スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

社民党、自衛隊違憲で誰が国を守るの?

 もう今更こんな考えを持っているとは思いませんでした。それにしても彼らの頭の中は何を考えているのでしょう?
 

 ・社民党宣言最終案を了承 自衛隊「違憲」を明記(産経新聞)

 社民党は2日午前、党本部で常任幹事会を開き、自衛隊を「違憲」とし「非武装を目指す」と明記した綱領的文書「社会民主党宣言」の最終案を了承した。11、12両日の党大会で採択する。

 最終案は、自衛隊について旧社会党時代の1994年に村山富市首相(委員長)が打ち出した「合憲・容認」路線を放棄し「現状、明らかに違憲状態にある」と明記。自衛隊を国境警備、災害救助、国際協力などの任務別組織に改編することで「解消」し「非武装の日本を目指す」とした。

 これに関連し、党幹部は常任幹事会後、記者団に「政策転換したと言われた94年当時は『憲法の枠内』という認識だったが、現状は枠内とは言えず、認識が変わった」と説明した。

 また最終案は日米安保条約に関して「最終的に平和友好条約へと転換させ、在日米軍基地の整理・縮小・撤去を求める」ことも盛り込んだ。

 自衛隊については当初、「現状、明らかに憲法9条に違反する」としていたが、最終段階で表現が微調整された。(共同)



 ・社民党、「自衛隊は違憲」党宣言で方針転換へ(読売新聞)
 
 社民党は2日午前の常任幹事会で、自衛隊を「現状、明らかに違憲状態にある」と明記した「社民党宣言案」を了承した。

 同党は1994年の社会党時代に、それまでの自衛隊違憲論から合憲論に転換したが、今回再び違憲論に方針転換する形だ。宣言案は12日の党大会で採択される。

 宣言案では、違憲状態にあるとした自衛隊を「縮小を図り、国境警備、災害救助、国際協力などの任務別組織に改編・解消して非武装の日本を目指す」とした。

 社民党が、違憲としていた自衛隊を合憲と認めたのは、自民党、新党さきがけと連立政権を組んだ社会党時代の94年7月。同党出身の村山首相が「自衛のための必要最小限度の実力組織である自衛隊は、憲法の認めるものである」と国会で答弁した。

 今回再び、自衛隊を違憲とする理由について、社民党は「自衛隊はイラクやインド洋に派遣されるなど、94年当時と比較して大きく変質し、必要最小限度の実力組織の枠を踏み越えている」と説明している。

 同党の方針転換の背景には、自民党や民主党との違いを鮮明にし、党勢の退潮傾向に歯止めをかける狙いもあるようだ。ただ、基本政策の頻繁な変更を疑問視する声も上がりそうだ。


 別に他の政党と一時的に連立を組むために基本方針を変えることが悪いとは言いません。そんなことは自民党・公明党・民主党でもしていることですから。
 
 しかし、自衛隊を違憲とした場合、それに変わる国防力を何にするかについて考えたことがあるのでしょうか?虎視眈々と日本の領土をかすめ取ろうとする周辺国からどのようにして領土を保全していくのでしょうか?
 
 ところでこの「社民党宣言案」に「非武装」とは書かれていますが「中立」とは書かれていません。その代わりにあるのは、「東アジア共同体の実現を目指す」という記述です。つまり社民党は自衛隊という軍事力を抜きに安全保障共同体を実現させていこうとしているのです。この意味は皆さん分かると思いますが、「中国・南北朝鮮の軍事的支配下に入る」ということです。こんなことを平気で言う社民党が信じられません。
 
 こんな政党が支持されるとは思えないので勝手にすればいいでしょうが、彼らに安全保障について語る資格はありません。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年02月02日 政治 トラックバック:- コメント:8

 正直、あのポスター見るだけで吐き気がします。
 選挙終わってるのに貼ってある民家の壁を見ると、撤去したくて堪りません。
 そういう点では公明党を上回っていますね。

 どうせ、自分達は特権階級として守ってもらえると思っているのでしょうね。
 御目出度い連中です。

 帰国事業で帰国した朝鮮人がどうなったか?
 知らないようですね。

 ほんと、在日らしく、本国と同じく行き当たりばったりですね。

 関係ないですが、ホリエモンの件を韓国は黄教授と一緒とほざいているそうです。

 私達、日本人は国を挙げて、馬鹿やら貸したきはないですが。

2006年02月02日 どらっへ URL 編集

ホリエモンの件は、在日で固められたIT業界と暴力団・闇金融に対してメスが入ったという話がありますね。真相のほどはわかりませんが。

2006年02月02日 さいごう URL 編集

オレが首相になったら社民党非合法化するよ。

2006年02月03日 worldwalker URL 編集

何でも人任せだけで、自分を絶対的立場において守ろうとする、馬鹿さ加減は何なんでしょう。
あー情けない、これが日本人とは.....違いました。別にそうじゃないから?じゃあ、半島に帰ってもらいましょう。

これからもよろしくお願いいたします。

2006年02月03日 テツ URL 編集

worldwalkerさん、
ちなみに社民党と共産党は憲法擁護で共闘しようとしているらしいですね。

テツさん、
本当に彼らは平和の価値がわかっていませんね。

2006年02月03日 さいごう URL 編集

自らの発した声に責任が発生する場合は声を小さく、または右に習えを決め込む。責任が発生しないか問題視されない時は、大声で叫ぶ・・・これが長年の社会党時代からの特性ですね。
憲法改正でも同じ。自衛隊の湾岸戦争支援が続いてる時の衆議院議長に土井さんもいたよね。村山さんも観閲式に出て自衛艦隊に敬礼してたよね。
まあ、あの時の大嘘からみれば今回の自衛隊違憲発言もたいした事は無いとの厚顔さ。

2006年02月04日 あきら URL 編集

あきらさん、コメントありがとうございます。
社民党にしてみれば「自衛隊違憲」の方が自分に正直なんでしょうね。それと責任をとりたがらないくせにうるさいことだけは言うというところは本当に納得できます。

2006年02月04日 さいごう URL 編集

第一空挺団(落下傘部隊)ブログ掲載中です!

掲載先
庶民コメンテイター
http://jyuuninntoiro.blog.shinobi.jp/

2007年03月31日 仙台五郎 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。