スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

持ち運べる「Portable Sleipnir」リリース

 出張先や仕事場、自宅などにわざわざパソコンを持ち込まなくても、これだけで十分な時代になってきたのかもしれませんね。

 ・USBメモリに入れて持ち運べるタブブラウザ「Portable Sleipnir」が登場(CNET Japan)
 
 国産タブブラウザの「Sleipnir」を開発するフェンリルは、ソフトウェアサイズが3.4Mバイトと軽量なタブブラウザ「Portable Sleipnir」を2月1日にリリースする。USBメモリなどの外部メディアに入れられるため、自宅や勤務先、外出先などで同じ設定のSleipnirを利用できる。

 Portable SleipnirはSleipnir 2.3がベースとなっている。利用するのに必要なディスクスペースは個人設定を含めて約5Mバイトといい、従来のSleipnirに比べて4分の1程度のサイズだ。USBメモリに保存したまま起動できるため、自宅や勤務先だけでなく、インターネットカフェなど外出先のPCでも同じ設定のSleipnirを持ち歩いて使える。Sleipnirに比べ、Favicon の取得・保存をしないほか、Geckoエンジンが利用できないといった機能の制限がある。また、クッキーの履歴は残るものの、サイトの閲覧履歴などは自動的に削除されるようになっているという。

 フェンリルではすでに一部のサイトでPortable Sleipnirのテスト版を公開しており、好評だったことから正式にリリースすることにした。日本語版のほか、英語版、中国語(簡体字)版を用意している。いずれも同社のサイト(日本語版のサイト、英語・中国語版のサイト)において無償で配布する。


 同種のソフトはFireFoxでもありましたが、私の場合環境がSleipnirで統一されていたので使ってはいませんでした。これからは職場で勤める人はこのように自分の環境をUSBメモリで持ち運ぶようになっていくのでしょうね。
 
 私は先月末まで出張に行っていたのですが、その間にこういったソフトの必要性を感じていました。これで完全に履歴がPCに残らないようであれば最高ですね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年02月01日 ソフトウェア トラックバック:- コメント:2

昔、フロッピーに入るメールソフトがあったな。今でもあるかもしれないが。

2006年02月02日 worldwalker URL 編集

当時私もこれは便利かも、と思った気がします。でもフロッピーでしたので動きがとろくて使い物にならなかったです。

2006年02月02日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。