田るり子)



 ●=夾の人を百に


 多分皆さんの中で南北朝鮮が統一すれば、経済規模は拡大し核兵器も持てるので東アジアでの発言力が増すと判断している人はいないでしょう。しかし、韓国は真面目にこれを信じています。

 特に韓国の盧武鉉大統領と金大中元大統領は本気で信じているのではないでしょうか。

 金大中にノーベル平和賞を与えたのはどのような判断か分かりませんが、金大中にとって南北統一は至上命題になってしまっています。盧武鉉大統領とあわせて北朝鮮への宥和政策は東アジアの安定にとってどれだけ障害になっているのか彼らは分かっているのでしょうか。

 本当に今のままで行けば韓国は北朝鮮に併合されます。韓国がそれでいいのなら、日本としてはいっしょに経済制裁、そして武力制圧に進みたいものです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年02月12日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

 最近、作った本人の意図を選考委員会がぶち壊してる気がします。

 取り合えず、記事に関しては韓国は北を吸収しきれず、自壊するだけでしょう。
 独逸がいい例。独逸は東独逸が今の韓国並みの経済力を持ってしても不景気。

 真面目なドイツ人に出来ない事を「不真面目、いい加減、すぐ人のせいにする」の最低でも三重殺を併せ持つ朝鮮人には無理でしょう。

 核放棄で統一してくれるなら、万々歳です。
 支援しなけりゃ滅亡するでしょう。
 問題はノービザですね。
統一したら即廃止の方向で。
 勿論、統一してからでは遅いので、その動きが本格化した時点で朝鮮人日本への入国の全面禁止をお願いしたいものです。

2006年02月13日 どらっへ URL 編集

ヨボヨボの大統領(裸の王様とも言う)がやる政治ショーに細々とつきあってる日本マスコミがおばかさん。
統一なんて莫大なお金がかかる事を今の韓国がする訳がない!
所詮ポーズだけの目標が南北統一…
国内問題から目をそらすために何かをやってるのはイランや北朝鮮だけじゃないゾヨ。

2006年02月13日 あきら URL 編集

どらっへさん、
 もともと経済規模の違う二つの国が統一するという意味ではドイツはモデルケースになるでしょうね。そう考えれば統一朝鮮が復活できる可能性はあるものの長い間停滞することは確かでしょうね。
 また日本に支援を求めるのでしょうか(笑)

あきらさん、
確かに私も乗せられていたかもしれません(苦笑)しかし金大中と盧武鉉は政治信念がないのか、あったとしても相当ひねくれているのでしょうね。
それに付き合うマスコミ(ブロガーも含め)と韓国の国民も結局は程度が低いのでしょう。

2006年02月13日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。